menu & search
STUDIO BARNHUSからグリーン10inch。ノルウェーの極北の町トロムソから来たドラマーBOSKAのトラックが最高なエレクトロファンク!

まずBサイドのショート・トラック、PEDRODOLLARの"Theme Song"(sample2)は何なのか?レーベルを操縦するリーダーKOKOとAXEL BOMANに次ぐ最若手、〈BORDER COMMUNITY〉での活躍で名を知られたPETTERことPetter Nordkvistによる、古いSP盤音源をループさせてシンセを重ねたり、カットアップしたファニーかつノスタルジックな風情のコンクレート的作品。そしてAサイド、ノルディック・ディスコの大先輩MENTAL OVERDRIVEにも気に入られている若き才能、BOSKAの"British Funk Museum Article No.808"(sample1)が最高!ベース・ガラージを通過させつつも、オールドスクール・リバイバルも上手く消化しているエレクトロ・ファンク・ブギーに仕上がっており、モダンディスコあたりのファンにもオススメします。

▼ Tracklisting

A. BOSKA - British Funk Museum Article No. 808 sample
AA. PEDRODOLLAR - Theme Song sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×