menu & search
  • 話題騒然!空族最新作『バンコクナイツ』サントラが満を持して登場。劇中曲を完全網羅したフルボリューム28曲!
    CD
    バンコクナイツ

  • アフリカ・ナイジェリア1983年の激レア・ディスコ&ブギー最高峰にして秘宝、Livy Ekemezie「Friday Night」が遂にオフィシャル・リマスタリングCD復刻です!!!アフリカン、西洋の絶妙な折衷とヘタうま歌声&コーラスのイナタさが抜群にグッ!とくる。どこかUK80年代初頭のポストパンク・ファンカラティーナ期のヒリッ!としたスリリングな空気感も感じさせてくれているのも興味深い。大推薦盤!!!
    CD
    DISCO/SOUL/AFRICA

  • やわらかでエレクトロニカ・アコースティック・ドリーミーなモダン・ディープハウス最前線、マスタリング技師Matt Dendham主宰の信頼レーベルGreta Cottage Workshopを代表するアーチスト北欧デンマーク才人Paxton Fettelのセカンドアルバムが届いた。お値段も優しいCDも入荷いたしました。全10トラック。
    CD
    DEEP HOUSE/ELECTRONICA/NU DISCO

  • マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスが参加したコズミック・ウエストコースト・ブギーな先行曲「Show You The Way」(sample1)に新旧世代を超えた音楽ファンに驚きと喜びを届けてノックダウンした、Flying Lotusの盟友であり、Kendrick Lamer「To Pimp A Butterfly」などなど数多くの話題作重要作品に参加しているLAジャズ・シーンの最重要ベーシスト/アーチストである、Thundercat待望のニューアルバム「Drunk」が届けられた。
    CD
    NU JAZZ/SOUL/CROSSOVER FUSION

  • …もしクラブで、レコ屋でかかったら、誰もが「これなんすか?」と訊ねるであろう、エレクトロニック・フリー・コズミック・ジャズ。COMPUMAが90年代からずっと推していたサン・ラーの境地を見つめながら、彼はまた新しいところに向かっているようだ。
    CD
    COMPUMA/MIX-CD

  • 光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく、、、 澄みきったアンビエントの世界『Visible Cloaks』

1〜20件 / 全68件

< Back   Next >

OST - バンコクナイツ : CD

OST バンコクナイツ

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1162CD
2700 yen (税込)

話題騒然!空族最新作『バンコクナイツ』サントラが満を持して登場。劇中曲を完全網羅したフルボリューム28曲!

『バンコクナイツ』のみが到達できたあの世界がサントラに圧縮されぶちまけられる。Young-G(スティルイチミヤ)、DJ Kenseiらのトラック、山崎巌率いるバビロン・バンド、タイの70s・80sモーラムとルークトゥンの名曲達がお互いをリスペクトするように並び、そこにEDM とフィールド録音が奇妙に溶け込む世界――。 多くの人が魅了されたあのルークトゥン名曲「田舎はいいね」、劇中で強烈な印象を与えるクン・ナリンズ・エレクトリック・ピン・バンドの演奏、Tondo Tribeのラップ、アンカナーン・クンチャイ演じる占い師サイのモーラム、カラワンのスラチャイ演じるプーミサック亡霊の語り、そしてエンディング「イサーン・ラム・プルーン」も収録です。エム・レコード初のサントラ・リリースにもなる記念すべき作品。装丁はMMM(スティルイチミヤ/スタジオ石)。▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

WATARU(W) - PARAMITA 06 : CDR

WATARU(W) PARAMITA 06

PARAMITA (JPN)
CDR / PARAMITA06
1000 yen (税込)

和レアリック発祥の地、プログレから、現代音楽、歌謡曲までを掘り起こす名店COCONUTS DISK江古田店の元名物スタッフにて、現在は京都にて磁力の高い個性を放つDJ WATARU(W)のミックスシリーズ、PARAMITA 06番。ニュートーンでもストックしました!

