menu & search

61〜80件 / 全2424件

< Back   Next >

VARIOUS - Don't Think I've Forgotten: Cambodia's Lost Rock And roll : CD

アジアン60s最高の秘宝。輝きを放ったカンボジア、クメールロック/歌謡の黄金期から、クメールルージュによる悲劇を追ったドキュメンタリー「Don't Think I’ve Forgotten」のサウンドトラックが〈DUST-TO-DIGITAL〉からリリースされました!

東南アジア音楽ファンの中でも、特に人気の高いカンボジア60年代のロックの黄金期から、ポルポト派によるクメール・ルージュの悲劇までをとらえたインディペンデント・フィルム「Don't Think I’ve Forgotten」。アメリカ本国でもDVDになっておらず待っているアジア音楽ファンが多いと思いますが、まずは、ヴィンテージ音楽のスペシャリスト〈DUST-TO-DIGITAL〉からサウンドトラックがリリースされました。カンボジアロック・歌謡の重要人物シン・シサモットとその周辺で活動したロ・セレイソティアやペン・ラン。クメール語のgo-goからカンボジア版SHADOW MUSICといえるようなガレージロックまで。ジャズやR&Bなんかの当時のヒップな感じを取り入れ、電化したギターシンセ、テープの質感とリバーヴのLOW-FIな音響感、ラフかつ高度な演奏、ルーディーな感覚。ロックンロールアジアン・サイケの魅力をぜひ。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

OREN AMBARCHI - Quixotism : CD

OREN AMBARCHI Quixotism

EDITIONS MEGO (AUT)
CD // EMEGO 202CD
2450 yen (税込)

ここのところ多岐にわたり精力的な活動が続くオーストラリアを代表するサウンドアート・ギタリストOren AmbarchiのEditions Megoからの最新アルバムが届いた。なんと5曲目「Quixotism(Part5)」(sample3)では、日本を代表するタブラ奏者U-zhaanとのセッションも収録。全曲参加のThomas Brinkmannのエレクトロニクス・ミニマルが効いている。

ケルン、アイスランド・レイキャヴィーク、メルボルン、ロンドン、ロサンゼルス、東京などでセッション録音された、Thomas Brinkmann、Jim O’rourke、John Tibury、U-zhaanら世界各地の重要アーチスト達とのコラボレーション作全5トラック。 壮大な全5パートにもおよぶアカデミック・ミニマル・エレクトロニクスの淡々としたリズムと交錯する具体音やタブラ、ノイズなどとの気品と実験精神に満ちた音像に惹き込まれうっとりする。Rashad Becker & Dubplate + Masteringによるマスタリング仕事。大推薦。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CATHERINE CHRISTER HENNIX - Central Palace Music from 100 Model Subjects For Hegikan Roku : CD

ラ・モンテ・ヤング、そしてインド古典音楽のラーガ・グルーであるパンデット・プラン・ナートに出会いミニマリズムに傾倒した北欧スウェーデンの女性エレクトリック・ハープシコード奏者Catherine Christer HennixのUS電子音楽アヴァンギャルド信頼名門IMPORTANTからのアーカイヴ音源の発掘リイシュー・シリーズが遂にスタート祝!!!(電子音楽通信2016.4.28)

記念すべき第一弾リイシューは、1976年スウェーデン・ストックホルムの美術館で8日間にわたり開催されたモダンアート・フェスでの演奏45分47秒におよぶ未発表音源で、彼女の自作サイン波マシーンとライブ・エレクトロニクス、木管楽器オーボエ、中国式笙(しょう)によるアンサンブル、The Deontic Miracleによる東洋思想からの強い影響のもとでミニマルにドローンに奏でられた知覚の扉を開く事が試みられた「茶の楽」ともタイトルされた瞑想トリップ音楽。縦長の紙ジャケットの装丁アートワークも美しい。同時にリリースされた最新作と共に、もちろん大推薦盤。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBERT ASHLEY - Automatic Writing : CD

