menu & search

61〜80件 / 全2412件

< Back   Next >

CARLOS 'PAJARO' CANZANI - Aguaragua / Algun Dia : CD

南米ウルグアイから素晴らしい音楽を発掘。

カルロス・パハリート・カンサーニの74年作"aguaragua"とライブ盤"algun dia"の2 IN 1ウルグアイ直輸入盤。
ウルグアイといえばのエドゥアルド・マテオとルベン・ラダのエル・キントの影響とマテオの解釈したいびつで美しいボサノヴァ。そして隣国アルゼンチンのアルメンドラ、特に今作の前年にリリースのペスカド・ラビオソのアルトー(73年)の影響。スピネッタが切り拓いたあのシンフォニックな南米サイケデリアの直系のボーカルに、ウルグアイのフォルクローレであり、アフリカのルーツのカンドンベのリズム/パーカッション(マテオとも共演盤を出すホルヘ・トラサンテが担当)が絡む今日的な浮遊感。南米センチメンタル/サウダージが充満しながらも、静かな、とても静かな引き際の素晴らしさ。これは再発されてないのが不思議なくらいのクオリティです。ルラ・コルテス級だと思います。
後半のライブも素晴らし過ぎる。カエターノ・ヴェローゾのカバーで有名な"Viola, Meu Bemの"色気と闘争、アイアートとエルメート・パスコアルがやった名曲"Os Escravos De Jó"、ミルトン・ナシメントの"サン・ビンセント"のカバー、チリのロス・ハイバス(カンサニは元ロス・ハイバス)の名曲カバーなど当時70年代前半の南米の先鋭的な空気を網羅したアルバムです。現地盤の音の質感がなんとも言えない味。2016年ひょっこり入荷、このタイミングでした! (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ROLAND P. YOUNG - Confluences : CD

ROLAND P. YOUNG Confluences

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1133
2376 yen (税込)

「エム・レコード2015年第一弾リリースは、我らがローランド P.ヤングのNEWアルバム。全曲テルアビブ録音でのコンプロヴィゼーション新境地。」

「何かに怒って抗議しているかのごときヒリヒリした攻撃感のあったNY(ブルックリン)録音の『ミスティフォニック(Mystiphonic)』[EM1110CD/LP]の後、ヤングはアメリカを去りイスラエルに移住。創作環境をはじめとして、前作と明らかに異なるモチベーションで臨んだ新作であるこの『コンフルエンシズ(※人、思想、川などが合流する場所の意)』は、1st ソロ『アイソフォニック・ブギウギ』(1980)[EM1045CD/LP] の原点世界に立ち返ったような雰囲気も感じさせ、そこに『イステット・セレナーデ』(2007)[EM1087CD/LP] で確立した多重録音のテクニックを結びつけた新世界だ。 中近東系のスケールを用いたモード・ジャズのような謎めいた雰囲気の「Clutch」から始まり、パーカッション&キーボードの入り組んだミニマルなフレーズ、独特のリズム感、彼のトレードマークであるカリンバと管楽器を様々に混じり合わせ、今回はターンテーブル使用のスクラッチ音?も入れて、ヤング流の現在最新形エレクトロ・ミュージックを展開。彼の強固な「アイソフォニック」哲学をコアにした揺るぎない独自のエスニックさを聞かせ、相変わらずいつの時代の録音かよくわからない独特の音を提示する。ひとたび演奏が始まると一気に作品に引き込み耳を傾けさせてしまう説得力は本物だ。また、この数年で再復活しているNEW AGE ミュージック勢にも訴えかけるような作品になっている。」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DAO BANDON - 水牛に乗る人:Essential Dao Bandon : CD

タイ歌謡。ルークトゥン好きがすべからく通る道。タイ東北部イサーンの田舎不良演歌!

初めて聴いたのは、SUBLIME FREQUENCIESのコンピ。ボン(マリファナ)さえあれば、金も彼女も要らないとう訳と共に紹介されていた「ボン・チャー・ボン(パイプよパイプよ)」。ルクトゥン歌手として活動し、モーラムやレイの要素も混合しながら発展したイサーン歌謡。田んぼ仕事以外の頭の中の99%は、酒と女、スケベでいっぱいの泥臭く茶目っ気たっぷりのうねりは、アジアン・ミュージック・ファンを魅了し愛されてきました。タイファンクの貴公子マフト・サイも彼のことをリスペクトして、自身のPARADISE BANKOKの3周年にスペシャルゲストとして招いておりました。訳詞や丁寧な解説のついたうれしいアナログ再発です! (サイトウ)

