menu & search

181〜200件 / 全2481件

< Back   Next >

MORITZ VON OSWALD & ORDO SAKHNA - Moritz Von Oswald & Ordo Sakhna : CD

対位法の音宇宙。BASIC CHANNEL モーリッツ・フォン・オズワルドとキルギス共和国ビシュケクの民族音楽グループORDO SAKHNAとコラヴォレーション!絶対聴くべき。CDも入荷しました!

BASIC CHANNELのパートナーMARK ERNESTUSのNDAGGA RHYTHM FORCEやOBADIAHに続いて、モーリッツも民族音楽とのコラヴォレーションへの取り組みに着手。中国、ロシア、イスラムの間に位置する中央アジアの多民族国家キルギス共和国の首都ビシュケクの民族音楽グループ。ビシュマルクで開かれたUNSOUND FESTIVALで披露したコラヴォレーションが発展し音源化。民族音楽的元の要素が強い曲と、エレクトロニックの色濃い曲の両方が素晴らしく、ポリフォニック、ポリリズム、音響とミキシング、エレクトロニクス、ダブ、STEIVE REICHのミニマリズムが民族音楽と出会った新次元の実験音楽。凄すぎる! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

BJORN TORSKE & PRINS THOMAS - Square One : CD

BJØRN TORSKE(ビョーン・トシュケ)と、PRINS THOMASのコラヴォレーション!微細なダブワーク、ダブロック・サイケリア。

90年代末RUNE LINDBÆKやEROTと同時代に、ディスコ・ダブ・カルチャーを通過したプロデューサーとして才能を発揮し、ノルウェーの注目のプロデューサーだった一人、(彼がリリースしていたからNEWTONEで初期SEX TAGS MANIAを取り扱う様になりました)で、現在もっとも信頼できるユニークな個性のベテランBJØRN TORSKE(ビョーン・トシュケ)と、実験的なアルバム『Principe Del Norte』で成功を納めたPRINS THOMASのコラヴォレーション!ディスコ、クラウトロック、ダブ、生ドラムの音色のリズム&ベース、電子音をベースにしながら、ダブワークを施した音響ダブ・サウンド。じわりとフライトしながらズブズブと深みに潜り込む。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

郡上白鳥 - 白鳥おどり 白鳥の拝殿踊り 石徹白民踊 : 2CD

朗々たる歌声と手拍子、そして神社拝殿の床板を踏み鳴らす下駄の音。地の悪霊を追い祓い場を清め、先祖のタマシイを迎え、いよいよ盆踊りの始まりだ。 ?長滝白山神社宮司 若宮多門

岐阜フォルクローレである、「白鳥おどり」と「白鳥拝殿おどり」、「郡上おどり」をレコーディングしたもの。 "声"と"ゲタ"だけで昇華する音楽、こんな音楽は世界でも例がないかと。ボーカルは河内音頭ばりに黒く、エチオピア民謡みたいに遠くて近いです。鎮魂、霊魂、、静けさと美しさ。ため息、、真夏の夜に映えます。久保田麻琴さんの仕事では、南嶋シリーズ以来!揺り動かされました。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

EVISBEATS - Buttah Spice Mix CD : CD

EVISBEATS Buttah Spice Mix CD

BUTTAH (JPN)
CD // -
---- yen (税込)

こちらも久々ストックしました。EVISBEATSと大阪東心斎橋のカレー屋「ボタ」のコラヴォレーション!

当店主宰のイベントでもフードでお世話になってる東心斎橋カレー屋ボタとEVISBEATSのコラヴォレーション。ボタ店主所有のアジア音源をもとにEVISBEATSが選曲&ミックス。「ミャンマーやらスリランカやらタイやらインドやら、アジアをグルッと回れる1枚。」アジアン、エキゾ・サウンドのミックスです。アートワークは大阪を拠点に活躍中のMASAGON。音ともばっちりリンクするナイス・アートワークです。 (サイトウ)

*試聴音源は20秒程度づつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

MONO FONTANA - Ciruelo : CD

MONO FONTANA Ciruelo

MELOPEA (ARG)
CD // CDMSE5120
2390 yen (税込)

アルゼンチン音響派を代表する至宝の名盤!MONO FONTANA '98年1STアルバム!

