menu & search

IRIA Japanese Lovers

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

UKポストパンク・レゲエ&ダブ、ラヴァーズ・レジェンドDennis Bovellと日本レゲエ界重鎮・再s重要人物ハードコア・レゲエ工藤晴康をプロデュースに迎えて制作された、元ジューシー・フルーツのIriaによる1995年発表の和モノ・レゲエの隠れた名作が遂に初アナログ化です。(レゲエ便り2016.5.6)

UKレゲエを代表する凄腕名手達、Rico Rodriguez、Henry Holder、Everald “Far I” Forrest、Paul Blake、John Kpiaye、Eddie “Tan Tan” Thompson、Jeffrey Scantlebury、Reggae Philharmonic Orchestraらを迎えて制作された、ジューシィ・フルーツ時代の大ヒット代表曲「ジェニーはご機嫌ななめ」のセルフ・カヴァーA1(sample1)、ソウル・ファンク・マナーでロマンティックなA3「ムーンライト・ダンシング」(sample2)、モータウン系の爽快ブリージン・ナンバーB1「二人の恋は100万ガウス」(sample3)、ジューシー・フルーツ時代に島崎和歌子に提供した「好きなのに」のセルフ・カヴァーB3他、本格派ジャマイカン・サウンドとキュートなウィスパー・ヴォイスとのバランスも類いまれなメロウ・ジャパニーズ・ラヴァーズ・アルバムが誕生している。全9曲。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side A
1. ジェニーはご機嫌ななめsample
2. 見知らぬ世界sample
3. ムーンライト・ダンシングsample
4. ウェイク・アップsample
5. 安心できNIGHTsample
Side B
1. 二人の恋は100万ガウスsample
2. ふりむかないで
3. 好きなのにsample
4. スターダスト・ハーモニー

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×