ROBERT ASHLEY Automatic Writing

LOVELY MUSIC (US)
CD // LCD 1002CD
1950 yen (税込)

1960年代中頃にはデヴィッド・バーマン、アルヴィン・ルシエ、ゴードン・ムンマと共にSONIC ARTS UNIONのメンバーとして米実験音楽界を率先し、その後はテレビオペラなる映像と電子音楽との表現の研究でも知られるアメリカ実験音楽を代表する巨匠のひとりRobert Ashleyの1967-1979年に制作され1979年にLOVELY MUSICよりリリースされていた初期音源集であり、

ロバート・アシュレイ本人と彼女とのベッドルーム・ピロートーク&ペッティングいちゃつき、背景のBGMまでもドキュメントを46分にわたりじっくりと静謐にカットアップ間合いコラージュ電子変調して作品化したセクシャル・エクスペリメンタルな大問題作「Automatic Writing」(sample1)収録の艶やかでセクシーな美しきスケベ実験電子音楽大名盤。1996年にCD化されるも長らくメーカー切れ、廃盤かと思われ入手困難でしたが、2017年、奇跡のリプレスが成されました。祝祝祝!!!(電子音楽通信2017.8.10) (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBERT ASHLEY - Private Parts (The Record) : CD

1977年のメロウで美しいアンビエントなポエトリー電子音響のマスターピース!長らくメーカー切れ廃盤かと思われておりましたが、まさかの2017年奇跡のリプレス!!!祝。再入荷。

1960年代中頃にはデヴィッド・バーマン、アルヴィン・ルシエ、ゴードン・ムンマと共にSONIC ARTS UNIONのメンバーとして活動し米実験音楽界を率先し、その後はテレビオペラなる映像と電子音楽との表現の研究でも知られるアメリカ実験音楽を代表する巨匠のひとりロバート・アシュレイの1977年の美しい美しい、色っぽく、そして艶が溢れるアンビエントでタブラな電子音響的ポエトリー作品の傑作。遠くでわずかに聞こえるポリムーグとピアノ、クラヴィネットによる美しいメロディと控えめなタブラによるリズム、そして本人の言葉。The Park(21:31)とThe Backyard(23:53)の2曲を収録。どちらもまったく飽きさせない美しさ。 (コンピューマ)


RECOMMENDED再入荷

DONATO DOZZY - Plays Bee Mask : CD

DONATO DOZZY Plays Bee Mask

SPECTRUM SPOOLS (AUS)
CD // SP029CD
2490 yen (税込)

SPECTRUM SPOOLSの真骨頂!すごい組み合わせです!あのBee Maskの2012年の名作「Vaporware/Scanops」(現在は廃盤)を、イタリアの鬼才Donato Dozzyが7つのパターンにリミックス解体再構築して作り上げたメランコリック宇宙が壮大に広がるエレクトロニック・シンセサイザー・ニューエイジ・アンビエント・ミニマルの地平。CDも出ました!(電子音楽通信2013.10.23)

現在のエレクトロニック・エクスペリメンタル・シーンを代表する二人、USフィラデルフィアの才人Bee MaskのRoom40から2012年にリリースされた名作「Vaporware/Scanops」(現在は残念ながら廃盤)をイタリアのエレクトロニック・テクノ・アンビエント・プロデューサー信頼の鬼才Donato Dozzyが、7つのパターンにリミックス解体再構築し新たなアルバムを作り上げた、現在のエレクトロニック・ミニマル・シーンとエクスペリメンタルな電子音楽、ニューエイジ・アンビエント・シンセサイザーミュージックの最前線を切り開くSpectrum Spoolsならではの素晴らしい企画。メランコリック宇宙が壮大に広がるエレクトロニック・シンセサイザー・ニューエイジ・アンビエント・ミニマルの地平。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HISHAM MAYET - Vodoun Gods on the Slave Coast : DVD