『女、酒、農業、貧乏……自らを田舎者と名乗り、土着的な演奏にのせながらタイ東北地方の生活を歌い続けた「水牛に乗る人」ことダオ・バンドンのエッセンシャル盤が世界初登場!厳しいイサーンの土地で栽培された独自のルークトゥン世界観がこの1枚に農耕(濃厚)凝縮!ワールドミュージック!? レアグルーヴ!? 辺境!? 歌謡!? ……。貧乏人から成り上がった男が作りあげた大(タイ)衆音楽のルーツがここに!もうひとつの目玉は全歌詞タイ語/日本語/英語トリリンガル掲載。
選曲・解説は我らがSoi 48!』

RECOMMENDED再入荷

RYO TAKEMATSU - Six-O-Seven Blues : CD

RYO TAKEMATSU Six-O-Seven Blues

EM RECORDS (JPN)
CD / EM1117CD
1944 yen (税込)

あのノアルイズ・マーロン・タイツの天才(変態)ギタリスト、武末亮が構想10 年、満を持して発表する1st ソロ・アルバム。幾多の困難を乗り越えエム・レコードが渾身プッシュする2013年最大チカラコブ問題作!

ノアルイズ・マーロン・タイツのギタリスト武末亮のソル・アルバム!オリジナル1曲、ジョン・フェイヒーのカヴァー3曲、SKIP JAMESとWILLIAM MOOREのカヴァーを1曲ずつ、CLUE-Lの神田朋樹氏のリエディットを一曲収録。一曲目は電化したギミック、コラージュ感覚をもりこみジョン・フェィヒー〜ジム・オルークへと受け継がれた多次元的フォーク・サウンドのサイケデリック感覚のユニークな曲です。そして先人達の偉大なプレイにインスパイアされた特異な変調ブルースのマジカルなギタープレイが素晴らしい。驚きと豊かさのための実験、テクニック。素晴らしいエンターテイメント。推します。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

FINIS AFRICAE - El Secreto de las 12 (The Secret of 12 O'Clock) : CD

フィニス・アフリカエの第二弾は、いよいよアノ曲の登場! 80 年代からプレイされ続けれるバレアリック・ クラシック「エル・セクレト・デ・ラス・ドス(深夜0 時の秘密)」 をタイトルにした6 曲入りミニ・アルバム!

 「エル・セクレト」は1984 年に発表されたフィニス・アフリカエの1st アルバム収録曲で、バレアリス諸島のイビザにあるカフェ「カフェ・デル・マー(海のカフェ)」のDJ、ホセ・パディラがこの曲に惚れ込みいち早く"チルアウト" チューンとして定義。彼が当時から手売りしていたミックス・テープに収録され、ずっと聞き継がれてきたチルアウト定番曲であり、アンビエント・テクノ/ハウス時代をのり越えて現在はオーガニック・グルーヴ古典として定着。  DJ の世界では「エル・セクレト」だけ認知されているようだが、フィニス・アフリカエはNEW WAVE 以降に色んな音を実験的な感覚で独自にクロスオーヴァーさせてきたユニットであり(リーダーのホワン・アルベルトは楽器オタクでも有名)、「エル・セクレト」同様のインパクトをもつ楽曲は多く、その本質を愛するファンもしっかりいる。本アルバムではフィニス・アフリカエの「アンビエント」度に深く切り込み、「エル・セクレト」に比肩しえる作品を1st/2nd/3rd アルバムよりコンパイル。ダンス・ミュージックは 一切無い、ディープ・リスニングのみに対応するフィニス・アフリカエ最深部、濃密32 分!(環境音楽として鳴らすのもアリ)

RECOMMENDED再入荷

BRENDA RAY - D'ya Hear Me! : Naffi Years, 1979-83 : CD

NEW WAVE REGGAEの傑作の数々発掘です。BRENDA RAY、1979-1983初期傑作集。

こんな素晴らしい音源があったとは!CHANNEL ONEにてTOMMY McCOCK, Ernest Ranglin,SCIENTIST達ジャマイカン・アーチストと録音したウィスパーヴォイス・レゲエのカルトな名盤「WALATTA」をリリースしたBRENDA RAYが遡って80年代前後に残していた音源をEM RECORDが再発。ブリストルでON-U周辺が動き出したのと同時期にこんなアーチストがいたとは驚きです。NEW WAVE, 打ち込みREGGAE, DIY POP。カセットや7インチでリリースされた音源や、未発表におわったレア音源をコンパイルしたアルバム。手作り感覚なサウンドの魅力に溢れた一枚。 (サイトウ)

