menu & search

1〜20件 / 全21件

< Back   Next >

JOSEPHINE FOSTER - Blood Rushing : CD

JOSEPHINE FOSTER Blood Rushing

WINDBELL (JPN)
CD // FOUR-115
2268 yen (税込)

ANDA JALEO / PERLAS」でスペインの伝説の詩人ガルシア・ロルカが20世紀初頭に採集した古謡のカバー、アンダルシアで録音した楽曲でアメリカーナ/フォーク/オルタナの定義と可能性を押し広げたジョセフィン・フォスターの2012年作!

今作は故郷コロラドに戻っての録音。オペラもやってたという独得ながら霊的で、時折神懸かったボーカルとアコースティック・サウンドがメイン。ゲストはヴィクトール・エレーロ(「ANDA JALEO / PERLAS」に参加)のスパニッシュ・ギターの幽にエキゾな響き、フジロックにも出たエントランス・バンドの紅一点パズによるヴァイオリン、インディアン・フルート、コーラスの暖かみのある空間性。オルタナ、ノイズ/ジャンクと90年代/00年代を通過したあとに残る夢。現代アメリカに漂う後戻りできない病と、それでも残る土着性、そして洗練。それは日本のリスナーやパーティ・ピープルにも皮肉にノスタルジックに、そして感動的にきこえてしまいます。ジョン・ケージやギンズバーグも出入りしてた、亡命チベット人の創った大学構内のヨガ・ルームで録音されたとのことで、ヒッピーイズムの良心と最期の意地も垣間見られる。南米センティミエントとは違う悲しさ。イギリスのWIRE誌では表紙を飾ってます。時代の寵児となりつつあるのかな。モッキーやトオヤマタケオ、ハウシュッカらジャンル分け不明の感動作のリリースを続けるドメスティック・レーベル、windbellから。何度も聴いたら抜けられなくなった。 (Shhhhh)

収録曲;

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOCKY - How To Hit What And How Hard (The Moxtape Vol.4) : CD

MOCKY How To Hit What And How Hard (The Moxtape Vol.4)

WINDBELL (JPN)
CD // WINDBELL four 136
2400 yen (税込)

MOCKYニュー ! The Moxtape シリーズ最新作 !!!

MOCKYのアルバム未収になるワークスを集めたMoxtapeシリーズ。日本企画のフィジカル・リリース!今回も12曲フル・アルバムのヴォリューム。Moxtapeシリーズらしい、ダブや、サンプルづかい、エディット感覚、ミキシングワークの遊び心も伺える数珠のMOCKYポップ・ミュージックで、ダンス・ミュージックです。MOCKY今回も楽しい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

LEONORE BOULANGER - Feigen Feigen : CD

LEONORE BOULANGER Feigen Feigen

WINDBELL (JPN)
CD // WINDBELL four 135
2484 yen (税込)

待望のリリース。MOCKY,ジョセフィン・フォスターを送り出した〈WINDBELL〉ニューリリースは、フランスの才女オノーレ・ブーランジェ。

当店でもSHHHHHとの協力でプッシュしてきたベルギー〜フランスの〈LE SAULE〉レーベル。映像作家ヴィンセント・ムーンも映像、音源を手掛けていて、アントワンヌ・ロワイエ、ジャン・ダニエル・ボッタ、フィリップ・クラブ等の個性派が集うレーベルを代表する一人、女性アーチスト、レオノーレ・ブーランジェの新作をWINDBELLがCDリリース。フォークロア、ワールド・ミュージックやオルタナティヴな実験音楽や演劇等の様々な音楽的素養をベースになんともユニークで楽しいアヴァン・ポップ。ブリジット・フォンテーヌやレ・リタ・ミツコなんかのフランスのポップ・アヴァンギャルドの伝統やレコメン系の血を受け継ぐぎながら、先進的な音の要素をポップに昇華する感覚と愛らしさがあって、ジョアンナ・ミューサムやファナ・モリナ好きにも大推薦です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VETIVER - Complete Strangers : CD

VETIVER Complete Strangers

WINDBELL (JPN)
CD // WINDBELL four 128
2400 yen (税込)

ようやく入荷いたしました。爽やかで風と若葉が香る名作。アンディー・キャビック、デヴィンドラ・バンハートという二人の才能が輝く、USサンフランシスコのフォークロック・バンドVETIVERの4年ぶり6枚目の新作アルバム「Complete Strangers」newtone大推薦盤。

どこか懐かしい、AOR、シティポップ、初期ネオアコ、ギターポップ、フリーフォーク、トラディショナル、中南米、シカゴ音響派、などを想起させつつも、繊細で、まったく新しい空気感というか、そして、どこかアンビエント・バレアリックでソフト・サイケデリックなダンスミュージック的なグルーヴも感じさせつつ、サンフランイスコの爽やかな今の風が心地よく吹いてます。エヴァーグリーン。日本盤はボーナストラック3曲追加の全13曲を収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MENDRUGO - More Amor : CD

MENDRUGO More Amor

WINDBELL (JPN)
CD // WINDBELL four 134
2376 yen (税込)

素晴らしい音楽。ジョセフィン・フォスターとヴィクトール・エレーロを中心にしたバンドMENDRUGO(メンドルゴ)のアルバム!

