menu & search

1〜20件 / 全2335件

< Back   Next >

VOICES FROM THE LAKE - Live at MAXXI : CD

VOICES FROM THE LAKE Live at MAXXI

EDITIONS MEGO (AUS)
CD / EMEGO 209CD
2450 yen (税込)

イタリアン・テクノのマスターマインドDonato Dozzyと才人NeelことGiuseppe Tillieciの二人による奇跡のオーガニック・エレクトロニック・アンビエント・テクノ・デュオ、Voices From The Lakeのオーストリア・エレクトロニックミュージック名門Editions Megoからの新作です!!!!!

鍾乳洞の中へ彷徨い込んだかのようなイマジナリーで唯一無二のエレガントでシルクのような艶やかで繊細ソフトでセンシティヴな内宇宙的宇宙な音像がめくるめく広がり、ラストはPablo Conteのカヴァー曲「Max」において、ニューエイジ・ギター・アンビエント的な世界観にまで達して、豊かな想像力をかき立てられる。非常にイタリアらしい柔らかで湿った音感の音像がぬめらかに浸透する。2014年10月イタリア・ローマでの公演。素晴らしいマスタリングはNeelが担当。全7トラック。現時点ではCDのみのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OREN AMBARCHI - Hubris : CD

OREN AMBARCHI Hubris

EDITIONS MEGO (AUT)
CD / EMEGO227CD
2390 yen (税込)

ミニマル・エレクトロニック・ミュージックのトランス。凄い。OREN AMBARCHIの新作。参加アーチストも凄い。JIM O'ROURKE,RICARDO VILLALOBOS,MARK FELL, ARTO LINDSAY,KEITH FULLERTON WHITMAN等々とコラヴォレーション。

エクスペリメンタル・ギタリスト、オーレン・アンバーチ。前作のハードロック・ミニマルも強烈でしたが今回も凄い。音色はそれぞれだけれど、変拍のリズムのミニマリズム、テリー・ライリーにつうじるサイケデリックな音の哲学とロックなアヴァン感覚を感じます。推薦です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

NEEL - Phobos : CD

NEEL Phobos

SPECTRUM SPOOLS (AUS)
CD / SP 037CD
2390 yen (税込)

DJ Donato DozzyとのプロジェクトVoices From The Lakeのパートナーであるイタリアのエレクトロニック才人&マスタリングエンジニアNEELことGiuseppe Tillieciの名門Spectrum Spoolsからの静謐なフィールドレコーディング・エレクトロニクス・イマジナリーな待望のソロアルバムがリリースされた。やはり傑作だった。。。(電子音楽通信2015.01.22)

フィールドレコーディングとエレクトロニクスによる内的宇宙、未知の惑星の音世界のような、静謐さと生物の蠢きが感じ取れるかのようなサイエンスフィクションな知覚の扉と聴覚の冒険心を刺激してくれる、ナショジオ的でアイマックス的な仮想3D立体空間がイマジナリーにメディテーション・ドローンに、ハードコアミニマル・アンビエントに広がっている。マスタリングももちろん本人によるもの。繊細且つ音の粒子までもが感じとれるいい音。うっとり。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OREN AMBARCHI - Audience Of One : CD

OREN AMBARCHI Audience Of One

TOUCH (UK)
CD / TO 083CD
2290 yen (税込)

音響エレクトロニクス老舗レーベル好調TOUCHからの新作。OREN AMBARCHによるアンビエントでドローン、ギター・ミニマル&リズムボックス的な瞑想の中の日だまり的な美麗音響スタンダードの誕生です。

オーストラリアのサウンド・アーチスト重要人物OREN AMBARCHIがギター、ハモンドオルガン、メロトロンなんかを駆使し、サポートメンバー達によるヴァイオリン、ピアノ、チェロ、フレンチホーン、ヴィオラ等の生演奏で、至上&詩情のメランコリックで気品あるアンビエント・ドローン・エレクトロニクスな4部構成の秀作を届けてくれた。中でも4トラック目「Fractured Mirror」の8分にもおよぶ黄昏の暖かさと心地よさは幅広く喜ばれるであろう。2トラック目「Knots」はこれまた30分強の壮大で荘厳なドローンの傑作となっている。CDのみのリリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ SAS - CookBook page #8 〜It's been a long time〜 : CD

R&B/SOULナイスミックス!!必須の1枚!

