menu & search

RECOMMENDED

新入荷

フランスの民族音楽、前衛音楽を追い求めたレジェンドGhedalia Tazartesと、イスラエルの作曲家/ピアニスト/シンガーのMaya DunietzのロンドンCafe OTOでの2013年ライブ音源

おかしなサンプル音源や生楽器での演奏をし、その上で多彩な歌声を聴かせる二人。たまにトムウェイツを連想するような低く艶やかな声や、ホーミーの様な民族的バックグラウンドを感じる歌のGhedaliaに対し、Mayaはオペラ的な美声でロングトーンで歌ったり動物的叫び声をあげていく。二人の感化されながらの歌はもちろん、歌とそれ以外の楽器とのアンバランスながらギリギリ成立しているところはすごく面白いです。 (日野)

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×