ジョセフィン・フォスター待望の新作は、パートナーのヴィクトール・エレーロや彼の弟ホセ・ルイス・エレーロ、管楽器奏者のTAKU、イベリア半島の北部、アストゥリアス州のアーティスト、ロレーナ・アルヴァレスとの楽団MENDRUGO(メンドルゴ)でのリリース!「Anda Jaleo」/「Perals」で取り組んだスペイン民謡の延長にあるようなモダン・フォークロア/アコースティック。全編にバンドのアンサンブルを楽しむ喜びに満ちた空気に溢れている。ふと気が付くと、なんとも不思議な祭りの幻想、あの世の感覚に陥るのは異国の言葉のせいだけではないでしょう。高度なテクニックに裏付けされた魔法のような音楽の魅力。やはり素晴らしかった。MOCKEYでお馴染みの〈WINDBELL〉からの日本盤仕様のアートワークにボーナストラック。ジョセフィン・ファンはもちろん、新たに彼女たちの魅力に触れる機会になれば。良いアルバム。推薦! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MOCKY - MOCKY presents THE MOXTAPE III  - Expanded Edition - : CD

ジェイミー・リデルを迎えた、リードトラック 「Keep Feelin This 」を筆頭に海外ではデジタルのみでリリースされるミニアルバムに未発表曲(前回ライヴで披露したAMAIMONOを含む)日本のみのCDアルバム!

アルバム「Key Change」のリリース、熱狂の来日公演。多くの人に2015年のベストアクト、ベスト・アルバムに選出されたMOCKYの2016年アルバム。盟友ジェイミー・リデルをリード・ヴォーカルに迎えた、リードトラック 「Keep Feelin This」。ダブミックスを交えたされたヴォーカル、エレクトロニクス、ルーズなドラムグルーヴとベースのグルーヴのダンスチューンです。前作のレイドバックな空気感とウォール・オブ・サウンドな音響を受け継ぐ素晴らしい響。毎回の来日に同行しているNIA ANDREWSやJOEY DOSIKをフィーチャリングした「甘いモノ」やMIGUEL ATWOOD-FERGUSONをフィーチャリングした曲など、素晴らしきMOCKYワールドです。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

MOCKY - Key Change (Deluxe Edition) : 2CD

来日公演も大盛況。いろんな人のチャートでも年間ベストに選出され2015年を代表する一枚となったMOCKYのアルバム「Key Change」。日本盤デラックス・エディッション。

ジャンルを超えて多くの音楽好きに愛された名盤あの「Saskamodie」からおよそ6年。MOCKY待望のニューアルバムです。現在はLAに拠点を移し新たな展開をはじめたようです。前作同様にピアノ、ドラム、ベースやギター、ストリングス等々のマルチレコーディングによるアコースティックな響きをベースに、盟友FEISTやチリー・ゴンザレス、MIGUEL ATWOOD-FERGUSONたちLAのキーパーソンも参加しているようです。ぽっかりと異空間を生み出すマジカルな音世界。素晴らしい音楽体験です。日本盤はWIND BELL。2曲のボーナストラックに加えてデラックス・エディッションとしてもう一枚正規のフィジカルリリースがされていなかった音源を集めたCD(これがまた素晴らしい!)が付いています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOSEPHINE FOSTER - Stranger on the Trail : CD

WINDBELLからジョセフィン・フォスターの素晴らしい未発表音源がリリース!

