menu & search

PILOOSKI Isola

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

奇才PILOOSKI新作は、レトロ・サイエンス・フィクション、エキゾチカなサウンド・プロダクションとジャービス・コッカーによる物語の朗読。

エディットの手法を武器にサイケデリック・ミュージックの現在形を模索してきたフランスの異色の奇才PILOOSKI。D-I-R-T-Yからの新作リリースです。ジャービス・コッカーによるものを含む4編の朗読とPILOOSKIの音。桜の花の中に妖な世界を描いた坂口安吾の名文「桜の森の満開の下」の、女性による日本語の朗読もあります。サウンドプロダクションの豊かさも見逃せません。ちゃんとその言葉の世界を理解しているじゃないかと思います。PILOOSKIまたしてもすごい領域に足を踏み込んでいる。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Completely Sunsample
A2.El Soly La Lunasample
B1.Sakura No Mori No Mankai No Shitasample
B2.La Jeune Tarentinesample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×