圧倒的な音とダンス。ブードゥー(ヴォドゥン)の起源に迫るベナン共和国での映像。 HISHAM MAYETによる作品です。

映像作品も毎回素晴らしいSUBLIME FREQUENCIESから ALAN BISHOPとともにレーベルを切り盛りするサハラ/中東/アフリカをメインにしているHISHAM MAYETがディレクションした映像作品。ハイチ、キューバのサンテリアやブラジルのカンドンブレ、ニューオリンズ、屈強だったために中南米に奴隷として渡り、各地にその宗教と音楽の文化を残すベナンのブゥードゥー(ヴォドゥン)。リルケの詩の引用で幕明ける、祭事のダンスと圧倒的な複合リズムの音。音と映像のみで驚きの情景を捉えています。前半の奇祭の映像も面白いし、最終章のダンスはホント素晴らしく地球の上で踊る人間の生の鮮烈な躍動に心打たれます。絶対みたほうがいいと思います (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Ecstatic Music Of The Jemaa El Fna : CD

目を閉じて聴けばそこはもう完全にモロッコ・マラケシュ!

北アフリカのモロッコはマラケシュ、旧市街の中央に毎日お祭りのように人々が集まる広場がある、その名はJemaa El Fna。 グナワのグループがあちらこちらで演奏をし、その横には家族ぐるみの曲芸師、チャルメラを吹き蛇を操るもの、観光客に何かを売りつけるもの、火を吹く屋台、迷路のような路地を行けば、白目の黄色いヤツに追い回される、といった、最高に萌える場所。モロッコの夕焼けはギラギラと赤く町中を染め、さらに広場の興奮を煽り、乾燥した風に屋台の料理のスパイスの香りとアフリカンアラブ人特有のお香の香り。そんな現場の空気がもろに感じ取れる音源がSublime Frequenciesから出た。マラケシュで活躍するAmal SahaとTroupe Majidiの2アーティストを中心に収録したコンピ、伝統的な弦楽器をエレキ仕様にして感情的にかき鳴らす音はまるでプリミティブなブラックメタルの様。そこに煽り立てる手拍子とアラビックな掛け声、すぐにでもあの広場に行って踊り狂いたいと思わせられます。 とにかく目を閉じて聴いてみて!脳内トリップ強烈盤! (ラム)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Radio Niger : CD

VARIOUS Radio Niger

SUBLIME FREQUENCIES (US)
CD // SF086CD
1850 yen (税込)

SUBLIME FREQUENCIES、久々のRADIO(コラージュ)シリーズ。今回はサハラ砂漠、内乱が続き地球上で最貧国といわれながらも、景観、そして装飾品の美しさで知られるニジェール共和国。

SUBLIME FREQUENIES新作は、SUN CITY GIRLSでも取り組んできたラジオ音源のコラージュの手法を使った作品。Hisham Mayetがニジェールで2004年から2007年に録音したラジオ音源を元に、アラン・ビショップがカットアップ、コラージュしてエディットしたRADIO作品。トゥアレグの砂漠ブルース・ギター、ハウサ語の女性アンサンブル、マリのコーラン、ニュース、謎の朗読、コメディ寸劇等々雑多な音源が、ALAN BISHOPの手によりエディット、コラージュされ、異次元おかしな世界を紡ぎます。驚きの音源の数々。SUBLIME FREQUENCIES好きマストの一枚です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Ethnic Minority Music of Southern China : CD

SUBLIME FREQUENCIESからEthnic Minority Music of ..が久々の新作、雲南。素晴らしすぎます!