多くの人にアルゼンチン音響へと熱狂させた記念碑的名作。SANTIAGO VAZQUEZとMARTIN IANNACCONEとのトリオ作。背後に自然のざわめきを感じると、そこはもう完全に楽園の世界。後は、ゆったりと流れる音の中をただただ浸ってください。他に類を見ない至宝のアルバム。ひたすら感動のサウンド!!もしまだ聴いたことがないなら、ぜひ一度は体験してみてほしいです!ほんと素晴らしいですよ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DON'T DJ - Hyperspace is The Place / Hyperspace is No Place : CD

YPYとのツアー大阪編をニュートーンでもやらせてもらった、ドイツ、サロン・ド・アマチュア等で活躍するDON'T DJの新作がEM RECORDSから新作リリースです!先鋭エレクトロニック・ミュージックのエンターテイメント、成熟してきています。

エレクトロニック・ミュージックの空間性の構築と、変拍子、ポリリズムの時間的なマグネティック・ワールド。人間は、日常の感覚で把握できないものを知覚した時に、神秘性を読み取る。多元宇宙論、素粒子論の第一線の物理学者ミチオ・カクによると、「我々の周囲に存在するすべてのものは超空間(Hyperspace)における振動である」。DON'T DJ、EM RECORDSからリリースです。 CDも出ました。 (サイトウ)

YPYと国内ツアーし、The Durian BrothersやInstitut Für Feinmotorikのメンバーというよりも、今やソロ名義Don't DJとして異質な才能を爆発させるFlorian Meyer。彼曰く今作は「自分の中では割と聞きやすい部類になった」という。サン・ラーの名盤『Space Is the Place』(1973)にちなんだと思われる題名が示す、超空間世界をテーマにした両A面のミニ・アルバムで、あの『Authentic Exoticism』(2016)の進化版といえそうな作品。タイトルは伊達でなく、サン・ラの世界をデジタルで憑依表現したようなA面、うってかわってAA面はエチオピアかインドネシアのような音階が耳をとらえ、こちらも不可思議で妖しい異空間世界を表現したエスニック・エキゾ・テクノ音。相変わらず実験性の高い試みだが、ポップな仕上がりなっている点は彼の才能だ。A-2はデレック・ピョートルとの共作でマニアは要注目!


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OST - バンコクナイツ : CD

OST バンコクナイツ

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1162CD
2700 yen (税込)

話題騒然!空族最新作『バンコクナイツ』サントラが満を持して登場。劇中曲を完全網羅したフルボリューム28曲!

『バンコクナイツ』のみが到達できたあの世界がサントラに圧縮されぶちまけられる。Young-G(スティルイチミヤ)、DJ Kenseiらのトラック、山崎巌率いるバビロン・バンド、タイの70s・80sモーラムとルークトゥンの名曲達がお互いをリスペクトするように並び、そこにEDM とフィールド録音が奇妙に溶け込む世界――。

多くの人が魅了されたあのルークトゥン名曲「田舎はいいね」、劇中で強烈な印象を与えるクン・ナリンズ・エレクトリック・ピン・バンドの演奏、Tondo Tribeのラップ、アンカナーン・クンチャイ演じる占い師サイのモーラム、カラワンのスラチャイ演じるプーミサック亡霊の語り、そしてエンディング「イサーン・ラム・プルーン」も収録です。エム・レコード初のサントラ・リリースにもなる記念すべき作品。装丁はMMM(スティルイチミヤ/スタジオ石)。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAO BANDON - 水牛に乗る人:Essential Dao Bandon : CD

タイ歌謡。ルークトゥン好きがすべからく通る道。タイ東北部イサーンの田舎不良演歌!