音の粒子のひとつにひとつに曼荼羅の世界があり、そのひとつひとつに、WATARU(W)印が刻印されているような謎の瞑想的音世界。意識と宇宙の垣根がなくなるまでどこまでも無に帰るミックスです。どっぷりどうぞ。推薦です! (サイトウ)

特異幻聴極北世界。
「内面の声」をテーマに掘り下げた心象スケッチ。
直線的な世界から点の世界へ、彼岸フリークアウト。
「今」の連続性から成り立つ、我々の意識に沸き立つ様々な「声」をコンパイル。
完全なる頓珍漢による前衛仏教風叙事詩。
人生という問答を繰り返す全ての凡夫へ大推薦。
一聴すれば往生確定のスイープ感を味わって頂ければ幸いです。
アートワークは、老舗Life ForceのレジデントDJであり、空間演出チームMixerとしての活動やフライヤーデザイン等、マルチにセンス抜群の活躍をみせるGinji氏。

RECOMMENDED新入荷

LIVY EKEMEZIE - Friday Night : CD

LIVY EKEMEZIE Friday Night

ODION LIVINGSTONE (UK)
CD / ODILIV001CD
2490 yen (税込)

アフリカ・ナイジェリア1983年の激レア・ディスコ&ブギー最高峰にして秘宝、Livy Ekemezie「Friday Night」が遂にオフィシャル・リマスタリングCD復刻です!!!アフリカン、西洋の絶妙な折衷とヘタうま歌声&コーラスのイナタさが抜群にグッ!とくる。どこかUK80年代初頭のポストパンク・ファンカラティーナ期のヒリッ!としたスリリングな空気感も感じさせてくれているのも興味深い。大推薦盤!!!

アフリカ・ナイジェリア・ラゴスを拠点としたUK新レーベルOdion Livingsoneからの記念すべき第一弾リリースにして愛情あふれる名仕事。マニマの間でのアフリカン・ディスコ名クラシックスとなっているB4「Delectation」(sample3)もちろん収録ですが、全7曲すべてが圧倒的に最高すぎる!!!リスニング&プレイ共に音質音圧もバッチリ。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

PAXTON FETTEL - Nothing Stays The Same (CD) : CD

やわらかでエレクトロニカ・アコースティック・ドリーミーなモダン・ディープハウス最前線、マスタリング技師Matt Dendham主宰の信頼レーベルGreta Cottage Workshopを代表するアーチスト北欧デンマーク才人Paxton Fettelのセカンドアルバムが届いた。お値段も優しいCDも入荷いたしました。全10トラック。

今作もジャジー・エレクトロニカなモダン・ディープハウスの世界観の浮遊感漂う優しいメロディーにムーディー&ダビーな雰囲気もふんわり気持ちいい、さわやかな風が吹いております。新機軸?な展開もめくるめくカラフル・ニューディスコトラックのD1「Lift Off Pt.2」D2「Comedown Cosmonaut」もフレッシュ!!!トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

SUZANNE CIANI - Lixiviation : CD

SUZANNE CIANI Lixiviation

FINDERS KEEPERS (UK)
CD / FKR 053CD
2090 yen (税込)

アメリカの女流音楽家。スザンヌ・チアーニの電子音楽ベストワークス。CDストックしました。

ANDY VOTELのFINDERS KEEPERSからアメリカの音楽家スザンヌ・チアーニの電子音楽ワークスをコンパイルしたコンピレーション!モーグに先駆けたモジュラーシンセの元祖Buchlaからヴォコーダー等々を使いTVコマーシャルや映画音楽、ゲーム音楽から実験的なものまで手掛けた魅惑のシンセサイザー・サウンド。素晴らしいコンパイル。そしてこの佇まいと、音のミラクルさ。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

THUNDERCAT - Drunk : CD

THUNDERCAT Drunk

BRAINFEEDER (UK)
CD / BFCD064
1990 yen (税込)

マイケル・マクドナルドとケニー・ロギンスが参加したコズミック・ウエストコースト・ブギーな先行曲「Show You The Way」(sample1)に新旧世代を超えた音楽ファンに驚きと喜びを届けてノックダウンした、Flying Lotusの盟友であり、Kendrick Lamer「To Pimp A Butterfly」などなど数多くの話題作重要作品に参加しているLAジャズ・シーンの最重要ベーシスト/アーチストである、Thundercat待望のニューアルバム「Drunk」が届けられた。

