menu & search

WAYNE JARRETT Chip In

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

80年代初期の重要プロダクションとダークサイドな美学と哀愁がひたむきに美しい影の名盤。リプレス盤ストックしました。(レゲエ便り2013.6.19)

Wackie'sでの大名盤「Bubble Up」が有名な彼ですが、1982年のGreensleevesからのデビュー作「Chip In」の珍妙さと暗さ具合を見逃してはなりません。ジャケの愛嬌のあるイラストからも伝わる、ルーツ・ラディクスによるルーツとダンスホールの間のスカスカのリズムに、彼の陰鬱なファルセットのクールさ具合が最高にたまらないもんがあります。スタジオはチェンネル・ワン、Mixはキング・タビー・スタジオでサイエンティストによるMIXさばきという完璧な布陣。80年代初期の重要プロダクションとダークサイドな美学と哀愁がひたむきに美しい影の名盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A1 Love In A Mi Heartsample
A2 Skank And Come Insample
A3 True Lovesample
A4 Ranny And Lou
A5 Got To Be Sure
B1 Chip Insample
B2 Jah Jah I
B3 Why Must Babylonsample
B4 Saturday Night Jamboree
B5 Money Problemssample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×