menu & search

CASIO ROYALE In Basements Vol.1

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

デトロイトアンダーグラウンド〈7777〉のJARED WILSONから、フレンチ若手プロデューサー・ANAXANDERの変名・VERNON、〈MISTER SATURDAY NIGHT〉からATLUS名義で好盤をドロップした'16の注目株・DENIS SULTAなど、グラスゴーから次世代アシッドハウスを発信する〈DIXON AVENUE BASEMENT JAMS〉から、ニューカマー・CASIO ROYALEが2作同時リリース。

タフなビートと執拗にくり返される303ライン、途中歪んだディストーションにスイッチする展開であばれ焦らす”I Finish”(sample1)、シンプルなフレーズで徐々にビルドアップしながら爆弾エフェクトやノイジーなメロで締めつけながら断末魔のスポークンワードがのる、その名も”Hell House”(sample2)も最高、DJ HAUSがプレイ中。そして、やはりUKアシッドの愉快なDNAを継承している、パンピンなアトラクション的ボディートラック”Fun House”(sample3)など、全4トラックを収録! (DNT)

▼ Tracklisting

A1Hell Housesample
A2Fun Housesample
B1Joyridersample
B2I Finishsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×