すでに各所で大絶賛!傑作誕生!と話題騒然の中、THUNDERCATニューアルバム「Drunk」がリリースされた。超豪華アーチスト(ケンドリック・ラマー、ファレル・ウィリアムス、フライング・ロータス、マイケル・マクドナルド、ケニー・ロギンス、ウィズ・カリファ、カマシ・ワシントン)が参加した全23曲の大作。静けさの中に洗練のメロウネスなソウル&ジャズが錬金術のように丁寧に配置され歌われ構築された素晴らしく漂い浮遊する大傑作。エーストーン的なヴィンテージ・プリセット・リズムマシーンも効いている。前作ミニアルバム「The Beyond / Where…」に収録されていた名曲「Them Changes」(sample3)もばちり収録されております。2017年を代表&象徴する作品になりそうです。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

NICE JUJE - Galaxy Hotel : CD-R

NICE JUJE Galaxy Hotel

NEW MASTERPIECE (JPN)
CD-R / WD29/WDDISC004
1200 yen (税込)

2016年7月急逝した孤高の電子音楽家・WOODMANが90年代後半に遺した膨大なカセットテープ作品群がついにデータ・アーカイヴ化!

2000年制作、にせ十字名義唯一のアルバム。下町/南国/宇宙を数珠繋ぎ、湯気リハーブの中鳴り響くラウンジ・アンビエント意欲作!風呂上がり寝る前に、優雅なリラックス/チルアウトをお届け〜

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

COMPUMA - Lateral Thinking feat. KILLER-BONG : CD

…もしクラブで、レコ屋でかかったら、誰もが「これなんすか?」と訊ねるであろう、エレクトロニック・フリー・コズミック・ジャズ。COMPUMAが90年代からずっと推していたサン・ラーの境地を見つめながら、彼はまた新しいところに向かっているようだ。

『2016年はアンダーグラウンドの重要性を見失った年だった。部屋に積まれたCDを見るとビヨンセ、フランク・オーシャン、ソランジュ、で、えーとほかは……もちろんあるよ、だけどなんなんだ、昔は、たとえばいま現在フランク・オーシャンの(配信ではなく)フィジカルをゲットするための努力をひとはアンダーグラウンド・ミュージックに向けていたものだった。それは物欲から来るものではない。いや、物欲もあろう、しかし、フェティッシュな感性から来るものでもない。とにかく、音楽への愛がまずあった。ぼくがいまフランク・オーシャンのCDをゲットしてニヤつくとき、「やったぜ」という快感はある。が、同時になにかにコントロールされている気もうっすらと感じているのだ。買い方までも。

 COMPUMAは、日本のアンダーグラウンド・ミュージック・シーンの王様のひとりである。DJであり、そして偉大なバイヤーでもある。90年代半ばの日本において、彼が仕入れた音楽(初期電子音楽、現代音楽、実験音楽、モンド、カルトなサントラそしてUSエレクトロなど)は、日本のポップ・シーンからストリートまで影響を与えてきたが、彼のセレクションはつねに、ジャンルの壁を切り崩し、そして音楽を更新するための志に基づかれていた。いまもそうだ。

 この度、ブラックスモーカーからリリースされる彼にとっての最新ミックスCDからも、アンダーグラウンド・ミュージックの現在そして未来への連なりが見える。ディープ・ハウスの懐古ではなく、その現在進行形、いま生きているもの、それはすなわちいまも輝けるアンダーグラウンド・ミュージックを伝えているのだ。たった10人のために、しかしそれがやがては100人にも10000万にも膨らむであろう起点……もちろん未来がどうなるかなんてわからない。ボーカロイドが総理大臣になることはないだろうが、好むと好まざるとにかかわらず音楽のおおよそ大半は、デジタル・ワールドにある。クラブの数は増えたがそのほとんどが音楽のためではなくビジネスのため。アンダーグラウンド・ミュージックは、基本的には昔から愛で動いている。それはCOMPUMAのミックスの根底にあるもので、彼はいまもたった10人、いや、たった5人、いや、わずかの1人のためであろうが、音楽を繋ぐ者である。

