menu & search

1〜15件 / 全15件

< Back   Next >
  • 1

ALBERTO WOLF - Primitivo : CD

ALBERTO WOLF Primitivo

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL-1192
2350 yen (税込)

ウルグアイはモンテビデオのSSW、アルベルト・ウルフが93年にカセットでリリースしていた作品をアルゼンチンのLos Anos Luzが再発!

伝説のエドゥアルド・マテオや、プリンシーペといったモンテビデオに脈々と息づくボーカルスタイルに、いびつで美しいボサノバ・ギター・若しくは、マテオ解釈な白めのフォーク・ギターが孤独に宙を舞い。 リズムは南米フォルクローレであり、アフリカン・ルーツであるサンバやカンドンベという辺境フォーク / オルタナティブ・ボッサ。洒落たカフェでかかるようなボッサではないですが、この素朴でピュアなメランコリアはウルグアイ独特の世界で中毒性があります。暫く鳴りを潜めてたLos Anos Luzがいきなり放り込んできたミステリアスな極上珍品。旧友からの手紙のようなこの感じもまた佳し。昨年の、CARLOS 'PAJARO' CANZANIに続くウルグアイからのお届け物。ウーゴ・ファットルーソら、ウルグアイ音楽の今の重鎮が参加しています。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AXEL KRYGIER - 3 Tangos : CD

AXEL KRYGIER 3 Tangos

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL087
2500 yen (税込)

アルゼンチンの鬼才。AXEL KRYGIER 新作!!アルバム入荷しました!

2009年の11月にパリのシャンゼリゼにあるロン=ポワン劇場で上演された「3 Tangos」という演劇のサウンドトラック。監督は30年以上パリに住んでいるアル ゼンチン人のアルフレード・アリアス。まずは1930年代のスペイン的なアルゼンチンという設定で、次は大西洋を交錯する50年代のイタリア、そして70年代のパリというコンセプト。といってもアクセル独特のスパイス、仕掛けが随所にちり ばめられていて、コンセプト云々抜きにしても楽しめるのは言うまでもありません。アクセル・クリヒエールが全身全霊を捧げたというこの作品。まだまだいろ いろやってくれそうですね。 (shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

PUENTE CELESTE - Canciones : CD

PUENTE CELESTE Canciones

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL078
---- yen (税込)

アルゼンチン音楽の至宝!PUENTE CELESTE新作!

打楽器奏者サンチアゴ・ヴァスケスが仕切る異端ポップ、ジャズユニット、プエンテ・セレステのNEW。魔法にかかったアンサンブル、最新の音楽要素を取り込んだ「うた」と空間。フォルクローレと音響を超越して、新たな風景へ。アルゼンチン音楽を静かに更新したプエンテ・セレステ。素晴らしすぎます。MOCKYの新譜と合わせてどうぞ! (shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

AXEL KRYGIER - Pesebre : CD

AXEL KRYGIER Pesebre

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL082
---- yen (税込)

|||| アルゼンチンの奇才音楽家アクセル・クリヒエール!|||| 最初に聴くならこれおすすめです。ストックしました!

音響派から、デジタル・クンビア勢やDICK EL DEMASIADO氏も賞賛しているアルゼンチンのストレンジポップ奇才中の奇才アクセル・クリヒエール待望のニューアルバム!DJ SHHHHHのコンパイルの「ウニコリスモ」でもオナジミのロス・アニョスからのリリース。クンビア、タンゴ経由のスペイン語圏のフォークローレな要素と、エレクトリックなマジックや、ユニークなトリック、ダブ、ロックン・ロール等など様々な要素をごった煮、映像を喚起させるポップで多彩なサイケデリック音楽劇場。ファンタスティック!アルゼンチンで現代に蘇ったJOE MEEKだ!ZZKのコンピ収録のクンビア名曲の別ヴァージョンも収録。個人的にも心待ちにしていた一枚です!キリストの誕生を匂わせるようなタイトルや裏ジャケ、謎の山羊の死のジャケットの意味するところは....?!たのしみ、たのしみ! (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HUGO FATTORUSO Y REY TAMBOR - Emotivo : CD

MONO FONOTANAが一番尊敬するピアニストというウルグアイのウーゴ・ファットルーソト!