 2000 年代のベストセラーとなった新型ルーツロックレゲエ『Walatta』で一躍有名になったブレンダ・レイは、ポストパンク/ニューウェーヴ時代から活躍した人で、リヴァプールやマンチェスターを拠点に、スリッツ、ポップグループ、ニューエイジステッパーズ(A. シャーウッドと交流があった)等と同じく、レゲエ/ダブ/ファンク/ロックのクロスオーヴァーの先端音楽をやっていた。彼女にはPOP なずば抜けたセンスがあり、80 年代半ばはソロとして英Virgin 等で作品を発表。かの『Walatta』はその「後」のブレンダのソロ・キャリア集成のようなアルバムであった。
本作『ドゥヤ・ヒア・ミー!(聞いてんの!?)』は『Walatta』以前の、初期の名作選集である。
収録曲はNaafi Sandwich / Naffi Sandwich または Naffi (ナッフィー)と名乗って活動したバンド時代の音源で、当時のリリースはもっぱらD.I.Yなカセットテープと7 インチ。彼らはライブ・バンドとして結成されたわけではなく、アイデアにまかせて作品を録音制作するユニットだった。本コンピで聴けるのはもうひとつの『Walatta』の世界で、リズムや手法にジャマイカ音楽の影響が濃厚だが、「レゲエを演奏する気はなく、 "Dub-up"したかった(= ダブのヴァージョンをやりたかった)」という彼らの音としてのレゲエ・クロスオーヴァーを演奏する。表題曲の「D'ya Hear Me!」はリズムボックスを使って4 トラのテレコで録ったD.I.Y 魂炸裂のPOP チューン。「Naffi Take Away」、「Krazee Music」などヘヴィーでキュートなレゲエ・クロスオーヴァー、ド・ディープでダークなルーツレゲエ風インスト「Spring Thing- Hippy Dread」、『Walatta』人気曲「Starlight」の原曲(!)「Moonbeams」、ヤング・マーブル・ジャイアンツ風の「Everyday Just Another Dream」、未発表のオリジナル長尺版などなど。最後に今回彼女が"発掘" した「D'Ya Hear Me!」のデモを収録。ポストパンク/ネオアコ・ファンにも大推薦!!

RECOMMENDED再入荷

VANGELIS KATSOULIS - IF NOT NOW WHEN : CD

VANGELIS KATSOULIS IF NOT NOW WHEN

UTOPIA (UK)
CD / UTA004CD
1750 yen (税込)

透明感と多重な奥行きのある音世界。ギリシャ・エレクトロニクスのレジェンドVANGELIS KATSOULISの最新アルバム!CDもストックしました!

ギリシャ・エレクトロニクス再評価の先駆けとなった名作コンピ『Into The Light: A Journey Into Greek Electronic Music, Classics & Rarities』でも紹介されたの!ギリシャのシンセシスト、ヴァンゲス・カトーリス。最新アルバム!Manabu Nagayama & Soichi Teradaの再発やNEEDS,MODAJIの復活作もリリースしているUKのUTOPIA RECORDSから!MUSIC FROM MEMORYあたりのファンは是非! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BRUNO PERNADAS - Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To retrieve them : CD

(極)地で話題を読んでいるポルトガルのBRUNO PERNADASの3作品。ストックしました。超いいです。BEACH BOYSや60s ポップから脈々と流れるUSロック/ポップ・サイケデリアの血を脈々とうけつづDIYなサウンド。バンドアンサンブル、ジャジー度アップした2016年作。

2016年に「Worst Summer Ever」と2枚同時にリリースされた「Those Who Throw Objects At The Crocodiles Will Be Asked To retrieve them」。ハイ・ラマスにもつうじるようなエキゾチック、ノスタルジック・ジャジーなバンド・サウンドへと進化してきています。 (サイトウ)


ポルトガルのスフィアン・スティーブンス! ジャズ、ヒップホップ、フォーク、インディーロックを通過したギタリスト/キーボーディスト/作曲家、ブルーノ・ペルナーダスの3作品を一挙に取扱。 多彩な音楽からの影響と、ジャズの素養による高度な演奏/作編曲能力を駆使した才能が、ヨーロッパの最西端でも花開いています。

2016年に同時リリースされたうちの一枚『THOSE WHO THROW OBJECTS AT THE CROCODILES WILL BE ASKED TO RETRIEVE THEM』。同時リリースされた『WORST SUMMER EVER』に比べ、よりインディーロックやヒップホップ、アフロビート、モンド・ミュージックなどからの影響が強く感じられる内容。レコードをトレースする際のノイズをSEに使用するなどノスタルジックな側面も。