来日公演を終え、鮮烈な世界を聴かせてくれたジョセフィン・フォスター。WINDBELLから未発表を中心としたレア音源15曲をコンパイルしたアルバム・リリース。選曲、アートワークもすべてジョセフィンが手がけているようです。このアルバムの魅力が伝わるように3曲厳選して試聴をつけました。京都公演でも披露したピアノを弾きながら歌うスタイルの「Song of Oshim」。SP盤から溢れ出てくるような時代性を超えたエキゾチシズム。霊的領域です。素晴らしい世界観。是非聴いてみてください。 (サイトウ)

『ジョセフィン自ら編んだ、想い溢れる The Children's Hour期〜Born Heller期 〜近年に至る作品集。 収録曲の大半が未発表音源。 既発曲もヴァージョンが異なる初期ヴァージョン。 これまでのアルバムでは聴けなかった おどろきの試みの数々、彼女の表現の幅を一望できる仕上がり。 アルバムとして聴かせる見事な構成力に脱帽です! これまでに発表された作品の中でもとりわけ 彼女の可憐さが全面に表れているような気がします。 シビル・バイヤー、ヴァシュティ・バニアンが 空中参加しているようです。 微睡みます。 江森丈晃さん総指揮本「HOME MADE MUSIC」で 紹介されているアルバムの数々がお好きな方には たまらない内容といってよいでしょう。 デヴェンドラ・バンハートのファースト・アルバムのように 聴き手によってはおそろしく音質の悪いものに 聴こえるかもしれませんが これはアーティスト自身が選んだマスターを使用して 組まれた作品集となります。 何卒ご理解くださいますようお願いいたします。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOSEPHINE FOSTER & THE VICTOR HERRERO BAND - Anda Jaleo/ Perlas : CD

WINDBELLから、スペインのトラッド/アメリアン・モダン・サイケデリック・フォークの素晴らしいサウンド!

Locust MusicやBo'Weavil Recordingsといったモダン・サイケデリック/実験音楽フィールドのレーベルからリリースしてきた素晴らしい女性シンガーJOSEPHINE FOSTER。THE VICTOR HERRERO BANDとの2010年FIREからリリースしたアルバム「Anda Jaleo」とニューアルバム「Perlas」のWINDBELLからのカップリング・リリース。ラテン・ミュージックの起源にもなったスペインのボレロ/フラメンコあたりのスペインのトラッド音楽。SP盤から流れてくるような3拍子のギターダンスミュージック。奇跡の歌声。時代性も地域性も超えて、幻想的な世界を描いています。天上の音楽。文句なしに今年度ベストアルバム候補です。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

HAUSCHKA - Abandoned City : 2CD

HAUSCHKA Abandoned City

WINDBELL (JPN)
2CD // WINDBELL four 123-124
2700 yen (税込)

プリペアド・ピアノの魔術師ハウシュカの名作アルバム!ストックしました。2014年作。

「Salon Des Amateurs」が、ロングセラーを続ける プリペアド・ピアノの奇才ハウシュカ新作アルバム! (サイトウ)

近年のスタイルを継承したサウンドながら新しいアプローチもあり、
独自に進化した音楽性が見事に昇華した納得の出来。
洗練された技術が様々な風景を通り抜け心地よい気持ちにさせてくれます。
隣にそっと寄り添ってくれる音楽です。
また好きになりました。

DJ NOBU(Future Terror/Bitta)

▼ Tracklisting


RECOMMENDED再入荷

MOCKY - Saskamodie : CD

MOCKY Saskamodie

WINDBELL (JPN)
CD //
2590 yen (税込)

稀有のシンガソングライターMOCKYの素晴らしい一枚!2009年アルバム「Saskamodie」再ストック。

MOCKYの2009年アルバム!〈CARMMED DISCS〉からのリリース。自身で様々な楽器を操り、今作は全編アコースティック。GONZALES, JAMIE LIDELLやFEISTら仲間達も参加してます。静かにはじまってあっという間に彼の世界に引き込まれる、夢見心地の空気感。あるべきようにある音。ジャズやフォーク、ロックなんかの最良の部分を知り尽くしてるかのうような演奏、音響。そして滲み出てくる彼のパーソナリティー。2009年にリリースされ多くの人を魅了した一枚。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NIA ANDREWS - From Here : CD

NIA ANDREWS From Here

WINDBELL (JPN)
CD // four 132
1620 yen (税込)

モッキーのプロデュース。MOCKYの来日にもJOEY DOSIKと共に同行しているNIA ANDREWSのミニ・アルバム。

MOCKYの2015/2016ともにMOCKYの来日メンバーで素晴らしいサポートで存在感をしめし、ジャイルスやセオ・パリッシュも絶賛したL.A.のDEXTER STORYのアルバムにもゲスト参加している女性シンガーNIA ANDREWSが初のソロ音源、CDをリリース。MOCKY来日ツアー時のライヴでも披露していたタイトル曲「 From Here」「The Ceiling」を含む6曲入りのEP。MOCKYがその多くの曲のプロデュースを手掛けている。JOEY DOSIK、MARK DE CLIVE-LOWEといったL.A.のミュージシャンをゲストに迎えた古きよき70sサウンドを受け継いだオーガニックなジャジーソウル。オーセンティック。チャーミングな人です。真摯。じわりとグッとくるものがあります。MOCKYは裏方に徹しているけれど、こんなサウンドプロダクションが良くある、とかかな訳ではないですよ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