90年代、SOUL,R&Bの名作ミックステープとして記録的なセールスを生み出した『CookBook』シリーズ17年ぶりの復活作!元ネイキッドアーツのDJ SASによる今夏必須、必殺のBGM。

90年代を実際に過ごした人間として、DJ SASの”Cook Book#8”は、あの頃が永遠だって約束してくれるカラフルなワードローブの箱を開けたよう。でも、それがいつか終わるのはわかってるから、勿体なくて途中で止めながら聞きたいぐらいの気持ちにさせてくれる。ここにはそんなR&B音楽がこれでもかってつまってるーー背伸びでアーバンな10代も、僕みたいな彼女達の父親世代も、フレッシュなスキッピーのような音楽好きな人間には危険です。仕事にならないから。R&Bの多幸感って特別なんだな、と思います。(荏開津広)

RECOMMENDED再入荷

LIL' MOFO - Romance And Adventure : MIX-CD

LIL' MOFO Romance And Adventure

BLACK SMOKER RECORDS (JPN)
MIX-CD / BSMX-065
1620 yen (税込)

フィメール・アーティスト集団・WAGの第3のベティー、都内の由緒ある各ミュージック・ラヴァーな名店などでも耳の肥えた大人たちを唸らせてきたLIL' MOFOによる最新ミックスは、現在ロンドン南東部に漂着しWILL BANKHEADとか重要人物とも交流したり、”The Brown Derby”や”Montague Arms”といったローカルのパブや人気の”NTS Radio”などで選曲活動に励んでいるLIL' MOFOちゃんから届いた、インダストリアル〜ラガ/ロウハウス、ポストレイヴetc.の

不穏なダークマターに吸い込まれそうな緊張感にはじまり、EKOPLEKS〜BENEATH、OBJEKTなどのロンドンのヘッズの心を掴む序盤から、GREEN VELVETまで飛び出しつつも一貫したヤンチャ具合で楽しめる、スリリングなミックスアップ!そして、奇遇にも先ごろ帰らぬ人となってしまった偉大な音楽家・プリンス殿下の”Let's Go Crazy”の冒頭の台詞「愛する者たちよ、我々が今日ここに集まったのは”人生”と呼ばれるこの出来事を共に過ごすためである。。。」がループするオールドスクールな(sample3)トラックで余韻もバッチリ!今回も流石、仲間とワイワイしながらもオススメです。 (DNT)

「遠い国からやってきたミックスは俺に新しくもあり、懐かしくもある刺激をもたらしてくれた。まるで薄暗いクラブに居る感覚。顔馴染みも居れば全く知らないヤツからジョイントが回ってくるあの感じ。海外で遊んでたら分かるだろ?知らない街の夜へと外出したくなる衝動。世界にはまだロマンがある。そうだろ?(BLUE BERRY / Think Tank) 」

■■■■■■■■■ COMMENT ■■■■■■■■■ mo foは普通の人が一周回って辿り着くような深みのある場所に最初からいた。音楽を随分聴きすぎたおっさんたちがハマるような渋い音楽を出会った当初からやっていて、私はそんな若きMO FOのやることにいつも唸らされていた。デザインやってもイラスト描いても最高だし、機材でLIVEする私の隣でスピーカーに向かってギターをかき鳴らして手を血だらけにさせたりもしてた。かっこよさと優しさと渋さと頑固さと反抗心と…彼女は本当にいろんな顔を持っている。いろんなMFの顔を見てきたけど、今回のは私が知ってるようで知らなかった扉が開いてる気がする。きっとMFに会わなかった間に積み重ねた実力と味がさらにプラスされて、ヒリヒリでギリギリの美しさとたくましさがすごくて、頭が焦げ付きそうになってくる。すごくパワフルなMF汁出てる!もう一体何周したら気がすむの?って感じだけど、これも彼女の顔のひとつだから、絶対チェックしといたほうがいいやつ。(KLEPTOMANIAC) ■LIL' MOFO 1987年東京生まれ。夜と音楽の逢瀬における、人の悲喜こもごもにロマンを追い続けるセレクター。現在パブでレコードをかけながらロンドン南東部に漂流中。

