menu & search

GEORGIA ALL KIND MUSIC

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ROLAND P.YOUNG、清水靖晃のMARIAHなどジャズの異才たる作品のリイシューを手掛けるニューヨークの〈PALTO FLATS〉から

多くの企業や雑誌、有名スポーツ・ブランドなどのコンセプトデザインをはじめ、ヴァレンティノのショーやDJ HARVEYのNYでのマンスリー・パーティーでのライヴ・プロジェクションなども手掛けているオーディオ・ヴィジュアリスト・BRIAN CLOSEと、その相棒でプロデューサー的存在のJUSTIN TRIPPからなる実験音楽プロジェクト・GEORGIA、ベルギーの〈MEAKUSMA〉のリリースから約2年振りとなるニューアルバム!今作は中心の2人に加えて、様々なシーンで活躍するアーティストらが多数参加。NYアヴァンギャルド・パフォーマンスアクトレス・INDIA SALVOR MENUEZによるヴォイスがフィーチャーされた、ECM時代のDON CHERRY作品にもつうじるスピリチュアル・メディテーションな演奏にポリリズミック・オペレーションが交錯する”Canal Din (Open Voice)”(sample1)、THURSTON MOOREやSTEVE GUNNなど数々のサポートや共演を果たしているUSフィラデルフィアの実験的な女性ハープ奏者・MARY LATTIMOREとのとめどないインプロヴィゼーション”No One Person Can Ever Be The Center”(sample2)ほか、RVNG.INTLのボス・MATT WERTHやTHE PIGEONSのWENDNESDAY KNUDSENら「BLACK DIRT STUDIO」コネクションはもちろん、NYに拠点を移したアートライター・工藤キキがヴォイスで参加したコールド・ファンク”Petwo, Reality Souf Broker”(sample3)など、全8トラックを収録!ONEOHTRIX POINT NEVER以降ともいえる未来のエキゾチシズムとNYの実験性が見事に邂逅した傑作アルバム。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1 Petwo, Reality Souf Broker (Voice Kiki Kudo) 6:16 sample
A2 Canal Din (Open Voice) (Vocals India Salvor Menuez) 5:24 sample
A3 Ahola (Vocals Abang Essone Sarah Meya) 3:32 sample
A4 No One Person Can Ever Be The Center (Harp Mary Lattimore) 5:28 sample
B1 Slow Dance(Bass Matt Werth / Vocals India Salvor Menuez) 5:04 sample
B2 Ama Yes Uzume (Vocals Caroline Polachek) 6:07 sample
B3 Time Feel (Saxophone Wednesday Knudsen) 4:29 sample
B4 Teth (Baka) 4:51 sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×