menu & search
瀧見さんプッシュ!ドイツのHomopatikレーベル第一弾!2012年作。

ベルグハインやカクテルダムールに匹敵する人気といわれるベルリンのゲイ・アンダーグラウンド・パーティー噂のHOMOPATIKのレーベル第1弾。レジデンツによる、 完全フリークのテクノ・ニューウェイヴです。SIDE-1は片面フルの「Homopatik Theme」ミステリアスなホーンのブレイク、オブスキュアなハウス・トラック。B-SIDEは激走するミュータント・ボディ・ミュージック 2 VERSION。

『謎のベールに包まれながらも噂が噂を呼び、現在のBerlin No1 Partyと言っても過言ではない(レジデントと名前の出ないゲストDJだけで毎回数千人の集客/Berlin有名クラブのスタッフがその日は休みを取りたがる/客層と音のレベルのクオリティとデカダン度の高さetc...) 、Homopatikが遂にレーベルを始動、第一弾リリースがSplit 12inchのフォーマットで到着。A SideはRon Hardyの再来とも称されるオーガナイザー兼レジデントDJのMr Tiesと、House MannequinのメンバーでもあるレジデントDJのAkirahawksの2人による、底なしのディープさとユーモアが同居した形容不能のベース・ハウス・トラックで、途中でいきなりヴィンテージ・レゲエになるという展開も含め、快楽中枢のネクスト・ポイントをフリーキーかつワイルドに提示。うって変わってSide Bはイタリア出身、Homopatikテクノ・フロア準レジデントのフィメールDJ、Anna Bolenaによる激Madなボトム地鳴りインダストリアル・コンクリート・テクノが2連発で激震。という、組合せの妙も含めBerlin Undergroundのフロント・ラインとPartyの読めないエンドレス感を象徴した仕上がりになっています。』


盤質(Condition) : VG+/SLEEVE:VG+

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×