menu & search

DIMENZIO / MARIUS CULTIER Two Sides Of Club Jazz: Hungary Vs France Volume Two

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ヴォコーダーとシンセの響きもエレクトリックにかっこいいGilles Petersonクラシックスでもおなじみハンガリー産のDimenzioによる1981年激レア・ブラジリアン・フュージョンディスコのA面「Bamba」にノックアウト!!!名門Mukatsukuが届けてくれたレア・クラブジャズ発掘7インチリイシュー・シリーズ「Two Sides Of Club Jazz」の第二弾。大推薦!!!

B面は、ピアノやヴァイヴ、スキャットの旋律にも軽快に誘われるサンバのリズムの軽やかで爽やかなマルチニークのピアニストMarius Cultierの1975年の激レア曲「Diamant」を収録した最高なカップリングとなっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

A. Bamba「Dimenzio」sample
B. Marius Cultier「Diamant」sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×