RECOMMENDED再入荷

威力 - 光速と弾炎 : CD

威力 光速と弾炎

BLACK SMOKER RECORDS (JPN)
CD / BSMX064
1620 yen (税込)

威力の新しいミックスCD 「光速と弾炎」。到着しました。短波ラジオの怪電波ににインスピレーションを得た奇々なる世界。BLACK SMOKER RECORDSから。

これは黒煙にたなびく彼女の発する電子音=電波、電磁派、またはラジオ超短波放送。バイカル湖畔に黒煙にたなびくラジオ超短波放送が混線している。潮岬では、東北東、風力四、雨。ハバロフスクでは、風弱く、晴れ。いつまでも合わないチューニングの雑音に微かなゴスペルを聴き取り、音盤でないものから音楽を取り出すような。再生のたび印象が変わる、ウユニの鏡湖を見つめていると思っていたら、ウーロンハイのグラスにまどろむ氷の結晶だったような。羽ばたき反射、交錯する音の並びのもとは、70円でも売っていない、誰も目に留めたことのない路傍の石ころかもしれない。 (Shhhhh)

mastering by KABAMIX
recording at STUDIO bapple

*試聴音源は前半部分から20秒程度ずつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer : CD

終わらない夏。。トロピカルでメロウなKEN KEN(KEN2D SPECIAL)とQ a.k.a.INSIDEMANのB2Bユニット

いつだってトロピカル。寒い季節だからこそ夏を感じていたい。 (サイトウ)

『そのディープ・メロウな世界では、粋でいなせなオトナたちが洒落た男女を揺らし、みずからも揺れている。ある晩から始まったCocktail Boyzの宴は場所と空間を変えながら、朝方にとある穴倉に行き着いた。失神してからはっと気づくと時計の針は12時を指している。寝汗がじっとりと肌にまとわりつく。「真夜か?」と思った。が、真昼だった。日差しが眩しい。暑い……。ふと見上げると、穴倉の奥深いブースではQ a.k.a.INSIDEMANが黒い皿と機械のツマミをセクシーな手つきで操っている。横にはメガネをずり下げたKENKENが突っ伏して寝ている。カウンターに置かれたグラスにはテキーラ・コーク。ズッチャ♪ズッチャ♪ ズッチャ……、レゲエのリズムに反応したKENKENがむくりと体を起こし、テキーラ・コークのグラスを掴んでブースに入った。Q a.k.a.INSIDEMANとKENKENのB2Bが再びはじまる。ステキな音楽――AOR、スウィート・ソウル、トロピカル、R&B、南国レゲエ、ハワイアン、ヒップホップ・ソウル、ダンスホール――が波の音のように聴こえてくる。酔狂で、クールで、ダンディなCocktail Boyzの真夏の宴は終わりそうにない。(二木 信)』

RECOMMENDED再入荷

大石始 - The Voice of Tribes : MIX CD

大石始 The Voice of Tribes

BLACK SMOKER RECORDS (JPN)
MIX CD / BSMX055
1620 yen (税込)

「東〜東南アジア周遊、その地面から沸き立つサイケデリア&グルーヴ」BLACK SMOKERから大石始氏のミックスCD入荷しました!

