menu & search

TOMORROW'S PEOPLE Open Soul

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

オリジナル盤は某オークション・サイトでは$1,800をも超える値が付いたという、シカゴ産のレア・ソウル・TOMORROW'S PEOPLEが'76年にリリースしたアルバム「Open Soul」が、FLOATING POINTSのSAM SHEPHERDが主宰する〈EGLO〉傘下の姉妹レーベルとして始動した、ソウル&ファンク、モダンソウルを発掘するリイシュー専門レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉からリイシューされました!

サウス・シカゴで育ったバートン4兄弟を中心とした6人組のバンド・TOMORROW'S PEOPLEが、スタジオ・ミュージシャンであるデュオ・ユニット・AIR POWERmのWILLIE NANCEが運営したレーベル〈STAGE PRODUCTIONS〉から'76年にリリースした唯一のアルバム「OPEN SOUL」が奇跡のリイシュー!メローなバラードからサイケデリックかつファンキーなグルーヴまで全6トラックを収録、中でも特筆すべきなのがBサイド片面にフル収録されている、シカゴ・パーティー「SOUL IN THE HOLE」のレジデント・SADAR BAHARもプレイしているという約20分にも及ぶ長尺のタイトル・チューン”Open Soul”(sample1)でしょう。ジャケット内部には、オリジナル・メンバーへのインタビューも含んだ16ページに及ぶ愛情たっぷりなブックレット(レーベルはMELOZINE(メロジン)と呼ぶ)とMP3のダウンロードカードも封入。またと無いこの機会に是非どうぞ! (DNT)

▼ Tracklisting

A1. Lovers To Friends (3:50) sample
A2. It Ain't Fair (4:28) sample
A3. Hurt Perversion (5:05) sample
A4. Hurry On Up Tomorrow (3:31) sample
A5. Let's Get Down With The Beat (2:56) sample
B1. Open Soul (20:13) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×