menu & search

GREGORY CHARLES ROYAL Pain / Take A Ride To Heaven

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

レーベル最終ストック若干確保できました。300枚限定の再発。値段精一杯です。すいません。DISCOGSではすでに50ドル以上付けている人気盤。

コアなモダン・ソウル・ファンの間で話題になった1980年のワシントンDCのGREGORY CHARLES ROYALのプライヴェート・プレスの再発。これがなんともいいんです。トロンボーン奏者として Art Blakey and The Jazz MessengersやDuke Ellingtonの楽団に参加していたこともあるようですが、彼が自ら歌ったレア作品。まずは、GREGORY CHARLES ROYALのスキャットからはじまるアップリフティング・ダンスチューン「Take A Ride To Heaven」。そしてA-SIDEの自らのピアノをメインにシンセやベースをオーバーダブして歌ったヴォーカルがなんともいえない「Pain」、素晴らしい曲です。 (サイトウ)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×