menu & search

VARIOUS ARTISTS Delusions 50 : Part.1

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

UK信頼のレーベル〈DELUSIONS OF GRANDEUR〉のカタログ50番を記念したオムニバスシングルの第1弾!こちらはベテラン・プロデューサーが先導、NEBRASKA, UGLY DRUMS, SESSION VICTIMが参加。

レーベルのレギュラー・デュオ・SESSION VICTIMによる、清涼感のあるフィメール・ヴォーカルとフェンダーローズの艶やかな並走ハーモニーが極上のソウルフル〜チル・スローモなビートダウン”Came To Be Alive”(sample1)が最高!ケルンのUGLY DRUMSが手掛けた、トリッキーでモダンなビートサイエンスに温かくジャジーな鍵盤が気分を持ち上げる、オールドスクールな女性ヴォーカルも絶妙なハマリ具合の”Like Its Ok”(sample2)もスマッシュな仕上がり、さらにAサイドでは、〈MISTER SATURDAY NIGHT〉からのシングル・ヒットも記憶にあたらしい、UKレイヴ世代からのベテラン・NEBRASKAによるラヴリーなシンセサイザーが降り立つ抜けのいい”What I Talk About When I Talk About Running”(sample3)、これも人気となりそうな予感バッチリ。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1.NEBRASKA - What I Talk About When I Talk About Runningsample
B1.UGLY DRUMS - Like Its Oksample
B2.SESSION VICTIM - Came To Be Alivesample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×