menu & search

THOMAS FEHLMANN Whistle

アレックス・パターソンとのTHE ORBでの活動は言わずもがな、ホルガー・ヒラーのPALAIS SCAUMBURGでの来日も記憶にあたらしいトーマス・フェルマン先生の、〈KOMPAKT〉からの初リリースとなった2002年のEP"Whistle"。

淡々とのせてくるベースラインで徐々に熱を放射しながらドラマティックな展開を魅せるAサイド”Making It Whistle”(sample1)がイチ押し、この人のダブテクノはやっぱり風格が全然違う!そして、ソロ・ライブセットなどでも強烈なパフォーマンスを与えるお得意のシャッフル・ビート”Gratis”(sample2)から、個性豊かな電子音の洪水で微睡みの白昼夢へと引き摺り込むようなディープ・エレクトロニカなアンビエント・テクノ”Luftikus”(sample3)もすばらしい。全3トラックです!

▼ Tracklisting

A.Making It Whistle (6:06)sample
B1.Gratis (6:14)sample
B2.Luftikus (6:01)sample


盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×