menu & search

C2-C4 Specimen 1 & 2

ミステリアスながらディスコ・リエディット信頼のレーベルだった〈MOXIE〉の初期2003年リリース。CARL CRAIGの変名によるリエディット。「Once in a Lifetime」。

ディスコ・リエディット人気盤。A-SIDEは、シンセサイザー・ディスコ職人GINO SOCCIOの「Dancer」と同じ79年アルバム「Outline」に収録の隠れ名曲「There'S A Woman」。B-SIDEは、BRIAN ENOプロデュースのもとTALKING HEADSがワールドミュージック、ディスコ、NEW WAVE感覚をミクスチャーした歴史的傑作「Once in a Lifetime」。ともにCARL CRAIGのエディットのセンスを伺える名リエディット。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A.Specimen 1sample
B.Specimen 2sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×