menu & search

FRANCESCO TRISTANO Body Language Vol.16

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

 クラシックからテクノまでを操る若手ピアニスト、フランチェスコ・トリスターノ。彼は1981年、ルクセンブルクに生まれ、1998年にニューヨークのジュリアード音楽院に入学して修士学位を取得。2004年には2年に1回フランスで開かれる現代音楽のコンクール「オルレアン20世紀音楽国際ピアノ・コンクール」で優勝を果たす。いっぽうではデトロイト・テクノを代表するカール・クレイグやミニマル・テクノのオリジネーター、モーリッツ・フォン・オズワルドとも共演している。その彼が新しく率いるトリオがカリフェ・シューマッハ・トリスターノだ。 カリフェ・シューマッハ・トリスターノは、ルクセンブルクを代表するヴィブラフォン奏者のパスカル・シューマッハ、レバノン出身のパーカッショニスト、バシャール・カリフェ、そしてフランチェスコ・トリスターノによるもの。

▼ Tracklisting

A1Francesco Tristano - Ongaku
A2P41 - My Difficult Child (Studiovacanze Mix)2:27
A3Francesco Tristano / P41 - Chester Copperpot
B1Julio Victoria - Impermanent
B2Danton Eeprom - Hungry For More
C1Francesco Tristano Featuring P41 - Gaza World Cup 5:45
C2P41 - Lalguer
D1Nyma / Carreno Is LB - Lunar Fringe
D2KhaliféSchumacherTristano - Afrodiziak (Reboot Remix) 2:18

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×