menu & search

KAZUYA NAGAYA cold moon EP

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

ディープでアブストラクトなアンビエント作品です。八ヶ岳在住のシンギングボウル奏者、アンビエント作家、KAZUYA NAGAYA。

『龍村仁監督による『地球交響曲(ガイアシンフォニー)第6番』への出演、映画やテレビへの楽曲提供、そして小説家(『インディオの眩しい髪』で文芸春秋文学界新人賞佳作を受賞)としても活動でも知られる、八ヶ岳在住のシンギングボウル奏者、アンビエント作家、KAZUYA NAGAYA(長屋和哉)が、新レーベル[Propost]から僅か100枚限定にて12インチ・シングルをリリース。氏の得意とする瞑想的世界を9分を超えるダンスミュージックへと昇華した今作、冷気をまとったドローン空間をバックに無機質な電子音が催眠的に反復する、BPM90というスローグルーヴで展開されるダンスナンバー「cold moon」、その「cold moon」同様のアンビエント空間と、シンギングボールによる素晴らしい倍音の響きが重なりあい、まさに瞑想的な
スピリチュアル・ミュージックを作り上げた「The Sea of Fertility」、そしてタイトル曲「cold moon」のノンビート・ヴァージョンの3曲を収録。スピリチュアリズムを体現する、KAZUYA NAGAYAならではの、
没入型アンビエントに仕上がっています。』

▼ Tracklisting

A1.cold moonsample
B1.The Sea of Fertilitysample
B2.cold moon (ambient mix)sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×