menu & search

FABIO CARAMURU Eco Musica - conversas de um piano com a fauna brasileira-

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

ブラジル・サンパウロのクラシカル・ピアニストFABIO CARAMURUによる「ブラジルの生態系とピアノの会話」とサブタイトルが付けられた、ブラジル各地でフィールドレコーディングした様々な鳥や虫、動物達の鳴き声や生態の音に呼応するかのようにピアノ・ソロ演奏した2015年のイマジナリー且つアンビエンス魅惑の一枚がnewtoneにもようやく入荷いたしました。推薦盤。

1973年から1988年にかけてブラジル各地で採取したフィールドレコーディングによる様々な鳥や虫を中心とした生態系の自然環境音を、それらに呼応するようにあ対位法を用いながら、コンテンポラリーでジャズ・マナーによるインプロヴァイゼーションな繊細なピアノ・ソロを試みた、自然との調和を試みた異色ピアノ・アンビエント作品。全14曲の魅惑。2015年作品。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

1. cigarrasample
2. bem-te-visample
3. tivco-ticosample
4. sapo-cururusample
5. quero-querosample
6. grili
7. uirapurusample
8. tangara
9. araponga
10. anu-brancosample
11. canario-da-terra
12. tuimsample
13. sabia
14. arara-azul

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×