menu & search

SCOTT GILMORE Subtle Vertigo

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

L.A.のアップタウンに位置する多くのフィルム・スタジオがひしめく地区・サンフェルナンド・バレーを拠点に活動していた無名のプロデューサー・SCOTT GILMOREが、〈INTERNATIONAL FEEL〉からデヴュー。

〈100% SILK〉からのリリースでお馴染み、同じローカルのプロデューサー・SFV ACIDのレーベル〈SFV RECORDS〉より昨年カセット・アルバムを発表、ヴィンテージのハモンド・シンセ「HAMMOND102200」をメインに弾きながら、クリーン・トーンのギターやチープなTR-606、アープ・オデッセイやモジュラー・パッチなどの機材を使用するカリフォルニアの宅録ミュージシャン・SCOTT GILMOREが、〈INTERNATIONAL FEEL〉からデヴュー!US西海岸の’70年代のプライヴェート・プレスのベッドルーム・サイケデリックや仮想現実的なオーシャン・パシフィック・サウンドといった具合で、MARK BARROTと出会うまで「バレアリック」という言葉すら知らなかったというのは本人談。 (DNT)

▼ Tracklisting

A1 E70 No.01 sample
A2 Europe sample
A3 Lady Street Racer sample
A4 Flight Through Grey sample
B1 Subtle Vertigo sample
B2 Pieced Together sample
B3 Tides sample
B4 Walking Underground sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×