menu & search

SASAKI Hiroaki SASAKI Hiroaki Live

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

京都発のニューレーベルEASY + NICEから、SASAKI Hiroakiよるミニマルテクノライブ音源。

パーカッシブなトラックからキレのあるビートへの展開、浮遊感やディープに響く空間性もセンス良く、流れるような展開に自然に引き込まれていく、SASAKI Hiroakiによるライブアルバム。 (ヤマ)

2015 年 12 月に発足した、京都発のノンジャンルのレーベル「Easy + Nice(イージー・アンド・ナイス)」 からの 2 枚目のリリースは、ミニマルテクノのフィールドで独自の立ち位置を築きつつある、「SASAKI Hiroaki」の初の「ライブアルバム」です。SASAKI Hiroaki は、自身のレーベル「yotsume-music」から、今まで 2 枚のヴァイナルのリリースが あり、特に「Yone-ko」がリミックスで参加した 1 枚目の「classic 1 EP」は、「discogs」上で今も 10,000 円ほどの高値がつく人気作となっています。また先ごろ、テクニークから 3 枚目の EP「ICON」のリリ ースが発表されました。他にも、東京の良質なエレクトロニカのレーベル、「moph records」から 2 枚のデジタル EP をリリース し、コンピレーション CD にも参加。また、ベルリンの「Kommunikation Records」からも、デジタル EP が 2 枚リリースされるなど、活発 な創作が続けられています。しかし、SASAKI Hiroaki の本領はリリースだけではなく、その独特の「ライブスタイル」にあります。 ミニマルテクノの、オリジナル曲を即興的にライブ演奏し、フロアを踊らせる日本人のアーティストと いうのは、非常に珍しいと思います。これまで、渋谷の「WOMB」で「Richie Hawtin」のレーベル「m-nus」主催のパーティーに参加、ま た、京都「METRO」、大阪の「CIRCUS」など、全国のクラブで演奏してきたほか、ドイツ・ハンブル クの「BKI」などでも演奏しています。今回の CDR のリリースは、そうした彼の豊富なライブ演奏の中から、特に 2015 年 11 月に神戸で録音 されたライブを選び、編集したものです。ライブ特有の盛り上がりや、時間帯によって深く沈潜してい く感じを、全体を通して聴いて、ぜひ体験していただきたいです。

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×