初めて聴いたのは、SUBLIME FREQUENCIESのコンピ。ボン(マリファナ)さえあれば、金も彼女も要らないとう訳と共に紹介されていた「ボン・チャー・ボン(パイプよパイプよ)」。ルクトゥン歌手として活動し、モーラムやレイの要素も混合しながら発展したイサーン歌謡。田んぼ仕事以外の頭の中の99%は、酒と女、スケベでいっぱいの泥臭く茶目っ気たっぷりのうねりは、アジアン・ミュージック・ファンを魅了し愛されてきました。タイファンクの貴公子マフト・サイも彼のことをリスペクトして、自身のPARADISE BANKOKの3周年にスペシャルゲストとして招いておりました。訳詞や丁寧な解説のついたうれしいアナログ再発です! (サイトウ)

『女、酒、農業、貧乏……自らを田舎者と名乗り、土着的な演奏にのせながらタイ東北地方の生活を歌い続けた「水牛に乗る人」ことダオ・バンドンのエッセンシャル盤が世界初登場!厳しいイサーンの土地で栽培された独自のルークトゥン世界観がこの1枚に農耕(濃厚)凝縮!ワールドミュージック!? レアグルーヴ!? 辺境!? 歌謡!? ……。貧乏人から成り上がった男が作りあげた大(タイ)衆音楽のルーツがここに!もうひとつの目玉は全歌詞タイ語/日本語/英語トリリンガル掲載。
選曲・解説は我らがSoi 48!』

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - Walatta : CD

BRENDA RAY Walatta

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1071CD
2484 yen (税込)

EM RECORDSからスィート&へヴィーなレゲエ推薦盤リリース!

NEWTONEでもベストセラーだったブレンダ・レイの素晴らしい名作、EMから日本盤CDリリース! (サイトウ)

『ジャマイカのレゲエレジェンド達が演奏した70年代ルーツレゲエの渋いヘヴィー・リディムに、様々な楽器とセクシーでキュートなウィスパリング・ヴォーカルをオーバーダブしてリミックス。ダブの手法を大胆に発展させ新しい世界を創造した問題作かつド変態DIYレゲエ大傑作!!

 スーザン・カドガン/カヒミカリィあるいはコーデッツを思わせるウィスパリング・ヴォーカル、キーボード/メロディカ/クラリネット/クラーヴェ/ギロ/シロフォン/口笛/琴(!)等の楽器を重ね、豊かな音楽性を表現したキュートでセクシーでド変態な独自の世界。80sラヴァーズロックとも微妙に感触を異にする、ヘヴィーさとドリーミーさ、そしてストレンジでトリッピーな感覚が同居する『ワラッタ』は、ダブの手法を発展させたような大胆な作品に仕上がっている。アルバムには故プリンス・ファーライにリスペクトを込めてサンプリングした作品(M-4)や、サイエンティストがミックスしたミスティックなデジタル・ダブ(M-8)も収録!

 尚、ジャケット写真とデザインは彼女のフェイバリットであるオーガスタス・パブロとファラオ・サンダース(『Thembi』)へのオマージュを込めたもの。『ワラッタ』はエチオピアで「長女」を意味する語。』
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Radio Vietnam CD : CD

VARIOUS Radio Vietnam CD

SUBLIME FREQUENCIES (US)
CD // SF095CD
2490 yen (税込)

SUBLIME FREQUENCIESの名物、RADIOシリーズ。最新作はベトナム!

アジア各国を渡り歩き収集したRADIO録音をもとにエディット、コラージュするSUBLIME FREQUENCIESのRADIOシリーズ最新作!今作はMARK GERGISの手によるもののようです。ホーチミンに滞在し収集した、RADIO音源。民族音楽から、歌謡、CM、JINGLE、コメディ、カラオケ、短波放送 ETC. ETC. 乱入する怪電波のように脳を侵食します。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

TORNADO WALLACE - Lonely Planet : CD

TORNADO WALLACE Lonely Planet

RUNNING BACK (GER)
CD // RBCD09
---- yen (税込)

今でこそ多彩な才能がどんどん出てきているメルボルンのハウスシーン草創期からいち早くプロデューサーとして頭角を現し、〈INSTRUMRNTS OF RAPTURE〉や〈ESP INSTITUTE〉、〈BETAS IN SPACE〉などのワールドワイドなレーベルに作品を残し、メルボルン市内の公衆市場の一角の地下にあるクラブ・MERCAT BASEMENTにて開催するパーティー「ANIMALS DANCING」のレジデントであるTORNADO WALLACEが、自身初となるミニ・アルバム作品”Lonely Pl