サブライム・フリークエンシーズのアジアの少数民族のフィールド・レコーデイング、シリーズ、当店でも自主リリースのCDを販売していたKINK GONGことLAURENT JEANNEAUによる録音。今回は、数年前に滞在していた南中国。ヴェトナム、ラオス、ミャンマーに接する南西部。YOSHIMIOのYUNNAN FREECOLOURでも紹介された雲南省の少数民族の民族楽器や伝承歌。一曲目「Hani Cryng Song」。HANIとはミャンマーに接するチベット民族の流れを汲む雲南の民族。5人の女性と2人の男性による「娘が結婚して遠くへいってしまう」と泣きながらに悲しみを表現する演劇的要素の強いポリフォーニーの歌で幕明けます。録音の質感も独特です。LAURENT JEANNEAU。この人の録音には個人的にもかなり影響受けました。今、最も刺激的な音との出会いの一つでしょう。今回も素晴らしすぎます。音楽の力。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROBERT MILLIS - This World Is Unreal Like A Snake In A Rope : DVD

SUBLIME FREQUENCIESの映像シリーズ。ROBERT MILLIS(Climax Golden Twins) !

SUBLIME FREQUENCIESからCLIMAX GOLDEN TWINSのROBERT MILLSによるインド南部のタミル・ナードゥ州、トランス的儀式やストリートの音楽、縦笛ナーガスワラムの即興、街の喧騒。音楽、音に焦点を当てながら、貧しさと逞しさ、神秘性驚くべき映像。50分の本編にボーナスフォトギャラリー。SUBLIME FREQUENCIESは映像もどれも素晴らしいので是非。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - OLIVIA WYATT - Staring Into The Sun : CD+DVD+BOOKLET

VARIOUS - OLIVIA WYATT Staring Into The Sun

SUBLIME FREQUENCIES (US)
CD+DVD+BOOKLET // SF065
3550 yen (税込)

SUBLIME FREQUENCIESからエチオピアの少数民族。素晴らしい瞬間を捉えた映像と音をご堪能ください!

SUBLIME FREQUENCIESから、写真家OLIVIA WYATTによるエチオピアの少数民族にスポットを当てた映像とフォトブックレットとCDのセット。戦いの踊りを起源にしたような闘争的高揚感、高度なポリリズム。音楽と踊りが生活に根ざした13の部族の驚きの音楽。現地を訪れて撮った映像を編集したDVD。踊りや演奏のシーンはいうまでもなく、水の音、動物のザワメキあらゆる音を捉えたトータル作品です。写真家らしい色彩への視点も素晴らしい。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Radio Sumatra: The Indonesian FM Experience : CD

SUBLIME FREQUENCIESのラジオ・コラージュ・シリーズ。スマトラ編。ナイス・プライスの再プレス。

インドネシアで最も治安の悪いと言われるスマトラ島に滞在し、FMをエアーチェック、撮り溜めた音源をエディット&コラージュ。ダンドゥット、ポップス、CM? Etc.....をミックス。ALLAN BISHOPによるもの。 (サイトウ)


Linernotes;

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Cambodian Cassette Archives: Khmer Folk & Pop Music Vol. 1 : CD

ALAN BISHOP(SUN CITY GIRLS)による脅威の濃厚ワールド・ミュージック・レーベル!

MARK GERGISコンパイル。オークランドで発見された150以上のカセットテープからセレクトしたというまるで嘘のような話。カンボジアのポップス、サイケロックなど細部まで濃厚な全20曲。 こんなのなかなか無いです!すごい! SUBLIME FREQUENCIES再ストック! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

JACQUELINE HUMBERT & DAVID ROSENBOOM - Daytime Viewing : LP

アメリカ実験音楽巨匠であり脳波を電子音に変換したバイオ・フィードバック・ミュージックの第一人者デヴィッド・ローゼンブームの1982年の当時カセットのみ自主でごく少数流通した幻のキュート・エレクトロニクス・ポップスの珍作にして芳醇なアザーズ・ミュージックの金字塔が祝リイシュー!!!(電子音楽通信2013.08.23)

