menu & search

MAURICE MOORE & FAMILY AFFAIR BAND Everything That Shines Ain't Gold

  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

オハイオ産のモダン・ソウル〜ファンク秘宝音源、地元・ウォ―レンを中心に「FAMILY PRODUCTIONS」や「TOWN SOUND RECORDS」を運営し、O-ZONEやTHE STUDIO BANDなどのバンドで'70〜'80年代にかけて活躍したプロデューサー・MAURICEが’76年に制作したデモアルバム、のちにペンシルヴァニアの〈MARJON〉からこのクレジット名義で7インチもリリースされていた幻の音源”Everything That Shines Ain't Gold”が、FLOATING POINTS & MAFALDAによるリイシュー専門レーベル〈MELODIES INTERNATIONAL〉からリイシュー!

THE O’JAYSやKOOL AND THE GANGから、PARLIAMENT〜FUNKADELICあたりのバンドとも地元のウォーレンで競演し、プロデュース&アレンジのみならず、ギターやヴォーカル、シンセサイザーなども演奏してきたマルチ・ミュージシャンでもあり、最近までローカルのラジオ局「WRBP」'97年から'08年頃,まで「LET’S TALK JAZZ AND BLUES」という番組のホストを務めシーンに貢献してきたレジェンド・MAURICE MOOREの、ebayでは$300近いプライスで取引きされているというモダン・ソウル”Everything That Shines Ain't Gold”が再発です!胸にこみ上げてくるギター・チョーキングやボトムに鳴り響く驚異のハモンド・ベース、そしてスモーキーで渋いヴォーカルとメロウな展開のフックと3拍子揃った素晴らしい楽曲!フリップサイドには、現場仕様にショートにまとめたFLOATING POINTSによるエディット・バージョンをカップリング! (DNT)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×