menu & search

ZEITKRATZER Metal Machine Music: First Full Instrumental Version Performed Live by Zeitkratzer

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

故ルー・リードの最後のメタル・マシーン・ミュージック。2012年イタリアでのニュー・ライブ録音。演奏は名だたる著名作家達との競演でも知られるドイツ実験音楽集団Zeitkratzerによるもの。ミックス&マスタリングはラシャド・ベッカー。

男のお守り電子音楽マスターピース!1975年のルー・リードの問題作!ロックンロール・エクスペリメンタル・エレクトロニクス・ノイズの最高峰「Metal Machine Music」(無限代の幻覚)、2002年にはルー・リード本人との共演で演奏してましたが、今作は、Zeitkratzerのみによるクラリネット、トランペット、トロンボーン、ピアノ、ギター、パーカッション、ヴァイオリン、チェロ、ダブルベースによる楽器演奏による爆発力とフィードバック的持続力と覚醒演奏を試みた、2012年のアカデミック解釈による新たな息吹。もはや牧歌的にさえきこえてくる。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

01. Part 1 16:12 sample
02. Part 2 16:01 sample
03. Part 3 16:18 sample
04. Part 4 16:36 sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×