menu & search

BRUCE HAACK Haackula

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

アウトサイダー電子音楽・鬼才ブルース・ハークが1977年録音1978年にリリースするはずが発禁となってしまい2008年にようやく陽の目を見て初CD化された幻の電子音楽ファンク&ディスコ秘宝「Haacula」が遂に、カナダのTelephone Explosionより激待望のアナログ化がされました!!!祝(電子音楽通信2015.10.22)

RUN DMCでおなじみDEF JAMレーベル創始者のひとりRussell Simonsが共同プロデュースで参加した1982年の奇跡のサイケデリックな、ヴォコーダー・エレクトロ・ファンク・トリップ電子音楽カルト・クラシックス・マスターピース「Party Machine」(sample3)もばっちりと収録。ドラッギーながらもドリーミーでキュートな電子音楽グルーヴと自身による変調ヴォイスによる語りがトリッピー覚醒で心地いい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1. Lie Back - 4:25sample
2. Blow Job - 4:59sample
3. Man Kind - 5:42sample
4. Play Me Your Album - 3:05sample
5. Invocation - 2:31
6. Death Machine - 5:58
7. Sun Sukd - 4:48sample
8. Tit For Tat - 4:02
9. Haackula - 0:37sample
10. Party Machine - 8:01sample


pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×