学校の先生のような優しくキュートなテキストと歌声、ヴォイスを聞かせるのは、Robert Ashleyの作品でもおなじみJaqqueline Humbert嬢。当時のテレビドラマの音楽で、1979-1980年に、ブックラー・シンセとドクター・リズムのエレクトロニクス・パーカッションを駆使した電子音楽家デヴィッド・ローゼンブームのまさかのポップなアナザーサイドを発見することができる、しかもその音楽が珠玉でファンキーで最高すぎるという、裏電子音楽マスターピースの誕生。祝リイシュー。レイモンド・スコットや、ブルース・ハークとも通じる世界観も確認できるはず。アナログ盤は800枚限定。ダイレクト・メタル・マスタリング。ポスター&リリック・シート付きの愛情溢れる丁寧な装丁も素晴らしい。ダウンロード・カード付き。トラックリストからもぜひ。全6曲。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GAMELAN OF PELIATAN / ANAK AGUNG GDE MANDERA - Dancers Of Bali 1952 : CD

バリ島のガムランの歴史的録音。

王宮跡地などがあるバリ島ウブドの東プリアタン村にて1952年に録音されたのガムランの貴重な音源。小沼純一氏もとりあげた西洋にガムランに紹介した第1人者コリン・マクフィーのもとで働いていたというジョン・コーストによる録音! (サイトウ)


元英兵ジョン・コーストにより、1931年にパリの博覧会でガムランのグループとして初の海外公演を行ったグヌン・サリ楽団。 本作は、1926年に創設されたゴン・クビャールの同楽団が1952年に大成功を収めた欧米公演を行った際に、ニューヨークとロンドンのスタジオで録音したものです。楽団長のアナック・アグン・マンダラ、マックフィーの片腕となってガムラン音楽の研究を助けた太鼓奏者、マデ・ルバやマックフィーの養子で、ダンサーのサンピ、当時若干12歳だった天才少女ダンサー、ラカなど、当時のバリ芸術において欠かせないそうそうたるメンバーが参加しています。アンクルンやガムラン・クビャールの複雑で迫力満点な演奏の元、奉納芸バリスの他、ワヤンや女性による美しいく華麗なダンス、レゴン等が踊られました。まさに本作は、バリ芸術の集大成とも言える一枚です。ここに収められた録音は、現在でも世界中で活躍するグヌン・サリ楽団の実質ファースト・レコーディングといえるものです。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FLORIS VANHOOF - Talking Gongs : CD

FLORIS VANHOOF Talking Gongs

Edicoes CN (BEL)
CD // ECN14
1590 yen (税込)

DOLPHINS INTO THE FUTURE、LIEVEN MARTENSのレーベル〈Edicoes CN〉からベルギーの即興ノイズユニットR.O.T.のメンバーでもあり、〈SHELTER PRESS〉からのKEITH FULLERTON WHITMANとのスプリットLP,〈EXPERIMEDIA〉からのDOLPHINSとのスプリットEPなど多岐にわたるリリースをしているFLORIS VANHOOF。300枚限定のデジパックCD。

ミュージック・コンクレート。スピリチュアルな領域の音楽。推薦。 (サイトウ)

▼ Tracklisting


RECOMMENDED再入荷

FINIS AFRICAE - Amazonia : LP

FINIS AFRICAE Amazonia

EM RECORDS (JPN)
LP // EM1148LP
2700 yen (税込)

【こちらもリプレス】スペインのNEW WAVE〜バレアリック〜NEW AGE〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの最高傑作を数々のご要望にお応えして単独発売。ひたすら浸るスピリチュアルでアフロでアンビエントなオーガニック・サウンド!!!

スペイン産バレアリックサウンドのキーワードの一つでもあるJAVIER BERGIAも在籍していたFINIS AFRICAE。1990年にリリースされたアルバム「Amazonia」。フィールドレコーディングも使用したエキゾチック、想像的なサウンド! (サイトウ)