ワールド・ミュージック/フォークロアをキーワードに、ライター、DJ等々多岐にわたって活動をしている大石始氏のミックスCDがBLACK SMOKERからリリースされました。個人的にも非常に気になっている東南アジアの音源を中心に日本の民族音楽に至る、各地のフォークロア/それぞれの民族色濃いユニークな曲で構成されています。アフリカの洗練とは別ベクトルのアジアのリズムや音階感覚のユニークさ、農耕的精神、貧しさ、歓楽の狂騒、乱暴で躍動的な生命観。劇を基盤にした芸能、歌謡、現行音楽まで、仏教や、多神教的、アニミズム的生活に根付いた日常、生活のスピリチュアル、人の躍動。アジアン・ミュージックやワールド・ミュージックに感じていたの魅力や妄想がぎっしり詰まっていて、素晴らしいと思います。裸足でどうぞ。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

灰野敬二 - EXPERIMENTAL MIXTURE : CD

DJ灰野敬二のエクスペリメンタル・ミクスチャー!驚異のミックスCD登場!

地球上に存在する全ての音楽に敬意を払い音楽魔術のスパイスを注入して完成した灰野敬二のミックスCD!音楽時空間を操作する優しい司祭のエクスペリメンタル・ポップ・ミュージック!これは新たなポップス(流行歌)である! (ヤスシ)

黒魔術じゃなくて白魔術なの。呪ってるんじゃなくて祈ってる。これは供犠。音楽の、歴史の、人間の。DJブースに大量に積み重ねられたCDは、MIXのために寄せ集められた素材であり、かつての時代の人びとが残した賜物であり、儀式のために丁重に捧げられた供物。DJ灰野敬二とは、白魔術の司祭であり、能の翁かもしれないね。轟音と静謐が出し入れされ、時間が自由自在に操られている本作を聴いていると、思わず能の舞台に入り込んだようにも感じる。もっと言っちゃえば、DJ灰野敬二って、ベンヤミンが書いてた歴史の天使なんじゃないかな。過去のほうを振り向いたまま未来に向かう突風に吹き飛ばされていく歴史の天使。かつての時代にあった声たちや音らを召還しながら、それらを互いに行き交わせ、あるいはドラムマシンやCDJとの間で新たな響きを通い合わせる。そうして新たに発生した歴史のドームのような激しいざわめきの時空間は、エクスペリメンタルでありながら古典の風格が漂ってる。激烈でありながら愛らしく、厳格でありながら慕わしい。民俗的な男声と女声が呼び交された地点にヒップホップが追いつきハープシコードがバロックに響けばアフロパーカッションとビックバンドジャズが傾れ込んでくる。聞き覚えのあるロックのフレーズが奥のほうからやって来てやがてケルトと古楽の中に去っていく。目まぐるしく出し入れされる幅広い音たちだが、垂直的に降ろすような使い方がされていないことに今気づいた。どれだけ激流であろうと時間とは流れるものであり、音たちは突如現れるものでもなければ、逆に言うと消えることもない。歴史とは夥しい破局の連続かもしれないが、カタストロフィで終わるほど世界はやさしくはない。そんなことを考えながら本作を何度も聴いて、ふと思う。DJ灰野敬二とは、擬自然化した人間なんじゃないかって。(五所純子)

RECOMMENDED再入荷

内海イズル - 変拍子と複合拍子による73分の対話 : CD

複合拍子のプログレッシヴ・サイケデリア。スゴい。

AUWA RECORDSからIZZY名義でリリースしたミックスCD「Barefoot Dance Set」も素晴らしかった内海イズル氏、BLACK SMOKERから新作ミックスCD「変拍子と複合拍子による73分の対話」をリリース。アヴァンジャズ、SUN RA, DICK HYMAN等の電子音楽,アフリカン・ミュージックの影響を受けたヨローピアン70sフュージョン、ジャズロック、プログレ、モダン・エレクトリック・ダンスを交えながら、ポリリズム、変拍子のグルーヴを抽出したプログレッシヴ・ダンス・ミュージック。ポリリズム/変拍子のリズムの芸術。時間の感覚のエンターテイメント。そしてその圧倒的世界観に魅了されます。複合拍子的シンメトリーがユニークなKLEPTOMANIACの亜空間アートワークも素晴らしい (サイトウ)

