menu & search

COMPUMA Something In The Air

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

【再ストックしました】COMPUMAの新境地。NEW MIX シリーズ。スタートです。2012年2月リリース。

スクリューミックスで締めたミックスCD3部作 「A Date With Compuma」に続いてコンピューマが送り出すミックスCD到着しました!これまでになく深い音世界。是非ご一聴お願いします! (サイトウ)

*こちらも再プレス。リストックしました。

大好きな世界のひとつである、ドローンやフィールドレコーディング、ジャズ、電子音楽、アンビエントなどの音楽世界を"OCEAN OF SOUNDS"な気分でMIXして、ひとつの架空の物語的といいますか、ひとつの作品として制作してみました。めくるめく音風景の移り変わりと繋がりの様々な音像の流れの中で、どこかで優しい気持ちみたいなものがちらりとでも聞き手の皆さまに伝わると大変うれしく思います。そして、今回のジャケットの絵を、五木田智央さん、デザインをジェリー鵜飼さんという長年において信頼のおけるおふたりにお願いさせていただきました。そうなんです。不思議な縁で、彼等は元ADS(アントニオ・デザイン・サービス)、そして自分は元ADS(アステロイド・デザート・ソングス)という、たまたまの偶然で1990年代中頃からの、同じ時代に於いての同じADSというデザインチーム名、そしてバンド名としての出会いから10年以上を経てのADS for ADS(こちらのADSはひとりではありますが)な、音と絵とデザインの熱いセッションな作品となったと思います。

『音の風景と刺激が次々と移り変わり流れていく自由な感覚と想像力で聴いて感じる、音のサイケデリック・メディテーション。アンビエントというには過激すぎ、エクスペリメンタルというには心地よすぎる「サムシング・イン・ジ・エア」な音と音楽、空気と空間の道しるべ。コンピューマ名義としては約1年半ぶりの新作MIXCDの発売です。
アートワークは、このMIXにインスパイアされて描き下ろされた五木田智央の絵と、アートディレクター ジェリー鵜飼のデザインによる、ADS(アントニオ・デザイン・サービス)の10数年ぶりのプロダクトで、三者の音と絵とデザインの三位一体の熱いセッションによる装丁となっている。
今回のリリースは、今後の動きも気になるコンピューマのあらたなプロジェクト「SOMETHING ABOUT」からの記念すべき第一弾の作品となります。』


怪人コンピューマの織りなす白昼夢。無邪気で幽玄なTRIP感。音の隙間から溢れ出すファンタジー。それらがすーっと染みこむ優しいMIXです。
DJ NOBU(FUTURE TERROR)


バリ島の人たちは、音楽と踊りによって到達することの出来る存在の状態を指して「別の心」と言ったそうです。自分自身に内包された世界の本質と向き合うためには「別の心」を呼び起こす必要がある。ここに記録されている放射状に拡張する閃きの時間もまたそんな儀式の一端であっただろうと察します。音楽という最古の寺に奉仕する名住職、コンピューマ恩師のアルタード・ステイツに響いた音風景2012、有り難く拝聴させていただきましたうえで「大推薦っ!!!」とさせて頂きます。
BING aka カジワラトシオ (THEGODSARECRAZY)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×