 本作のパート1は、2016年の夏、フォレストリミットにおけるライヴDJ音源。これは、UKのネットラジオNTSのFTDレーベルの番組で放送されている。パート2は、90年代の日本のエレクトロ・シーンにその栄光を刻んだADS時代の彼のシンセ演奏をミックスした音源にKILLER-BONGが音を加えたもの。言うなればCOMPUMA meets KILLER-BONG。これらの音源は、ADS~スマーフ男組でともに活動をした村松誉啓氏が2017年1月に永眠する前に録音されている。運命的というか、なんとも妙な時期の重なり方をしてしまったわけだが、なんにせよ、パート2で演奏されるアナログ・シンセサイザーの音響は、それ自体が生きているようにうねっている。もしクラブで、レコ屋でかかったら、誰もが「これなんすか?」と訊ねるであろう、エレクトロニック・フリー・コズミック・ジャズ。COMPUMAが90年代からずっと推していたサン・ラーの境地を見つめながら、彼はまた新しいところに向かっているようだ。』
(野田努)

RECOMMENDED新入荷

VISIBLE CLOAKS - Reassemblage : CD

光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく、、、 澄みきったアンビエントの世界『Visible Cloaks』

 ”ニューエイジ”の再興で新しい電子音楽とアンビエント観がうまれ、近年ではGigi MasinやAriel Kalmaをはじめとする巨匠たちの再評価が巻き起こり、ダンス層も取り込んで新旧世代が活発化していくなか、ニューヨークの名門RVNGが送り出すのは、Spencer DoranとRyan Carlileによるポートランドの2人組Visible Cloaks。2014年のデビュー作ではコンピューターとシンセサイザーがオーガニックに草原を駆け回り、おもちゃのような愛くるしい空気をもっていて、熱心な愛好家のあいだで話題となった。今作は更にその延長にあり、より瑞々しいアンビエントの泉をつくっている。

 ゲストの顔ぶれも注目のポイントで、Dominoから発表した1stアルバムが各所で絶賛爆発中、Co Laのサウンドプロダクションをつくる裏方プロデューサーの面もあるMotion Graphixや、Golden Retriever (Thrill Jockey) としての活動がめざましいシンセシストMatt Carlson、シングル『On Retinae』がMusic From Memoryから再発され、ニューエイジ、バレアリック、アンビエントな耳から世界的な再評価がおこったdip in the pool (!) が参加。

 メンバーのSpencerは日本のレーベルEaselから何枚ものCDをリリースしていて、それだけでなく、世界中の音楽とともに大の日本音楽の愛好家である。過去には『1980年〜1986年の日本の音楽』というテーマのミックスを発表しており、敬愛する細野晴臣や小野誠彦、清水靖晃らをアンビエントの心でとらえたそのミックスは、あまりにも穏やかな時間と大きな再生数を生んだ。本作ではそのプロデューサーたちと同じ時代から活動する至宝、dip in the poolとコラボレーションを行っている。
アートワークは注目があつまる新進気鋭のBrenna Murphyが担当。鉄筋状にひろがる虹のようなヴィジュアルが、Visible Cloaksの静けさをいっそう特別なものにした。この作品は繋がるところに繋がっていて、あるべきときに現れた。珠玉のアンビエント盤である。

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

BRUNO PERNADAS - Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To retrieve them : CD

(極)地で話題を読んでいるポルトガルのBRUNO PERNADASの3作品。ストックしました。超いいです。BEACH BOYSや60s ポップから脈々と流れるUSロック/ポップ・サイケデリアの血を脈々とうけつづDIYなサウンド。バンドアンサンブル、ジャジー度アップした2016年作。

2016年に「Worst Summer Ever」と2枚同時にリリースされた「Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To retrieve them」。ハイ・ラマスにもつうじるようなエキゾチック、ノスタルジック・ジャジーなバンド・サウンドへと進化してきています。 (サイトウ)


ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2016年に同時リリースされたうちの一枚『THOSE WHO THROW OBJECTS AT THE CROCODILES WILL BE ASKED TO RETRIEVE THEM』。同時リリースされた『WORST SUMMER EVER』に比べ、よりインディーロックやヒップホップ、アフロビート、モンド・ミュージックなどからの影響が強く感じられる内容。レコードをトレースする際のノイズをSEに使用するなどノスタルジックな側面も。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

BRUNO PERNADAS - Worst Summer Ever : CD

BRUNO PERNADAS Worst Summer Ever

Unimusic (JPN)
CD / UNCD006
2376 yen (税込)