〈SECOND CIRCLE〉からのシングルはPENDER STREET STEPPERSの2人も絶賛プレイ中、今年に入ってメルボルン市内での「BOILER ROOM」のトリを務めたばかりのTORNADO WALLACEによる、全7曲入りのミニアルバム「LONELY PLANET」。電子音楽とフィールド録音という、近年の潮流を汲んだメディテーショナルな表題曲”Lonely Planet”(sample1)の深いブリスフルなトラックで幕開けし、豪州70’sロックバンド・LITTLE RIVER BANDに在籍し、フィルム・コンポーザーとして活躍中のDAVID HIRSCHFELDERがピアノ参加した、壮大な景色を浮かばせた変則ヘヴィー・ポリリズムな”Voices”(sample2)などもハイライトを飾ります。ラストの慕情に滲む地球へのイマジネーションを綴った”Healing Feeling”(sample3)で安定した着地を決める、リスニングにもバッチリなCD盤もストックしています。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Mobilisation Generale : CD

VARIOUS Mobilisation Generale

BORN BAD (FRA)
CD // BB057
2190 yen (税込)

フランス産アヴァンギャルド・ジャズ、サイケデリック。BORN BADからの名作コンピレーション。ストックしました。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS ARTISTS - Sky Girl : CD

VARIOUS ARTISTS Sky Girl

EFFICIENT SPACE (AUS)
CD // ES002CD
2490 yen (税込)

ヴァイナル収集家として知られるパリの恋人たち2人、アーサー・ラッセルが生前にプロデュースを手掛けたNIROSTA STEELの未発表音源を最初にリリースした〈HOLLIE RECORDS〉のDJ SUNDAEと、〈BOMBAY CONNECTION〉や国内の〈WONDERYOU〉からタミル映画音楽の巨匠・イライヤラージャの音源のコンパイラーとして活躍するJULIEN DECHERYが、’13年にひそかに自主制作していた”A sentimental journey through folk-pop, DIY

NOISE IN MY HEAD主宰・MICHAL OZONEがあらたに始動した〈EFFICIENT SPACE〉の第2弾、フランスのヴァイナルディガー・DJ SUNDAE & JULIEN DECHERYによるプライヴェート・コレクションCD「SKY GIRL」をジャケット装いも新たに再リリース!NYカルトなポストパンク・THE WOODSの紅一点・LINDA SMITHによるソロで始まり、'81年の激レア豪州産コールド・ウェイヴ7inchからKAREN MARKS”Cold Café”(sample1)、イタリア系アメリカンSSW・JOE TOSSINIによるアルバム「Lady Of Mine」からP.P.U.にも通じるチープ極まりないローファイ・ソウル”Wild Dream”(sample2)など、陽の目を浴びないマニアックなプライヴェート盤のディガーならではのセレクションに脱帽です!〈EM RECORDS〉の再発で知られる、アメリカン・フォークの雄・ウディー・ガスリーの実娘であり”Alice’s Restaurant”で有名なアーロ・ガスリーの妹であるNORA GUTHRIEが'67年に発表していた幻の7インチ音盤から”Home Before Dark”(sample3)も後半のハイライトを飾っています。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

PALMBOMEN II - Palmbomen II : CD

PALMBOMEN II Palmbomen II

BEATS IN SPACE (US)
CD // BIS019CD
---- yen (税込)

【CDも再ストックしました】ユニークな才能!NON RECORDSからリリースしていたというPALMBOMEN。BEATS IN SPACEからアルバムです。

100% SILK以降といった感じのLOW-FIマシーンハウス。カセットテープ的な質感にイタロ・ディスコやNEW WAVEやニューエイジなトロピカルで、謎のファンタジー感が最高です。またしても楽しみな奴が一人。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ATA KAK - Obaa Sima : CD

ATA KAK Obaa Sima

AWESOME TAPES FROM AFRICA (US)
CD // ATFA014CD
---- yen (税込)

