menu & search

KETEV Traces of Weakness

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

BUCHLA MODULAR SYNTHを使ったダーク・エレクトロニック・ミュージック。〈WHERE TO NOW?〉から。

エクスペリメンタル・エレクトロニック・ミュージックとダンス・ミュージックを繋ぐユニークなリリースが続く、ブライトンの〈WHERE TO NOW?〉から、ベルリン在住のプロデューサーKETEV。ブックラの伝説的なアナログ・モジュラー・シンセの名器をREEL-TO-REELのテープにプロセスしたこだわりの音質。闇をねじれるダーク・サウンドスケープ。アートワークはイスラエル、テルアビヴ出身の写真家で彼の父親でもあるYehoshua Shuka Glotmanの写真を使用しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Probabilities Of A Stranger's Eyessample
A2.Traces Of Weaknesssample
B1.Linger (12:27)sample
B2.Levels Of Chaossample

KETEV is the realm in which Berlin based sound artist Yair Elazar Glotman employs his unique ambient technoid soundscapes to explore the balance between darkness and light, fragility and strength, and tension and release. ?Traces of Weakness? follows up the solo contrabass LP ??tudes? for Subtext records, and continues to expand on the themes explored on previous KETEV albums for Where To Now? and Opal Tapes. ?Traces of Weakness? was recorded at EMS Stockholm using their Buchla Modular Synth, and processed with reel-to-reel tape manipulations including personal archived field recordings. The sleeve photography comes courtesy of Yair?s father, the artist Yehoshua Shuka Glotman.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×