menu & search

VARIOUS Crue-L Cafe II

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

CRUE-L コンピレーション!限定特典、瀧見さんのStar FestivalでのLive mixつき。

CRUE-L CAFEの第2弾です!! (サイトウ)

『クルーエル・レコードの新作コンピレーション・アルバムは”Crue-L Cafe ll”。(第一弾は2012年にリリース)。全曲未発表/初CD化。近年海外でのDJ活動も多いレーベル主催者、瀧見憲司のインターナショナルなコネクションとローカルなコネクションが並列化した”こんな時代”のナチュラルかつバレアリックな、グローバル・ハイクォリティとローカル・ロウ・クォリティなトラックを多数収録。今後12inch Vinylも多数シングルカット予定。
冒頭を飾るのは、神田朋樹の2ndアルバム 「Interstella Interrude」収録曲であるTears For Fearsの名曲カヴァーを、DJ Hikaru&Miyashitaが沖縄流プロテスト・トロピカル・ゲットー・スタイルでRe-Edit/Remixしたトラック。続いてはNYはBrooklynより元!!!のJustin VandervolgenとLee DouglasによるユニットTBDとCrue-L Grand Orchestraの共作Acid Houseナンバーに、LAより100% SilkのMagic Touchとフランス人の共作によるLA French TouchなDiscoトラック。レーベル生え抜きのFran-Keyによるフリーキーかつユーフォリックなロウ・サイケデリック・ハウス、女性ヴォーカルをフィーチャーしたThe Beautyによるシネマティックかつロマンティックな新曲、Being Boringsの1stアルバム「Esprit」収録曲を北イタリアのバレアリック・ユニット、Crimea Xがヒプノティックでフロア・フレンドリーなネオ・イタロ・スタイルでRemix。更には日本が世界に誇るインストゥルメンタル・ユニット、9dwによるエンドレス・ライト&メロウなフローティン・ギター・トラック新曲、近年は(((さらうんど)))での活動でも知られるCrystalによるアンセミックなPiano Houseをウクライナの至宝VakuraがRemixしたトラックに加え、ラストには200枚OnlyのLimited 12inch Singleのみに収録されていたCrue-L Grand Orchestra のTheo Parrishによる17分を超える傑作超絶Remixまで収録。デジパック仕様。Compiled by Kenji Takimi。デザイン/グラフィックは江森丈晃(tone twilight)。』

▼ Tracklisting

1.Tomoki Kanda / Everybody Wants To Rule The World(Hikaru& Miyashita's Naha City Free Feel 2 Edit)sample
2.Crue-L Grand Orchestra vs TBD / Barbarella's Discosample
3.Magic Touch & Laura Ingalls / New York City Womansample
4.Fran-Key / Soredeshosample
5.The Beauty / Do You Remember The First Timesample
6.Being Borings / LolloL(Crimea X Remix)sample
7.9dw / Bassa Mareasample
8.Crystal / Heavenly Overtone(Vakula Remix)sample
9.Crue-L Grand Orchestra / (You are)More Than Paradise(Theo Parrish Translation Long Version 2)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×