MANUEL BIENVENU - amanuma : CD

MANUEL BIENVENU amanuma

WINDBELL (JPN)
CD //
2310 yen (税込)

WINDBELLからマニュエル・ヴィアンヴェニュ。

『and the music in your head plays instrumental

ロバート・ワイアットの"Sea Song"を それまでに聴いたどんな音楽よりもすばらしい と思った少年が成長し、今、披露するのはこんな音楽。 90%はピアノを、10%はベースを弾きながら 作曲、編曲された楽曲群は 一聴すると、とてもシンプル スムースといってもよいくらい 心地良い響き。 よく聴くと、味わい深い文様が 丁寧に、細やかに 組み合わされていったことがうかがえる。 一つ一つの曲に拡がる音像の中には 独特な捻り・遊び・甘美な毒が たくさん内包されているのだが、 ある種の気難しさ、頭でっかちな表現 となることを軽快に躱している。 スティーリー・ダン、XTC、 ブルー・ナイル、プリファブ・スプラウト といったアーティストたちの語り継がれる作品の数々、 Twisted but Simpleの系譜。 ジャズを学ぶも早々にその道を断ち、 ロバート・ワイアット、カーラ・ブレイがそうであったように 主流と距離をとることで独自の表現を獲得した フランス人、シンガー・ソングライター・作曲/編曲家。 あらゆる楽器を弾きこなすマルチプレイヤーでもある。 2004年に初めて日本にやってきてから、断続的に滞在。 フランスと日本を行き来しつつ、 石井マサユキ(gabby&lopez,TICA)、エマーソン北村、 北山ゆう子(Lake,キセル)、sakana、mama!milk、 トウヤマタケオ、坂本慎太郎、 鈴木正人/栗原務(リトル・クリチャーズ)といった 日本人ミュージシャンたちとの交流も深い。 英国70年代前半くらいまでのジャズ・ロック、 カンタベリー・シーン諸作、 竹村延和が率いたidyllic/childisc諸作、ジム・オルーク、 ハイ・ラマズ、ラムンチョ・マタ 近年のアーティストだと サンドロ・ペリ、シモン・ダルメ、マントラー ベン・ワットの" North Marine Drive"、 そして、 ロバート・ワイアットとの"Summer into Winter" といった作品・アーティストたちに連なる作品、 ここに登場。 ベン・ワットの名曲(tr4)、マイケル・マントラー(tr13) のカヴァーもここでは自作曲の数々と見事に調和している。』

RECOMMENDED再入荷

VICTOR HERRERO - Estampida : CD

VICTOR HERRERO Estampida

WINDBELL (JPN)
CD // four 118
2310 yen (税込)

ジョセフィン・フォスターと共に素晴らしいライヴを披露したヴィクトール・エレーロの2NDソロ・アルバム!

ジョセフィン・フォスターがちょっと神がかっているのは、誰の目にでも明らかでしたが、そのパートナー、ヴィクトール・エレーロ。この人も独特のキャラクター、そしてソロのギターと歌も素晴らしいサウンドでした。 (サイトウ)

「声とギター これだけでこんなにも豊潤 技巧ありきだけではない 変貌自在なテンポ感、自由な楽想 キューバのフィーリン、 中南米諸国から届く フォルクロリック・フィール溢れる 作品の数々が新鮮に響く昨今、 まったくもってそんな状況など感知しない アンダルシアより孤高の一枚が届きました。 近年のジョセフィン・フォスターの充実ぶりを支える 名ギタリスト、ヴィクトール・エレーロ の2nd ソロアルバム、世界に先駆け日本先行発売。 ヌエバ・カンシオンの野生、気高さ ヴィクトル・ハラ、ヴィオレッタ・パラ、 アタウアルパ・ユパンキ、シルヴィオ・ロドリゲス ニック・ドレイク、ライアン・フランチェスコーニ、 デヴェンドラ・バンハート、 ホセ・ゴンザレス、マテオ・ストーンマン キケ・シネシ、カルロス・アギーレ といったアーティストたちの作品を愛する方々には 是非とも1枚のアルバムとして じっくり楽しんでいただきたい作品です。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

