menu & search

CHURASHIMA NAVIGATOR 手遊び Mo'ASHIBI /花想い HANAUMUI

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

沖縄CHURASHIMA NAVIGATORのNEW EP。7インチです。ストックしました!

DJ NU-DOH+SHINKICHI。それぞれ東京、関西でクラブ、アンダーグラウンド・ダンス・ミュージックのカルチャーの中でどっぷり過ごし、現在沖縄を拠点に活動している二人、CHURASHIMA NAVIGATORの新作です。琉球民謡の唄い手、堀内歌奈子をフィーチャリング。辺野古ゲートと、コザのビンテージなディープ歓楽街、諸見百軒通りでのフィールド・レコーディングを交えた「毛遊び(もうあしび)」。民謡をベースに、ダブワイズ、編集、ミキシング、エレクトロニクス、音の楽しさ、こだわりが詰まった傑作誕生。B-SIDEは、MC SHINGOもフィーチャリング、沖縄民謡とレゲエな陽のヴァイブ、エレクトロニカ的なサウンドにダブの要素もユニークな「花想い」。共にBASS MUSICをベースに沖縄の伝統音楽にアプローチ、クラブ・ミュージックとしてもポップスとしての質の高い。琉球スタイル、沖縄からの最高な一枚。こういうのが伝播していくとイイ。推薦盤! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A. 手遊び Mo'ASHIBI sample
B. 花想い HANAUMUI sample

ベース・ミュージックの視点から沖縄民謡をモダナイズし、少しずつその名が世界規模で広がりつつあるCHURASHIMA NAVIGATOR。彼らは今まさに僕らの足元に流れる音の地下水脈を掘り当てようとしている。沖縄からキングストン、さらには未開の地へ。素晴らしかった前回の12インチ『ハイムルブシ / かしまさ節』が「陰」だとすれば、ダンスホール・ヴァイブスもほのかに振り掛けられた今回は「陽」。ただし、ジャマイカのルーツ・レゲエやダブがそうであるように、そこには血と涙が流れた痕跡がある。これぞ琉球スタイリーのサウンドシステム・ミュージック! 
大石始(ライター)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×