menu & search

SUFJAN STEVENS Carrie & Lowell

  • 試聴する

RECOMMENDED

現在アメリカを表現する音楽家SUFJAN STEVENS、ニューアルバム。カセット入荷しました!ダウンロード・コード付き。

「Carrie & Lowell」。2012年に他界した「精神疾患に苦しみ家族の前から姿を消した母」CARRIEと義父であり、SUFJANと共同でASTHMATIC KITTYを運営するLOWELLとともに,小さい頃にオレゴンに旅行した時の思い出にインスパイアされているとのこと。「僕はソングライターとしてはバロック派というか(笑)、多くの声を重ねたり、多くの楽器、ポリリズム、対旋律を使ったりするのが好きだから、...」。曲構成の高度さはもはや実験的だとかいう次元を完全に超ていて、更なる深みへと到達している。ギターの多重録音と、ピアノ、エレクトロニクス。ブルックリンのホームスタジオで録ったという一人での演奏を使った多重な構築がメインになっている思います。彼の重要なキーワードでもある「U.S.A.」へのアイデンティと、それと対をなす「キリスト」(5枚組というヴォリュームでクリスマス・アルバムを2度もリリースしている)との対峙、宗教的霊的な感性、表現を垣間見せる。有無を言わさぬ凄みがあり、深さがあります。2015年重要作品。流通の事情でカセットが先に入荷しました。 (サイトウ)

『このアルバムを作るには、空想の世界から離れなければならなかった。母が亡くなった後、苦しみのなかで穏やかな気持ちを取り戻すためにそうする必要があったんだ。このアルバムは、何か新しいことを表現しようとか、創造しようとか、そういう作品ではないと思う。芸術性がない作品であり、それは良いことだと思ってる。つまりこれは僕のアート・プロジェクトではないんだ。これは、僕の人生なんだよ。』 – Sufjan Stevens

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×