menu & search

FROM SCRATCH Five Rhythm Works

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

爆裂ミニマル・ポリリズム!!!!!!! スティーヴ・ライヒ、テリー・ライリー、先鋭テクノ・リスナーも必聴の打楽器アンサンブル、フロム・スクラッチの世界初ベスト選&CD化。

フロム・スクラッチはコーネリアス・カーデューのスクラッチ・オーケストラから発展し、1970年代半ば、フィル・ダドソンによりニュージーランドで組織されたグループで、兵器のようなイカつい外見の自作打楽器で実験音楽リスナーに知られる。鈴木昭男をはじめ日本の音楽家と交流があり、3度の来日公演も経験。彼らはスコアをもとに極めてシステマチックに演奏し、3〜4組の打楽器で、4,5,6,7,8,9,10,11拍子(!)のミニマルな複合リズムを叩き出すが、スティーヴ・ライヒ、テリー・ライリーとは似て非なるアプローチで、ウェスタンとアフリカンが混在するようなライブ感のあるポリリズムを探求。しかし出てくる音は高尚さなど漂わせないプリミティブなもので、妙に俗物的なチューブ打楽器の音色、ヒューマン演奏のズレ感覚が混ざって強烈な存在感を放つ。現音リスナーに独占されるのはもったいない、テクノ/ニューウェーブ/ダンスミュージックにもシェアされるべき作品。

▼ Tracklisting

1. Out In Part 1 (1976) 12:15sample
2. Drumwheel Part 2 (1977) 13:40sample
3. 5,6,7 and 6,7,8 from Gung Ho 1,2,3D (1982) 10:26sample
4. Passage (1974) -previously unissued- 12:37sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×