menu & search

DAPHNE ORAM / TOM DISSEVELT Electronic Sound Patterns / Electronic Movements

1962年のイギリスの素晴らしき懐かしくも新しい未来SFへ向けての電子音楽作品の発掘アナログ10インチ!

Side-Aは、BBCでのサウンド・エンジニア、数々の音源を制作していたイギリス電子音楽の師であり、パイオニアお婆ちゃんダフーン・オーラムの激激レアな初のCM音源と子供の教育のために制作されたユーモア楽しい電子音楽18パターンをまとめた、タイトルも「Electronic Sound Patterns」、そしてSide-Bは、オランダの電子音楽パイオニアでもあり、マルチ・インストゥルメント奏者でジャズマンでもあった異色の電子音楽家Tom DisseveltのDick Raajimakers(a.k.a.Kid Baltan)プロデュースのイマジナリーでSF未来なグレイトな電子音楽4楽曲をまとめた「Electronic Movements」を収めたUKこだわりの面白音源発掘リイシュー信頼の名門Trunkによるすばらしき10インチ・アナログリイシュー盤。
Side One – Electronic Sound Patterns – Oram 1) – 3) Melodic Group Shapes 4) – 7) Three Single Sounds Taken In Canon 8) Rhythmic Variations 1) 9) Rhythmic Variations 2) 10) – 18) Ascending and Descending Sequences of Varying Nature Side Two - Electronic Movements – Dissevelt 1) Syncopation 2) Vibration 3) Whirling4) Drifting


盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×