menu & search

ERASMO CARLOS Sonhos E Memorias 1941-1972

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

ブラジリアン・ポップ・スター。エラズモ・カルロス。ブラジリアン・サイケデリックの裏名盤とでも言うべきユニークなアレンジ、音楽センス、圧倒的なダンス感覚です。当時のブラジル精鋭の凄さ。

ROBERTO CARLOSとのパートナーシップで、MPBと同時期にポップ・フィールドで活躍したERASMO CARLOSの72年のブラジルでリリースされていた名作2ND アルバムが〈LIGHT IN THE ATTIC〉から再発。アーリーデイズのポップスやロックン・ロールからサンバ、ボサノヴァ等を取り上げいて、クレジットにはAZYMUTHのJOSÉ ROBERTO BERTRAMIやMAMAOの名前もあります。ビートルズや、バカラックたち以降のUS 60sのポップ・フィールドで繰り広げられたスタジオ・サウンド革命に匹敵するような、ミキシング、アレンジのセンスに加えて、ブラジルのリズムの感覚のマジックも加わった驚異のサウンドで、当時のブラジルの音楽のレベルの高さを物語っています。HARRY NILSSONやVAN DYKE PARKS, LEE HAZELWOODなんかも取り上げた〈LIGHT IN THE ATTIC〉らしいユニークな視点です。そしてブラジリアン屈指の名曲「Mané João」(sample_2)収録。ダンス音楽として奇跡のような曲です。全体に随所に音の楽しさが溢れている素晴らしいサウンド。是非。 (サイトウ)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×