menu & search

LEO ANIBALDI Evocation

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

来日間近のSEBASTIAN MULLAERTによるリミックスに加えて、彼の変名である「OOZE」と「WA WU WE」での3バージョンのリミックスを収録。ダーク・グリーンカラーのマーブル・クリアー盤!

90年代初頭より、シカゴのROBERT ARMANIがヨーロッパの拠点にしていた〈ACV〉から共にリリースをかさね、'96年にはあの〈REPHLEX〉からアルバムも発表している、イタリアのベテラン・テクノ・プロデューサー・LEO ANIBALDIによるシングル!SEBの本名名義でのあのゾーン”Evocation (Sebastian Mullaert Remix)”(sample1)は安定のバランス、ダーク・トーンなアンビエント・トラックに実験のライヴ・エレクトロニクスを工作したWA WU WEによる2パターン、”Evocation (Wa Wu We Mix)”(sample2)、”Evocation (Wa Wu We Sneak Mix)”(sample3)のディープなリミックスもオススメ。彼の活動を古くから知っているファンにはたまらない、ダブ〜アンビエントをクリエイトするレアな名義・OOZEによるリミックスも使えます! (DNT)

▼ Tracklisting

A1Evocation (Sebastian Mullaert Remix)sample
A2Evocation (Ooze Drown Mix)sample
B1Evocation (Wa Wu We Mix)sample
B2Evocation (Wa Wu We Sneak Mix)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×