menu & search

MINORU 'HOODOO' FUSHIMI In Praise Of Mitochondria

  • 試聴する
  • 試聴する
  • 試聴する

RECOMMENDED

再入荷

これまであまりその存在が知られることのなかったカルトなジャパニーズ・エレクトロ、伏見’HOODOO’稔をLEFT EAR Recordsがコンパイル!

知る人ぞ知る究極のレア・ジャパニーズ・エレクトロ、Hoodoo Fushimi/MINORU 'HOODOO' FUSHIMI等の名義を使い分けながら80年代から自主リリースをしていた伏見稔の音源を、なんとカルトな発掘を続けるオーストラリアの〈LEFT EAR Rercords〉がコンパイル。日本語ラップ、驚愕のエレクトロ・サウンド!なにこれ?! (サイトウ)

▼ Tracklisting

A1. Nikuzuke (Living Desk Of Flesh) (5:59) sample
A2. Thanatopsis (6:48) sample
A3. In Praise Of Mitochondria (Mitochondria San) (2:54) sample
B1. Ai Wa Nohshintoh (Love Hits Like Concussion) (4:21) sample
B2. Shinzō-San (Respecting My Hardworking Heart) (4:41) sample
B3. Mizuko No Tamashii Hyakumademo (Unborn Fetus' Dream Lives For One Hundred Years) (4:30) sample
C1. Furarete Nambo (It's Ok To Get Dumped) (6:10) sample
C2. Sutten Tenmari (Me After The Bubble Economy Crashed) (3:14) sample
C3. Noudashi (Taking Out The Brain/The Man Who Was Only A Brain) (4:29) sample
D1. Dompan (Private Funk - Alternate Version) (6:23) sample
D2. It Isn't Because Of Hemoglobin (Hemoglobin No Seijanai) (6:27) sample
D3. Zennotized Funk (3:50) sample

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×