menu & search

IVO MALEC Triola ou Symphonie pour moi-meme

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

70年代のド強力な電子音楽傑作。東欧クロアチア出身の鬼才IVO MALECによる1972年と1978年のスリリングで攻撃的な電子音楽の大傑作が注目のRECOLLECTION GRMからの最新作6番として丁寧なアナログ・リイシュー。かっこいいですぞ!(電子音楽通信2013.1.30)

70年代電子音楽発展の真髄。フランス電子音楽研究所INA-GRMと現代の多様な電子音楽紹介レーベルEDITIONS MEGOの協力もと、遂に歴史ある仏電子音楽図書館の発掘アナログ・リイシュー6番。全4トラック。アナログ・カッティングは信頼のベルリン・ダブプレート&マスタリングのRashad Beckerが担当しており、高音質はもちろん、現代的な圧倒的な臨場感溢れる漲った音で甦っている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Triola 1: Turpituda
Triola 2: Ombra
Triola 3: Nuda
Bizarra

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×