menu & search

WILD BILL RICKETTS West Wind E.P.

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

WONDERFUL NOISEから、LORD ECHOやJULIEN DYNEに続くニュージーランドの注目のバンドWILD BILL RICKETTS!

JULIEN DYNEやLORD ECHO等のニュージーランドの才能の紹介や、国内の次世代をになう才能を紹介してきた大阪発のレーベルWONDERFUL NOISEの新作!これはFat Freddys DropやLORD ECHOやJULIEN DYNEのメンバー、アーチストが集ったサイケデリック・ジャム・バンド。これはちょっと素晴らしいですよ。ジャケも真摯。 (サイトウ)

「ニュージーランド出身のコンポーザー、キーボーディスト、パーカッショニスト、ビブラフォン・プレイヤーであり、Lord Echo aka Mike Fabulous なども所属する Economy Records クルーの一人でもあるウィリアム・リケッツによるプロジェクト「Wild Bill Ricketts(ワイルド・ ビル・リケッツ)」がワンダフルノイズとのファースト・コラボレーション・シングル「West Wind」を遂にドロップ!ドラムに Julien Dyne、ボーカルには Electric Wire Hustle より MARA TK、ホーンに Fat Freddys Drop の Toby Laing、Riki Gooch という NZ を代表するミュー ジシャンによる鉄壁のメンバーがリズム・セクションを手掛けたアフロ~エチオピアン・ジャズ~サイケ~スピリチュアル・ジャズファ ンクなどの土着的で黒光りした要素とパン・パシフィックのエネルギーと自由奔放なリズムとメロディーが見事に融合した、ハイブリッド・ ジャズ。12 分近くある壮大なセッションが強烈なジャズファンク「the Great Eastern」、Julien Dyne によるタイトでソリッドなドラムブ レイク、スリリングなベースラインにホーンやヴァイブが緊張感漂う「Riki」、アナンダシャンカール「Streets of Calcutta」を彷彿とさせ る高速ドラムとパーカッション、そしてあやしげなコーラスが奇跡的に融合したサイケデリック・ジャズ・ファンクナンバー「West Wind」、 プリミティブでファンキーな細かく刻んだドラムブレイクにフリーキーなギター、ホーンが絡み合うドープトラック「mangi mangi」の全4 曲収録した強力盤。ワンダフルノイズが届ける LORD ECHO 級の要注目バンド。」

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×