menu & search

JEAN-DANIEL BOTTA Devotion Pour La Petite Chameau 

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

新入荷

windbellから国内盤もリリースされた魔女レオノーレ・ブーランジェの16年作"Feigen Feigen"の双対と言えるべき怪作。

レオのパートナーでもあるジャン・ダニエル・ボッタの16年作、邦題にすると『チビ牝ラクダへの信仰』。前作"Ammi-Majus: Grand Gouter"は、怪才人集まるLE SAULE諸作のなかでも暖かみのあるギターが印象的なコンテンポラリーシャンソンでリピートしてました。今作は"Feigen Feigen"の予兆ともとれる出来。コラージュと朗読、擬音語∞オノマトペとミニマリズム、そして民族楽器の遠い響き。非西洋圏の音色と調べをコラージュして絵画的に活かしてる感じは、ダンスミュージック的手法ではなくサラヴァ諸作、フレンチ・アヴァンミュージックの流れでした。 インドのサントゥール、バグパイプも飛び交うアヴァン・シャンソン。2010年代以降の"歌"がどう進化するかの極北の例をみるようです。夢日記のような音日記。PVもまた不思議ですね。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

1. LE REVE DE L'ADJOINTsample
2. LES PIECETTESsample
3. CHEMNITZ
4. CHORALE BEGUEsample
5. LES DEUX EAUX
6. MORDRE (LES SOLUTIONS VISUELLES)
7. LES SEMBLABLES (PETIT AIR)sample
8. KINDER IN MOSKAU
9. A (DIRE PAS DIRE)
10. SUITE DU VILAIN
11. UN AUTRE VOYAGEURsample
12. LE TOUCHEUR DE LAMPES (PAR LE PAYS)sample
13. LES SEMBLABLES II
14. L'IPERSUASIF (UNE PILE DE MOTS TOPS LIMPIDE)sample
15. LE CHANDE - BETEsample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×