menu & search

LEFTSIDE WOBBLE Dub & Run / Boogie Box Droids / For The City

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

BEATLESの”Tommorow Never Knows”のエディトがGREG WILSONに大絶賛され注目される、ロンドンのディスコ・プロデューサー・LEFTSIDE WOBBLEがレーベルを始動・第1弾!

ロンドンのLEFTSIDE WOBBLEことJONATHAN MOOREがスタートしたレーベル〈X-CURSIONS〉の第1弾!先輩、BILL BREWSTER & JUSTIN ROBERTSONへのプレゼントとして作られたおそらくオリジナルトラックであるフリースタイル/エレクトロ、テキサス・インストゥルメンツ社が1980年に制作したチャイルド・コンピューター「SPEAK 'n SPELL」をフィーチャリングした”Boogie Box Droids”(sample1)がおすすめ!レトロなシンセ・メロディーもナイスなフューチャリスティック・ブレイク!ほか2トラックはリエディットを用意、IKE & TURNERのじょじょに分厚くヒートしていくソウルナンバーをビート・エディット&ダブ処理した”For The City (LW Rework)”(sample2)、フリップサイドにはもうリエディット古典とすら言えそうな大定番、LOLETATT HOLLOWAYの”Hit'n'Run”(sample3)もスタンバイ。 (DNT)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×