トウヤマタケオ - 飛ばない日 : CD

トウヤマタケオ 飛ばない日

WINDBELL (JPN)
CD // four 121
---- yen (税込)

ピアニスト、トウヤマタケオ。歌う。WINDBELLからのニューアルバム。

トウヤマタケオ、3年ぶりとなるニューアルバム。ジョセフィン・フォスターやMOCKY等々もリリースするWINDBELLから届きました。今作では、全編に自身のヴォーカルをフィーチャリングしています。ヴィンテージな嗜好性や言葉のセンスの良さ。描く情景のファンタジー。ピアノや編曲の技巧的なユニークさ。そして、技巧的なところを超えて響くサムシングにグッときました。数千年をこえる。歌うトウヤマタケオ。素晴らしいと思います。 (サイトウ)

「50年代末リオの音楽的風景とは、これ如何に。
クール・ジャズからナット・キングコール、シナトラ、
ハリウッド・ミュージカル、オルフェの不協和音、
ショーロ・ダ・トロピカリア!、黒いバツカーダ、
そして勿論ボッサ〜キング・アンド・プリンスの"想い溢れて"初回プレスのSP盤。
これにウーリツァーの野太いグルーブがからんんだり、
アメリカン・シンガーソングライターへの愛なんかが差挟まれたり、
果てはラオの民謡風足踏みオルガンまで。
驚くべきバランス感覚。
霧状のシルキーボイスの向こうに、
艶やかなピアノの重量感を味わっていただきたい。
傑作ですよ。」
AMEPHONE

RECOMMENDED再入荷

トウヤマタケオ - 三月のワルツ : CD

ピアニスト、トウヤマタケオの2010年アルバム。

Raft MusicやKaraoke-Kalk等からリリースを重ねてきた、大阪在住のピアニスト、トウヤマタケオのWINDBELLからの2010年アルバム。「三月のワルツ」。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

mama!milk - Vanilla : 7inch

mama!milk Vanilla

WINDBELL (JPN)
7inch // four127
---- yen (税込)

アコーディオンとコントラバスが織りなすイマジナリーで映画音楽のような異国情緒めくるめく妖艶で儚い気品のアヴァンポップの調べ。mama!milkの嬉しい7インチ・アナログ盤がリリースされました。ピアノ、マリンバでトウヤマタケオも参加。

A面「Vanila」は、近年ライヴでたびたび披露され、ファンの間でスタジオ録音を切望されていた楽曲で、B面「Gala de Caras」は、彼らの3rdアルバムのタイトル曲で、今回収録された録音は、2008年、アルバム「Fragrance of Notes」リリース後に録音されていたという未発表ヴァージョンで、あらたにギター、マンドリンを加えて施した新バージョンとなっている。架空の映画音楽のようなイマジナリーで気品に満ちた危ういバランスの見事な調和が儚くも美しい。DLコード付き。全編アナログレコーディングの名品が誕生した。 (コンピューマ)

RECOMMENDED

JOSEPHINE FOSTER - I'm a Dreamer : CD

JOSEPHINE FOSTER I'm a Dreamer

WINDBELL (JPN)
CD // four 122
2310 yen (税込)

JOSEPHINE FOSTERニューアルバム!ナッシュビル録音。日本盤のみのバート・バカラック&ハル・デヴィッド作のカヴァーを収録です。

ジョセフィン・フォスター新作リリース。今作は全編ナッシュビルでの録音で、MICAH HULSCHERというピアニストとのコラヴォレーション、ナッシュビルのベテラン・ミュージシャン等が参加しているようです。パートナーVICTOR HERREROも4曲で参加。カントリー、アメリカーナ的な色合いと、戦前や前世紀の世界、時空を超えたノスタルジックで、空想の世界、喜びに満ちた素晴らしい音世界。天上の音楽です。日本盤のボーナスとして収録されているバカラック&デヴィッド作、ジョセフィンらしい詩「Love was here before the stars 」も格別です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EDGAR JONES & THE JONESESS - More Than You\'ve Ever Had : CDS

粋で陽気なリズム&ブルース!EDGAR JONES。

そんなこんなでEDGAR JONESの新作CDシングルも入荷です。陽気なリズム&ブルース2曲。煙たいブルージージャズ。イカス!!! (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED

THE STAIRS - Right In The Back Of Your Mind : CD

THE STAIRS Right In The Back Of Your Mind

WINDBELL (JPN)
CD // WIND BELL6
2400 yen (税込)

STAIRS名作1ST収録曲の別テイクも含む未発表音源集!


▼ Tracklisting

※〈紙ジャケット仕様〉 

RECOMMENDED

1〜20件 / 全21件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×