menu & search

WILD BILL RICKETTS Later at Whitby's

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

LORD ECHOやFAT FREDDY'S DROPとも繋がるニュージーランドのコンポーザー/マルチ・ミュージシャン、ウィリアム・リケッツのプロジェクトWILD BILL RICKETTSのアルバムが〈WONDERFUL NOISE〉から!

ニュージーランドからユニークな個性。WILD BILL RICKETTS。ジャジーで、空想的アブストラクトなエレクトロニクス。アーバン・エキゾチシズム、変態度高い濃密ディープな世界。 (サイトウ)

『ファット・フレディーズ・ドロップから<トビー・レイング>が共同プロデューサーとして、ミックス エンジニアに<ムー aka フィッチー>を迎えての意欲作!スピリチュアル・ジャズ、アフロ、エスニッ ク、シンセ・アンビエント、クラウト・ロックが交差するクラブ・ミュージック視点でのジャズの再構 築という意味では、LA のカルロス・ニーニョあたりにも共通する “最新型のフューチャー・ジャズ”。

ニュージーランド出身のコンポーザー、キーボーディスト、パーカッショニスト、ビブラフォン・プレイヤーであり、 Lord Echo aka Mike Fabulous なども所属する Economy Records のクルーでもあるウィリアム・リケッツによるプロジ ェクト「Wild Bill Ricketts ( ワイルド・ビル・リケッツ )」が 2012年リリースし、ここ日本でもカルトヒット、ジャイルス・ ピーターソンなども賛辞を贈った傑作 E.P.「West Wind」以来となる本作を引っさげ再び降臨!近年のレアグルーブの再評価の 波に乗って、ソウル、ファンク、レア・グルーヴ好きから支持を受けること間違いないだろう。』

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×