*試聴音源は何十秒かずつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

YA▲MA - cycle : CD

YA▲MA cycle

BLACK SMOKER RECORDS (JPN)
CD / BSMX040
1620 yen (税込)

大阪が宇宙に誇るフィーメールDJ YA▲MA人気の作品が再プレス!!!至高のWOM△N in BLACKなアースグルーヴを是非!!

ベストセラー作再プレス盤!!!BLACKSMOKER MIXシリーズの快挙!『LA NINA』とともにシリーズ40枚目で初の女性DJ登場です。フラワーオブライフ・レジデンツ、我らがYA△MAちゃん。アートワークには女流ペインターUC EAST。大絶賛ヘヴィープッシュ!!!

「大阪のGOD MOTHERこと、DJ YA△MA。彼女は90年代からアンダーグランド・パーティ/レイブシーンで活躍。ボアダムスEYEとの伝説のパーティeepなどのオーガナイズ活動や、大阪心斎橋のヴァイナル・パワー・スポットNEWTONE RECORDSをの立ち上げスタッフでもあり、そして二児の母でもある。俺がよく覚えてるのは、なんば味園地下発光ギャザリングFlower of Lifeでみた彼女のサウンドから発する青白い光。それはただ、巷で言われてる安易なオーガニックとか癒しとかではなく我々パーティピープルの儚い希望や夢が、もしかしたら具象化するんじゃないかという奇跡。女性としての凛々しさ、女性しか出せない力強いグルーヴ、そして屈託のない人柄と△スマイルは古今東西の狂った音好き、カリスマヤンキーたちを次々と平伏させてきた。もちろん現在も全国を飛び回る人気DJの一人である。

今作『cycle』で聴こえてくるのは、いつもの△のステップながら、国内唯一無二の発狂インディペンデントレーベル、BLACK SMORKER RECORDS仕様の、▲である。ゆったりとしたブレイク・ビーツから始まり心地よい風を浴びながら歩き出す。徐々に▲を上るうちにヘンテコな民族が棲む村の奇祭を通過しながら、新旧のベースミュージックでフリーフォームなグルーヴを紡ぎ、テクノ/ディープハウスを経る。頂▲上へあがるころにはジャンルなど吹っ飛んでいる。仕掛けは多くあるが、今回BLACK SMORKER RECORDSより同時発売のフィメールコンピレーション『LANINA』より福岡の女傑、SHIHO the purplehazeのトラックも忍ばされている。他にも使われるトラックは新旧織り交ざり、「DJ」しか具象できないcycle/サイクルを体現しつつ、そして宇宙と地球と生命の無限のcycle/サイクルを意識しつつ、未来へ向かって上昇したいという彼女の祈りのようなサウンドスケープなのだ。」
テキスト BY Shhhhh

RECOMMENDED再入荷

EVISBEATS - Buttah Spice Mix CD : CD

EVISBEATS Buttah Spice Mix CD

BUTTAH (JPN)
CD / -
1365 yen (税込)

久々ストックしました。EVISBEATSと大阪東心斎橋のカレー屋「ボタ」のコラヴォレーション!

当店主宰のイベントでも何度かフードでお世話になってる東心斎橋カレー屋ボタとEVISBEATSのコラヴォレーション。ボタ店主所有のアジア音源をもとにEVISBEATSが選曲&ミックス。「ミャンマーやらスリランカやらタイやらインドやら、アジアをグルッと回れる1枚。」アジアン、エキゾ・サウンドのミックスです。アートワークは大阪を拠点に活躍中のMASAGON。音ともばっちりリンクするナイス・アートワークです。 (サイトウ)

*試聴音源は20秒程度づつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

TAPES - No Broken Hearts On This Factory Floors : CD

カセットテープとリズムボックス、カシオトーンを武器にデジタルダンスホールのユニークなリリースを続けるロンドンの若き才能TAPES。DJ SOTOFETTとのコラヴォレーションやHONEST JONSからのリリースなどなど、目の離せない彼の初のアルバムをEM RECORDSと大阪のコーナーストーン・ミュージック共同でのアルバム・リリース!