(極)地で話題を読んでいるポルトガルのストレンジ・サイケ・ポップ。BRUNO PERNADASの3作品。ストックしました。超いいです。BEACH BOYSや60s ポップから脈々と流れるUSロック/ポップ・サイケデリアの血を脈々とうけつづDIYなサウンド。 STONE THROWの今の感じにも通じる。

2016年に「Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To retrieve them」と2枚同時にリリースされた「Worst Summer Ever」。こちらはインストゥールメンタル。ポストロック、スペースエイジ・ジャズ。 (サイトウ)

ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2016年に同時リリースされたうちの一枚『WORST SUMMER EVER』。プリプロ的な要素の強かった前作からガラリと変わり、ポルトガルを代表する名うてのメンバー達とのレコーディングを全面にフィーチャア。ヒップホップ以降のサウンド・メイキングと、ポストロック以降の硬質なテクスチャーに影響された現代ジャズとなっている。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

BRUNO PERNADAS - How Can We Be Joyful In A World Full Of Knowledge : CD

(極)地で話題を読んでいるポルトガルのストレンジ・サイケ・ポップ。BRUNO PERNADASの3作品。ストックしました。超いいです。BEACH BOYSや60s ポップから脈々と流れるUSロック/ポップ・サイケデリアの血を脈々とうけつづDIYなサウンド。 STONE THROWの今の感じにも通じる。

ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2014年にリリースされた本作はブルーノにとってのデビュー・アルバムにあたる作品。2008年から2013年の5年間をかけて彼のホームスタジオでプリ・レコーディングされていた音源をひとつのアルバムにあらためてまとめたものである。ジャズやフォーク、サイケデリック・ロック、ヒップホップ、スペース・エイジ・ポップといった音楽が溶け合ったシネマティックな世界観はすでに完成の域に達している。João Correia, Afonso Cabral, Francisca Cortesão, Margarida Campeloといったポルトガルの一流ミュージシャン達も参加。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

KINGDOM - Tears In The Club : CD

KINGDOM Tears In The Club

FADE TO MIND (UK)
CD / FADECD003
---- yen (税込)

The Internet好きはチェックをお見逃し無くどうぞ!!!KelelaやDΔWNのプロデュースなどUSとUKのレフトフィールドなアンビエント耽美なR&Bサウンドの最重要人物のひとりKingdomのデビュー・アルバムが登場。CDも入荷いたしました。

The InternetのSydが参加したジャーメイン・デュプリSo So Defへのオマージュ的な「Nothin」のClub Mixの珠玉名曲11曲目(sample1)からまずはどうぞ!!!、アンビエント耽美なオリジナルバージョンの7曲目(sample2)、Rihanna「Consideration」にフィーチャーされたTDEのライジング・スターSZAを迎えた1曲目「What Is Love (feat. SZA)」(sample3)、10曲目「Down 4 Whatever (feat. SZA)」にも美しくうっとり。SF近未来ドリーミー幻想的な浮遊感に包まれる穏やかで先鋭的なR&Bソウル・フューチャーな全11曲。トラックリストからもどうぞ。レコメンド。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

CLUB MUD - Polar Rave 1 - Fitness Studio Alaska : 2CD-R

CLUB MUD Polar Rave 1 - Fitness Studio Alaska

NEW MASTERPIECE (JPN)
2CD-R / WD08/WDDISC002
1200 yen (税込)

2016年7月急逝した孤高の電子音楽家・WOODMANが 90年代後半に遺した膨大なカセットテープ作品群が ついにデータ・アーカイヴ化! 1stCDアルバム『Alaska』の原点ともいうべき初期の重要作が CDR2枚組+折紙パッケージで復刻!

WOODMANの別名義・CLUB MUDの2ndカセットは 「寒冷地のレイヴ」を想定して制作されたPolar Rave3部作の1作目。 点描ミニマル音響の波や雪山ゴルジェにぼんやり顔を出す 異国情緒たっぷりのメロディーなど、90分のシンセ界紀行。 北の国ではもう、悲しみを暖炉で燃やしはじめているらしい…

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

WOODMAN - Early Works 1995-1997 : CD-R

WOODMAN Early Works 1995-1997

NEW MASTERPIECE (JPN)
CD-R / WDDISC001
1200 yen (税込)

2016年7月急逝した孤高の電子音楽家・WOODMANが 90年代後半に遺した膨大なカセットテープ作品群が ついにデータ・アーカイヴ化! …に先駆け、 本人が私家盤として制作していた初期ベストCDRが再発!