遂にリイシューされました!!!これはCDです。チープでシンプル愛おしいシカゴハウス、ニュージャック、ヒップハウスのダンスグルーヴに、素っ頓狂すぎる無邪気な歌声&コーラスにラップにハイライフにラガマフィン、完全にずるすぎます。面白すぎる。アフリカ・テープ秘宝音楽発掘最前線Awesome Tapes From Africaが満を持してリイシューに成功した奇跡の産物。拍手。1994年のガーナでカセットのみ50本程度のみ流通されていた幻の作品。もちろん初CD化。

レーベルAwesome Tapes From Africaはこの作品をリイシューするために作られたのではないかと思われる、レーベル創設者Brian Shimkovitz入魂の絶品。こんな、一生の内に出会う可能性の1%くらいの未知の珍品がこんなように執念のアプローチでリイシューされ全世界の好き者達に伝わっていくという、そして、それが当たり前の時代に突入しているという、なんとも凄い時代がやってきていることを再確認してしまう象徴の出来事。メモリアル珍品万歳。全7曲。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ALBERTO WOLF - Primitivo : CD

ALBERTO WOLF Primitivo

LOS ANOS LUZ DISCOS (ARG)
CD // LAL-1192
---- yen (税込)

ウルグアイはモンテビデオのSSW、アルベルト・ウルフが93年にカセットでリリースしていた作品をアルゼンチンのLos Anos Luzが再発!

伝説のエドゥアルド・マテオや、プリンシーペといったモンテビデオに脈々と息づくボーカルスタイルに、いびつで美しいボサノバ・ギター・若しくは、マテオ解釈な白めのフォーク・ギターが孤独に宙を舞い。 リズムは南米フォルクローレであり、アフリカン・ルーツであるサンバやカンドンベという辺境フォーク / オルタナティブ・ボッサ。洒落たカフェでかかるようなボッサではないですが、この素朴でピュアなメランコリアはウルグアイ独特の世界で中毒性があります。暫く鳴りを潜めてたLos Anos Luzがいきなり放り込んできたミステリアスな極上珍品。旧友からの手紙のようなこの感じもまた佳し。昨年の、CARLOS 'PAJARO' CANZANIに続くウルグアイからのお届け物。ウーゴ・ファットルーソら、ウルグアイ音楽の今の重鎮が参加しています。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VISIBLE CLOAKS - Reassemblage : CD

VISIBLE CLOAKS Reassemblage

Inpartmaint / RVNG Intl. (JPN)
CD // AMIP-0097
---- yen (税込)

アンビエント/NEWAGE、モダン・エレクトロニックの素晴らしいアルバム。VISIBLE CLOAKSのRVNG Intl.からの名作。
『光と波がただそこにあり、戯れ、泳ぎ、会話し、理解を深め、そして明日に消えていく、、、澄みきったアンビエントの世界』

個人的にも愛聴盤な一枚。日本の電子音楽にも造詣の深く、日本のEASELMUSICからクロークス、ホワイト・サングラシーズとエクペリメンタルな冒険を続けてきたSPENCER DORANとETERNAL TAPESTRYのメンバーでもあるRYAN CARLILEが組んだエレクトロニック・アルバム。細野晴臣や清水靖晃、DIP IN THE POOL等の日本のニューエイジ/エレクトロニクスに影響を語り、サンプリング使用許可のやり取りからはじめり、実際にコラヴォレートすることに発展したDIP IN THE POOLの甲田益也子の参加をはじめ、MOTION GRAPHIXやMATT CARLSONもゲスト参加しております。デジタルでありながら、意識に作用する様な開かれるリラクゼーション・サウンド。多くの人に聴いてほしい。素晴らしいアルバムです。 (サイトウ)

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

SLOMOS - S/T : CD

SLOMOS S/T

FELICITY (JPN)
CD // DDCZ-2166 / felicity cap-269
1500 yen (税込)

【再ストック】speedmeter. 、AUTORAの高山純 氏のニュープロジェクト。SLOMOS(スロモス) 。モノトーンな情景的電子音楽。じっくり素晴らしい推薦盤!