ロンドンの若きユニークな才能TAPES。JAHTARIやSOTOFETTやJD TWITCHのコラヴォレーションでも確かなテクニックとセンスの良さを感じましたが、やはりアルバム素晴らしいです。EM RECORDSらしいこだわりのデジパック体裁、DISRUPTとRUV BYTESによる解説、アートワークはなんと、KLFのジム・コーティー。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROLAND P. YOUNG - Confluences : CD

ROLAND P. YOUNG Confluences

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1133
2376 yen (税込)

「エム・レコード2015年第一弾リリースは、我らがローランド P.ヤングのNEWアルバム。全曲テルアビブ録音でのコンプロヴィゼーション新境地。」

「何かに怒って抗議しているかのごときヒリヒリした攻撃感のあったNY(ブルックリン)録音の『ミスティフォニック(Mystiphonic)』[EM1110CD/LP]の後、ヤングはアメリカを去りイスラエルに移住。創作環境をはじめとして、前作と明らかに異なるモチベーションで臨んだ新作であるこの『コンフルエンシズ(※人、思想、川などが合流する場所の意)』は、1st ソロ『アイソフォニック・ブギウギ』(1980)[EM1045CD/LP] の原点世界に立ち返ったような雰囲気も感じさせ、そこに『イステット・セレナーデ』(2007)[EM1087CD/LP] で確立した多重録音のテクニックを結びつけた新世界だ。 中近東系のスケールを用いたモード・ジャズのような謎めいた雰囲気の「Clutch」から始まり、パーカッション&キーボードの入り組んだミニマルなフレーズ、独特のリズム感、彼のトレードマークであるカリンバと管楽器を様々に混じり合わせ、今回はターンテーブル使用のスクラッチ音?も入れて、ヤング流の現在最新形エレクトロ・ミュージックを展開。彼の強固な「アイソフォニック」哲学をコアにした揺るぎない独自のエスニックさを聞かせ、相変わらずいつの時代の録音かよくわからない独特の音を提示する。ひとたび演奏が始まると一気に作品に引き込み耳を傾けさせてしまう説得力は本物だ。また、この数年で再復活しているNEW AGE ミュージック勢にも訴えかけるような作品になっている。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : CD

NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, Ernest Ranglin,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!

RECOMMENDED再入荷

ROLAND P. YOUNG - Istet Serenade : CD

ROLAND P. YOUNG Istet Serenade

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1087CD
---- yen (税込)

ROLAND P. YOUNG復活作!

ALTZがまるごとリミックスして話題となった、70年代リリースの幻の名作「アイソフォニック・ブギ・ウギ」をリリースしたまま、表向きの発表をしないままだったローランド P. ヤングのなんと、新作登場!「アイソフォニック・ブギ・ウギ」を進化させたミステリアスでメディテーショナルなアンビエント・サウンド!ずばりオススメです! (サイトウ)


コメント From EM;

RECOMMENDED再入荷

ALTZ - Escape : The Reconstruction of Isophonic Boogie Woogie : CD

ALTZ大傑作!!ROLAND P.YOUNGを再構築!