『ホワン・アルベルト・アルテシェ・グエルが80年代初頭にスペインで組織した固定メンバーを持たないグループ、フィニス・アフリカエは作品性を重視したスタジオ・プロジェクトであり、中でも『アマゾニア』(90 年)はその極北に立つ名盤である。かつて読んだコナン・ドイルの冒険小説に端を発し、ホワン・アルベルトが脳内で巡った空想上の秘境アマゾンを音に描くという「サウンド・スケープを展開。80年代後半、アルテシェは自宅スタジオ機材を16トラックにアップグレードし、それまでアルバム2作で試していた手法は完成の域に達した。沢山のヨーロッパやアフリカの楽器を操って大半を一人で多重録音し、風雨、鳥や虫や生き物の自然音を組み合わせて制作したこの『アマゾニア』は、ミステリアスな雰囲気と神秘的な気配を見事に表現。彼独特の有機的なグルーヴ感覚も非常に心地よい、最果ての地、未知の場所という「フィニス」その名にふさわしい代表作となった。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FINIS AFRICAE - Amazonia : CD

FINIS AFRICAE Amazonia

EM RECORDS (JPN)
CD // EM1148CD
2376 yen (税込)

スペインのNEW WAVE〜バレアリック〜NEW AGE〜プログレッシヴ・ミュージックの奇跡、フィニス・アフリカエの最高傑作を数々のご要望にお応えして単独発売。ひたすら浸るスピリチュアルでアフロでアンビエントなオーガニック・サウンド!!!

スペイン産バレアリックサウンドのキーワードの一つでもあるJAVIER BERGIAも在籍していたFINIS AFRICAE。1990年にリリースされたアルバム「Amazonia」。フィールドレコーディングも使用したエキゾチック、想像的なサウンド! (サイトウ)

『ホワン・アルベルト・アルテシェ・グエルが80年代初頭にスペインで組織した固定メンバーを持たないグループ、フィニス・アフリカエは作品性を重視したスタジオ・プロジェクトであり、中でも『アマゾニア』(90 年)はその極北に立つ名盤である。かつて読んだコナン・ドイルの冒険小説に端を発し、ホワン・アルベルトが脳内で巡った空想上の秘境アマゾンを音に描くという「サウンド・スケープを展開。80年代後半、アルテシェは自宅スタジオ機材を16トラックにアップグレードし、それまでアルバム2作で試していた手法は完成の域に達した。沢山のヨーロッパやアフリカの楽器を操って大半を一人で多重録音し、風雨、鳥や虫や生き物の自然音を組み合わせて制作したこの『アマゾニア』は、ミステリアスな雰囲気と神秘的な気配を見事に表現。彼独特の有機的なグルーヴ感覚も非常に心地よい、最果ての地、未知の場所という「フィニス」その名にふさわしい代表作となった。』

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ CONOMARK - LIFE (JAZZ) : CD

DJ CONOMARK LIFE (JAZZ)

BLACK SMOKER (JPN)
CD //
---- yen (税込)

踊音楽の源泉とでもいうべき"アフリカン・ルーツ"なパーカッションのリズムの躍動に引き寄せてからの→ヒップホップとJAZZをコネクトするオープニングから、"鳴り""グルーヴ""間"の味わいで、聴く者を虜にする。 CONOMARKが『HIGH』『SHARE』に続く作品としてリリースするからの新作『LIFE (JAZZ) 』は、タイトルから伺える様に"JAZZ"のスピリット/フィーリング/ムードを、彼の広大なレコードコレクションとDJ感覚で描いた、ハートフルで素晴しいサウンド・アート=ミックス作品になっている。  "No Border Music"で描かれる『LIFE (JAZZ) 』では、レゲエ/ダブ、ヒップホップ、スウィング、ヴォーカル、ローズ浮かぶメロー・グルーヴ、ブロウ光るブラックJAZZ、アフリカン/ラテン・リズム、ファンク。。。。時代も国境も越えたサウンド・ピースが紡がれていき、聴(効)くものを極上の音体験の旅へと連れ出す。  『LIFE (JAZZ) 』収録一曲一曲との出会いはミュージックラヴァーやディガーにとって大切な体験になるだろう。そしてこのディスクでの74分は、最幸の音時間に誘いフレッシュな感覚を聴く度に呼び覚ましてくれるだろう。 (Naoki Nishida / JAZZY SPORT)

RECOMMENDED再入荷

61〜80件 / 全2424件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×