レアグルーヴとしても有名な南米ウルグアイのグループOPAのメンバーとして、またMILTON NASCIMENTOやHERMETO PASCOALやAIRTO MOREIRA作品にも参加しているウルグアイ出身の巨匠ウーゴ・ファットルーソの率いるグループ2007年作!SANTIAGO VAZQUEZや RAMIRO MUSOTTOなどの素晴しいリリースが当店でもお馴染みのアルゼンチンのLOS ANOS LUZ DISCOSから!アフロ・ラテンなキップ・ハンラハン諸作品っぽい雰囲気もありますが、全般に夜なKIPに比べ穏やかで暖かいサウンド。植民地時代にアフリカからつれてこられた黒人たちのリズムを起源としたカントンベと呼ばれるサウンド。心地よい音世界へと運んでくれる素晴しいアルバムです。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

LEO LEOBONS - Ba : CD

LEO LEOBONS Ba

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / AL-101
---- yen (税込)

故Ramiro Musotto(ハミロ・ムソッド)のOrchestra Sudakaのメンバーによるバンド!Lucas Santtanaも参加!

ニュートーンで最も売れたCDのひとつ、アルゼンチンの奇才ビリンバウ奏者ハミロ・ムソッドのバックバンド、オルケスタ・スダカのメンバーによるLEO LEOBONS。デビューアルバム!ルーカス・サンタナもゲスト参加しています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED

RAMIRO MUSOTTO - Civilizacao & Barbarye : CD

ニュートーン・ベストセラー!ハミロ・ムソットの名作アルバム!R.I.P.

ニュートーンでのアルゼンチン音楽再考のきっかけとなったビリンバウ奏者ハミロ・ムソットの2006年名作アルバム!ダブやエレクトリックなダンス・ミュージックの要素をうまく取り込みながらトロピカルでユニークなサウンドをクリエイト。ほんと多くのお客さんから、最高のレスポンスをもらった一枚。EYEさんやALTZ,SHHHH,CMT,UIはじめほんと、いろんなDJもプレイしていました。素晴らしい音楽をありがとう。R.I.P. RAMIRO。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

SEXTETO IRREAL - Jogging : CD

SEXTETO IRREAL Jogging

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL-095
---- yen (税込)

アルゼンチンオススメの一枚再ストック!アクセル・クリヒエール参加!アルゼンチン音響ポップジャズ!

アルゼンチンのキーパーソン、奇才AXEL KRYGIERが参加のSEXTERO IRREAL。HYPNOFONやAKEX作品にも参加してきたメンバー達。タンゴやカンドンブレ、レゲエなんかの南米ラテン、カリビアンの様々なサウンドがクロスオヴァー。ノスタルジックなサウンドと摩訶不思議なエレクトロニクスやユニークなダブ、アレンジセンス。聴くほどに味わい深い素晴らしい幽玄ジャズ!レコメンド!! (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LERNER MOGUILEVSKY DUO - Alef Bet : CD

LOS ANOS LUZ DISCOS新作!

プエンテ・セレステで美しいクラリネットを披露していたモギレブスキーと、ピ アノ、パーカッション、アコーディオン奏者のセサル・レムネルによるアルバ ム。クレズマーなメロディーと、ウニコリスモなグルーヴの間の静けさ。知的で 繊細な独特の空間処理。少し聴くとフォーキーなアルバムですが、アルゼンチン 独特の瑞々しい感性/仕掛けがちりばめられている、アンビエント感覚にも溢れ た名盤。森のなかにいるみたいです。LOS ANOS LUZの2010年のアルバム。アート ワークもハイセンス。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

HYPNOFON - El Futuro : CD

HYPNOFON El Futuro

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL061
---- yen (税込)

アルゼンチン奇才AXEL KRYGIER関連のユニット!

その時代感を超越した世界観と、変態なアンサンブルでアルゼンチン\'\'音響派\'\'のみならず、マドリードのラウンジ/ダンス・ミュージックのレーベル、HI-TOPからも紹介されているアクセル・クリヒエール。彼の参加するニュープロジェクトの作品が届きました。チャーリー・ガルシアらと共演してきた、アレハンドロ・テランがディレクターを務めるミュージカル仕立ての作品。これがまた、アクセル・クリヒエールの諸作を更に濃くしたような未来的ノスタルジック、アヴァンギャルド室内楽、とでも強引に言ってしまいたいような、完全にいつも時代の音楽か分からない世界に連れていかれます。ラウンジミュージックの極北?チャールズ・ミンガスの\'\'グッバイ・ポークパイ・ハット\'\'の泣きのカバーも絶妙。アートワークはお見せできないのが残念なくらいのインパクト。ずばり\'\'未来\'\'とつけられたタイトルも意味深。新感覚の奇盤ですね。ロス・アニョス・ルス・ディスコスの新譜です。 (shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

AXEL KRYGIER - Secreto Y Malibu : CD

アルゼンチン奇才アクセル2ND !