1997年、レーベル立ち上げ直後に制作された3作品から抜粋、 さらに未発表曲?と思しきトラックを2曲収録。 WOODの原点がいまここに!

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED新入荷

WILL LONG - Long Trax : 2CD

WILL LONG Long Trax

COMATONSE (JPN)
2CD / C.026.CD
---- yen (税込)

〈COMATONSE〉からCELERというアンビエント・ユニット等で活動してきたWILL LONGのハウス・プロジェクト。WILL LONGによる7曲と、DJ SPRINKLESによるOVERDUB 7曲!2CD アルバム!

TERRE THAEMLITZ主宰の〈COMATONSE Recordings〉からWILL LONGのアルバム。各曲10分前後のじっくりディープな音世界の七曲。オリジナルとTERRE THAEMLITZがDJ SPRINKLES名義でオバーダブしたヴァージョンの2枚組。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ONOM AGEMO & THE DISCO JUMPERS - Liquid Love : CD

ONOM AGEMO & THE DISCO JUMPERS Liquid Love

AGOGO (GER)
CD / AR083CD
2450 yen (税込)

MOP MOP、RENEGADE OF JAZZに続くAGOGOレーベルから強力アーチスト、ベルリンの5人組グループ、ONOM AGEMO & THE DISCO JUMPERSの待望のセカンドアルバムが激かっちょいい。こだわりのヴィンテージオルガンにアナログシンセ、モジュラーシンセ、ヴォコーダーも大暴れの人力サイケデリック・アフロファンク・クラウトロック・サウンド。絶妙のバランスとセンス。CDはアナログより1曲多い全9曲。大推薦盤。

どこかJディラ以降の抑制制御されたビートメイクの影響も強く感じさせてくれるヒップホップ・サイエンス・モダンな音響もロウ&クールで激渋。アナログには収録されてない人力ヒップホップ・エレクトロ・アフロファンクの5曲目「Weird Panda King 」(sample2)、2曲目「Opus」(sample3)のモロッコ・グナワ的ジャズファンクにも痺れる。4部構成の壮大なスピリチュアル・アフロ・ジャズ・グルーヴ組曲「Somebody」のドープ&サイケデリックにめくるめく展開する眉唾のかっこよさにも惹き込まれる。まずはsampleから、トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED新入荷

VA - First Class Rocksteady (2CD-Set) : 2CD

VA First Class Rocksteady (2CD-Set)

17 NORTH PARADE (US)
2CD / VP42052
2390 yen (税込)

ジャマイカでのロック・ステディ誕生から50周年を記念してのスペシャル・コンピレーション2枚組CD。一家に一枚の珠玉のロック・ステディ宝箱。2CDは、2LPアナログよりも16曲多く収録。

1966-1968年という短い期間ながら、スカからレゲエへの橋渡し架け橋として重要な役割を担いながら、数多くの素晴らしい名曲群が誕生したロック・ステディの中から厳選40曲をセレクトしたロック・ステディ宝箱2CD。VP Records内再発専門レーベル17 NORTH PARADEの名仕事。ストックしました。sampleはそれぞれ5曲ずつお聞きできます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

スマーフ男組 - スマーフ男組の個性と発展 : CD

追悼、村松誉啓、マジアレ太カヒRAW。WITH コンピューマ。 アキラ・ザ・マインド。スマーフ男組、2007年のデビュー・アルバム。デッドストックです。

スマーフ男組唯一のアルバム2007年「スマーフ男組の個性と発展」。90年代の伝説のアステロイド・デザート・ソングス(A.D.S.)解散から派生したスマーフ男組、97年に結成されヒップホップ/エレクトロに魅了された男たちが、熟成10年越し、真摯に取り組み熟成してリリースした数珠のサウンド。ZEN LA ROCKさんもゲスト参加。チビ声、シンセ、ラップ、言葉、サンプリング、スクラッチ、サウンド構築、このメンバーでしかありえなかった結晶です。 (サイトウ)

『エレクトロファンクと日常が見事なまでにヒップにポップにスマーフィーに昇華した66分1秒全16曲の、スマーフ男組によるフレッシュな音世界。ビートの破片にはくれぐれも御注意ください!』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全68件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×