menu & search
  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

フランス領西インド諸島82年のカルト・シンセサイザー+パーカッション・サウンド、CLAUDE RODAPの「Syn-Ka」再発!

ハードコアなレコードディガーの間で話題になっていた、カリビアン、シンセサイザー奏者でエンジニアのCLAUDE RODAPが、82年にリリースしたエレクトロニック・フュージョン驚異のアルバムがアナログ再発!syn(シンセ)と西インド諸島の伝統的な太鼓GRO KAを組み合わせた造語がタイトルになっています。プロト・テクノな疾走するシンセサイザー・ファンク「Zolpen」やコズミック・レゲエ「Tempête」、フュージョン・ディスコ「Syn-ka」等々筆頭に。すごい内容です! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1.Zolpen (6:50)sample
A2.Opera Bambou (6:25)sample
A3.Synthétic Love (5:10)
B1.Frégate (2:00)
B2.Tempête (6:10)sample
B3.Syn-ka (5:15)sample
B4.Mach 1 (4:00)sample

This amazing still unheard monster album crosses many styles, from synth music merged with bel-air and gwo ka, cosmic reggae, electronic proto disco zouk and spacey jazz funk. The whole album is amazing and will please many collectors, way ahead on its time. BIG tip!

.
French West Indies continue to deliver some obscure gems and this one, after a long waiting in the dust and anonymity, resurfaces.
This private press was originally conceived in 1982, in a context where many French Carribean musicians were searching for their own style and fusing traditional heritage (Gwo-Ka, Bel Air, Biguine) and synthetic music.

Claude Rodap's Syn-Ka sums it all up and Granit Records is very pleased to begin it's journey through music production by sharing this lp with you !

Note : the LP come with an insert in French, English and Japanese.

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×