menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

IEGUTI (PARA)、 Enitokwa、MAYUKo (CROSSBRED / SYNTHSISTERS)という関西を代表する名手3人によって深く呼吸するように真摯にインプロヴァイゼーション合奏され調和されていく ”シンセサイザーとエレクトロニクスによる空想涅槃トリップ体験” への誘い。

まるで、秀逸な自然科学ドキュメンタリーの架空のプログラムの音響効果を聞いているかのような、ディープ・メディテーショナルでイマジナリー幻想的な音の地平がエモーショナルに広がり続けている。直接的だったり喚起させるような音色もメロディは無いものの、そこはかとなく漂う和のエキゾチズムと非常に日本的な四季折々の柔らかで繊細な移ろいまでもがソウルフルに香しく奏でられているようにさえ感じられる。IEGUTI(PARA)、Enitokwa、MAYUKo(CROSSBRED/SYNTHSISTERS)という関西を代表する名手3人によって深く呼吸するように真摯にインプロヴァイゼーション合奏され調和されていく ”シンセサイザーとエレクトロニクスによる空想涅槃トリップ体験” への誘い。サウンドデザインを担当したKABAMIXによる臨場感溢れる音像も素晴らしい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1. Yudate
2. Natsu to 幻想
3. Haru ni 降臨
4. Time as 333



Synthesizer - IEGUTI (PARA , ex drillman , ex 花電車)
Electronics - Enitokwa
Synthesizer - MAYUKo (CROSSBRED , Synth Sisters)


Live recorded by Enitokwa @ Bar Kitty Osaka 18 April 2015
Over dub by IEGUTI @ Studio Kruispunt Kyoto 25.26 May 2015
Mastered by KABAMIX @ LMD Osaka 31 May 2015
Design by MATCHY @ Aichi June 2015




◇◆◇Comment◇◆◇

◆「音楽情報(音という外部記憶ユニット)からデコードされた塩基を組み込んだ複創性生物が通りすがりに奏でるパリンドローム……遺伝子に音楽を!」
( 佐藤 薫 (EP-4) )

◆「これが録音されたのって2015年の4月の大阪京都ですが、ぼちぼち無人探査機が冥王星に近づいたとき。音という概念があるかわからない彼の星に、サウンドデザインしてくれと慌てて秘密裏にNASAから依頼された音源がこちらになります。心臓型のクレーターでのライブ音源とのこと。音粒が発光してる、完璧な星の音楽。口開けて最後まで一気に聴いちゃいました。お見事。」
( Shhhhh )

◆「浮かぶ鏡面の立方体のようなものに跳ね返された音の壁が降り注ぐ。
やわらかさと激しさの揺り戻しの中で増幅していく止まらない共鳴。」
( オオルタイチ )

◆「どうやら一方通行のようです。なんかトンネルの中のようです。たぶん速度制限は無いようです。とにかく速いです。競い合っているのでしょうか?周りの速さに慣れてくると気付きます。ゆっくり緩やかだったり、むだに揺れながら進んでいたり。やはり競争ではなさそうです。すごく自由です。なぜか規則性も感じます。むこうに光が見えてきました。もしかしたら出口でしょうか?たぶんもうすぐ出れます。ここはスピーカーケーブルの中の周波数の世界。このアルバムを聴くとその中に入れます。」
( MTR (CARRE) )

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×