speedmeter.としてテクノ/エレクトロニカ全盛期から活動する大阪のアーチストの中でも古参のベテラン、近年は山本アキヲとのAUTORAをメインに活動してきた高山純が、ニュー・プロジェクトSLOMOSを始動して第1弾リリース。speedometer.の2003年のアルバム以来となる久々のソロ作品。speedometer.の延長のデジタルなエレクトロニック・サウンドをよりモノトーンに研ぎ澄まされた印象で、単純にアンビエントとも、エレクトロニカともいえないようなゆったりと情景的、しかし緩さのないサウンド。ミニマルに反復しながら、独特のタイム感覚でリズムを刻み、メロディーを奏でる「#Eee」ではじまり、デジタルな音色とリズムのカットアップの「Int/Ext」。プレヴューの映像も公開されている「Dissolva」。アブストラクトな情景からパーカッションをフィーチャリングし上昇する「Hesperus」。陽な電子音が浮遊しゆったりと着地するラストの「Atltnt」まで全5曲、36分弱に、刻み込まれた音の哲学とスピリットが心地よい。なんとも不思議な魅力のサウンドです。 (サイトウ)

speedometer.でのビートアプローチから、さらにその世界観を研ぎ澄まし辿り着いた美しき新境地。
映像的な音表現は、多くの人の郷愁を刺激する。
日常に立ちのぼる彼岸の景色が、墨絵のようにスローモーションで動き始める別世界のサウンドトラックともいえる素晴らしい作品。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ENITOKWA - O.N.S.A. : CD

ENITOKWA O.N.S.A.

NON-ENTERTAINMENT-RESEARCH (JPN)
CD // NERCD003
---- yen (税込)

京都、老舗茶問屋、宇治香園の企画として制作されたENITOKWAのニューアルバム「O.N.S.A.」

宇治香園創業150周年記念に制作されたCOMPUMA feat.竹久圏 「 SOMETHING IN THE AIR -the soul of quiet light and shadow layer-」、 2016年のテニスコーツの植野氏のソロUeno Takashi 「Tea in the Guitara」に続くシリーズ第3作目。じっくり日本の生活、文化に根ざした茶、禅のエッセンスを背後に感じさせる穏やかな音をメインに、時に空想的な世界、遊びごごろある電子音を展開している。ぜひじっくりと味わって見てください。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

RAPH DUMAS - Sol(Electronics 2013/14) : CD

RAPH DUMAS Sol(Electronics 2013/14)

DISCMEDI (SPA)
CD // DM5142-02
---- yen (税込)

アヴァンポップ・パイオニア、パスカル・コムラード最新作「Musica Pop A Catalunya Vol.2」もリリースされた、スペインのレーベルDISCMEDI BLAUのフランス南部カタルーニャ語圏「北カタルーニャ」地方の音楽的成果を紹介するシリーズ「コレクシオ・ノルド」の7作目としてリリースされたのは、今年の始めにシリーズ3作目としてリリースされた「VA / Música Electrònica A Catalunya Nord」でも鬼才ぶりを発揮してその存在を知らしめてくれ

いたRalph Dumasの2013-14年の作品集が単独でリリースされた。そしてこれがまたしても最高に最高なんです。カタルーニャ伝統音楽の要素も随所に感じとれる郷愁感覚はもちろんなんですが、そこにだダウンテンポやディスコなど様々なダンスミュージックの要素が、彼独自のオリジナリティで融合されていて、唯一無二の世界を作り上げているのです。まさにアルゼンチンのAxel Krygierなんかにも通じるひねくれてねじれた遊び心満載のユニークな魅惑のアヴァン・エクスペリメンタル謎ダンスミュージックが全13曲。ぜひともプレイにもご活用ください。なんと9曲目は、永遠のダンスクラシックス「Sylvester / Over & Over」がまんまループされ、そこに新たな演奏が加えられるという彼のディスコ・カルチャーへの愛情が存分に感じ取れる異色のユニーク・ディスコトラックも収録されている。トラックリストからもぜひともどうぞ。個性的newtone大推薦CD盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

181〜200件 / 全2481件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×