ジャズや自国の伝統音楽をダンスビートも交えながら、アヴァンギャルドかつ絶妙のポップな感覚で仕上げたアクセル クリヒエールの2003年2ND。こちらも入荷しました!B級のサントラのようだけど、情景的な音色、ユニークすぎる実験的な試み、ほんのりサイケ感覚の濃密な空気感。クレイジー!前衛バレエのサントラとして製作されたらしいのですが、特にこのアルバムは、ビートで遊んでる感じが強いんでSTONES THROWの連中とかにも聴かせてみたい?。天才!そしてこのジャケについて色々議論してみてください。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

AXEL KRYGIER - Echale Semilla! : CD

アルゼンチン音響ポップ職人AXEL KRYGIERの名作1ST !99年作!

アクセル クリヒエール99年名作1ST。いまだに色褪せない名作ですね。伝統的なアルゼンチン音楽を確かなセンスとテクニック、数々の実験的な試みかつポップに料理した脅威のアルバム!どこか懐かしいような異国の不思議な情景の淡い世界へいざなう素晴らしいアルバムです。っていうかこんなアルバムどこにもないです。天才! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

DIANE DENOIR / EDUARDO MATEO - Ineditas : CD

ウルグアイ産ボサ・ノヴァ、伝説の一枚!!!

エドゥアルド・マテオ、ディアネ・デノイール二人による、美しすぎる大名 盤。 67年の録音を中心に編集されたカルト盤が、LOS ANOS LUZ DISCOSから再発 されました。デノイールの気怠いヴォーカルと、マテオによる独特で不思議なリ ズム。ボサというよりアシッド・フォークなたたずまい。 (shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

SANTIAGO VAZQUEZ - Raamon : CD

SANTIAGO VAZQUEZ Raamon

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL025
---- yen (税込)

アルゼンチン音響派のユニークな打楽器奏者による、奇想天外な人力ブレイクビーツ。

ベストセラーのサンチアゴ・ヴァスケスのアルバム再入荷です! (サイトウ)

『ロックからジャズやアヴァンギャルド、現代音楽、さらにはタンゴやフォルクローレなどのローカル・ミュージックまで、縦横無尽なミクスチャーぶりで注目を浴びるアルゼンチンの前衛的ミュージシャンたち。日本では「アルゼンチン音響派」として、先進的な音を求める音楽ファンの間で数年前から話題になってきました。そのシーンの重要人物サンティアーゴ・バスケスは、様々なコラボレーション、サイドプロジェクトで音楽の自由さをナビゲートしてきた21世紀の音響職人。日本でもROVO関連のミュージシャンとの共演で知る人ぞ知るアーティストです。リズムのセンスは繊細で、様々な民族楽器を知り尽し再解釈したエレクトロニクスを通さないブレイクビーツと言えます。その上にとぼけたコラージュ電子音やフリーキーなSAX、ユニークなヴォーカルが乗っかるという唯一無二なサウンドを創造しています。今作では、随所にアフロ・ビート的リズムも聞かれ、ファースト・ソロ・アルバムにして最高傑作との呼び名も高い2004年作です。 アルゼンチン音響派のユニークな打楽器奏者による、奇想天外な人力ブレイクビーツをお楽しみ下さい。 』

RECOMMENDED再入荷

AXEL KRYGIER - Zorzal : CD

AXEL KRYGIER Zorzal

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD / LAL045
---- yen (税込)

アルゼンチン音響派。前衛ポップ傑作!アクセル・クリヒエール!

1STアルバムは、スペインのHITOPからもリリースされていたアルゼンチン音響派の中でも異色なアクセル・クリヒエールの3rdアルバム。伝統的なアルゼンチンやラテン音楽、ダンスホールの雰囲気にエレクトロニクスなども導入した、一筋縄では行かないユニークでポップなサウンド。ポップだけど敢えて音響派と呼びたいノスタルジックで空想的な空気感があります。アレハンドロ・フラノフや盟友ケヴィン・ヨハンセンをはじめ多彩なアーチストがゲスト参加。1STも好きでよく聴いてましたがこれいいですね! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

1〜15件 / 全15件

< Back   Next >
  • 1

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×