大阪が誇る大天才ALTZと、こだわりの名レーベルEM RECORDS。こんな、いっけん異色な両者がコラヴォレーション!EM RECORDSが再発した70年代のアメリカの問題児ROLAND P. YOUNG が生み出した怪作「Isophonic Boogie Woogie」をALTZが再構築!千住くんのドラムやKENSEIさんもフィーチャリングして、全力で応えたALTZの力作。EM RECORDSも自信たっぷりに送り出す一枚です。ライブでも披露してましたがこれはちょっと凄いですよ! (サイトウ)

『トリッピーなフリージャズとオーガニック・ディスコが衝撃の核融合。我らがアンダーグラウンド・ヒーロー、アルツがローランド P. ヤングの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』 [EM1045CD/LP] を丸ごと大改造して再構築。千住宗臣氏(ex-ボアダムス)の生ドラム&パーカッションをフィーチャーし、DJ Kenseiも参加した、もはやリミックスなんて気安く呼べる次元ではない、ローランドと時空を越えて行ったクロスオーヴァー・ディープセッション。
 これはアルツのアルバムであり、もうひとつの『アイソフォニック・ブギ・ウギ』だ!』▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

鶴岡龍とマグネティクス - Luvraw : CD

エキゾチック艶歌トークボックス新世界レゲエ&ダブとでも呼ぶべき新たなサイケデリック・アダルト・コンテンポラリー音楽世界をきりひらいた、LUVRAWあらため鶴岡龍とマグネティクスによるデビューアルバム「LUVRAW」が到着。密室とぼやける夜景。ほぼ媚薬。全9曲の愛のアルバム。宅録完全自主制作による限定DIY流通も心意気を感じる。大推薦とさせていただきます。

色気と艶をヨコハマ・エキゾチック&昭和歌謡ムーディーに感じさせてくれる日本語によるトークボックス歌心のソウルフル哀愁が濃密変態エロチックに沁みわたる。まさに熟れすぎた禁断の果実。細部にこだわりを感じさせてくれるアナログな音質と鳴りの空間にもグッとくる。2016年ラストの問題作にして大傑作。と思います。夜を深く彩るサックスの絡みつくムードが効いている。フィメールラッパーNOPPALをフィーチャーした4曲目「されどカサノバ」(sample1)、君の養子になりたい♬という必殺の決め台詞も印象的すぎるメロウ日本語ラヴァーズ名曲「KIMINOKO」(sample2)、架空のTVドラマの挿入歌的な魅惑のロックステディ歌謡ムーディー・インストな5曲目「お宝島に朝が来る」(sample3)など聞き所満載のイントロアウトロ含む全9曲。インスタントなプリセット?のスティールパンの響きに導かれる8分を超える長尺の望郷トロピカル旅情ラブ・イズ・ザ・メッセージなレゲエ&ダブ8曲目「OUTRO -春雨-(for you)」にも昇天する。トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BONOBO - Migration : CD

BONOBO Migration

NINJA TUNE (UK)
CD / ZENCD236
1950 yen (税込)

エレクトロニカ・ダウンテンポからビートダウンハウスな世界をスタイリッシュかつサイケデリック壮大なサウンドで人気を集めるボノボが、世界的成功を収めた『The North Borders』以来、約4年振り6作目となる最新アルバム『Migration』がNINJA TUNEよりリリースされた。大傑作誕生。先行シングル「Kerala」のMVは必見です。 音楽は人生の映し出す鏡だ。- Bonobo 先行シングル「Kerala」のMVは必見です。CDも入荷。

映像作家Bisonが手掛けたMVも秀逸&話題となっている美しくメランコリックな極上ダウンビート・ハウスの先行シングル8曲目「Kerala」(sample1)はもちろん、Rhyeの甘いファルセットをフィーチャーした2曲目「Break Apart (feat. Rhye)」(sample2)、エレクトロニカ・サイケデリック・ビートダウンハウス極上の3曲目「Outlier」、ブルックリンを拠点にモロッコの伝統音楽を演奏するバンド、Innov Gnawaが参加したB3「Bambro Koyo Ganda (feat. Innov Gnawa)」、エモーショナルで繊細、美しすぎるボノボのエレクトロニカ・ソウルフルなダウンテンポ・ビートダウンハウスの壮大な美しき世界が秀逸に描かれている。推薦盤。トラックリストからもぜひともどうぞ。全12曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全2335件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×