menu & search

URBAN VOLCANO SOUNDS さめた気分のブギー / ALAMO

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

KEN2D SPECIALのKEN KENと、アヴァンポップ・ユニットHi-Speed、サンプリング・ポップ・ユニットDeavid Soulのhacchiによる新レーベルURBAN VOLCANO SOUNDS。即完売となった過去2枚の7インチに続いて、坂本慎太郎も賛辞を寄せる新展開の新作!第三弾7インチ到着!!!KEN KEN自ら歌うギンギラギンにさりげなく最高なアーバン・ディスコ・ブギー秘宝の誕生!!!さめた気分で熱くブギー♬

第1弾シングル『そして、カーティスは途方に暮れる / Havana Club』、ロボ宙をフィーチャリングした第2弾シングル『sekai wa kimi no mono ? hey young world』と、好評を得てきたURBAN VOLCANO SOUNDS。今作では、な、なんとKEN KENが自ら歌唱するギンギラギンにさりげなく昭和歌謡の風も感じられるアーバン・シンセ・ディスコ・ブギーな新曲です!80年代アイドル歌謡曲のような曲調ながら、どこまでも醒めたテンションのボーカルと、時空の捻じれたようなレトロなシンセ・ファンク・サウンドによって、不思議な違和感へと誘われます。摩訶不思議な中毒性とソフトなトリップ感が絶妙です。B面はJohn Wayne監督・主演の西部劇映画『The Alamo』('60)のメイン・テーマ"The Green Leaves of Summer"のインスト・カバーで、Hatchの緻密でマニア心をくすぐるプロダクションと、KEN KENのトロンボーンが沁み入る哀愁のダンスホール・マナーのムード&イージーリスニング名品となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

Side A
1. さめた気分のブギー sample
Side B
1. ALAMO sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×