これまで日本ではあまり知られていなかったものの、2016年に同時リリースされた2作品をきっかけに本格的に紹介されるに至った。SNSを中心に早耳のリスナーたちや音楽評論家の間ではすでに話題となっている。

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

ANTOINE LOYER - CHANT DE RECRUTEMENT : CD

ANTOINE LOYER CHANT DE RECRUTEMENT

LE SAULE (FRA)
CD / LSL-19CD
2390 yen (税込)

ベルギー仏語圏シンガーソングライター、アントワンヌ・ロワイエ。

アコースティック・ギターとメランコリックなボーカルのほの暗いSSW。ですが、ドラムではなくマグレブ音楽で用いられるベンディールやインドのタブラが使われたり、ハーモニウムがまるでアコーディオンのように奏でられ、ボーカルもブリティッシュ・フォークや仏のサラヴァ諸作のような佇まいからラジャスタンの歌唱方を行ったり来たりとトリップしつつ、チューブラーベルの教会の鐘の音にまた我に返る。ピアノとボーカルだけの曲も完全に世界観をものにしてます。曲もバッハから、ベルギーのトラッドをアレンジしたり、ポール・エリュアールの詩に曲をつけたりと、まさにコンテンポラリーなセンスと才能を兼ね備えた現代の吟遊詩人が発掘されたといえます。欧州トラッド・フォークやアルゼンチン諸作を乗り越えた新しい形のシンガー・ソングライターです。PVもヴィンセント・ムーンが撮影していたりとこの辺りのコミュニティも面白そう。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LEONORE BOULANGER - Feigen Feigen : CD

LEONORE BOULANGER Feigen Feigen

WINDBELL (JPN)
CD / WINDBELL four 135
2484 yen (税込)

待望のリリース。MOCKY,ジョセフィン・フォスターを送り出した〈WINDBELL〉ニューリリースは、フランスの才女オノーレ・ブーランジェ。

当店でもSHHHHHとの協力でプッシュしてきたベルギー〜フランスの〈LE SAULE〉レーベル。映像作家ヴィンセント・ムーンも映像、音源を手掛けていて、アントワンヌ・ロワイエ、ジャン・ダニエル・ボッタ、フィリップ・クラブ等の個性派が集うレーベルを代表する一人、女性アーチスト、レオノーレ・ブーランジェの新作をWINDBELLがCDリリース。フォークロア、ワールド・ミュージックやオルタナティヴな実験音楽や演劇等の様々な音楽的素養をベースになんともユニークで楽しいアヴァン・ポップ。ブリジット・フォンテーヌやレ・リタ・ミツコなんかのフランスのポップ・アヴァンギャルドの伝統やレコメン系の血を受け継ぐぎながら、先進的な音の要素をポップに昇華する感覚と愛らしさがあって、ジョアンナ・ミューサムやファナ・モリナ好きにも大推薦です。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VETIVER - Complete Strangers : CD

VETIVER Complete Strangers

WINDBELL (JPN)
CD / WINDBELL four 128
2400 yen (税込)

ようやく入荷いたしました。爽やかで風と若葉が香る名作。アンディー・キャビック、デヴィンドラ・バンハートという二人の才能が輝く、USサンフランシスコのフォークロック・バンドVETIVERの4年ぶり6枚目の新作アルバム「Complete Strangers」newtone大推薦盤。

どこか懐かしい、AOR、シティポップ、初期ネオアコ、ギターポップ、フリーフォーク、トラディショナル、中南米、シカゴ音響派、などを想起させつつも、繊細で、まったく新しい空気感というか、そして、どこかアンビエント・バレアリックでソフト・サイケデリックなダンスミュージック的なグルーヴも感じさせつつ、サンフランイスコの爽やかな今の風が心地よく吹いてます。エヴァーグリーン。日本盤はボーナストラック3曲追加の全13曲を収録。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - SHHHHH - Uni Co Rismo - ウニコリスモ : CD

アルゼンチンの素晴らしいレーベル、LOS ANOS LUZ DISCOSをDJ SHHHHHがコンパイル!ハミロ・ムソッドのALTZリエディット収録!!!

音響派以降のアルゼンチンの素晴らしいレーベル、ロス・アーニョス・ルス・ディスコス。当店でもベストセラーのAXEL KRYGIER,SANTIAGO VASQUEZそしてRAMIRO MUSOTTO等の音源をいち早く紹介してきたDJ SHHHHHがコンパイル!まずは、僕たちが愛してやまないAXEL KRYGIER関連2曲。HYPNOFON楽団と、AXELの代表曲的「Zoral」。異国情緒なだけではないイマジネーション。MONO FONTANAとも交流の深い重要パーカッショニスト、サンチアゴ・ヴァスケス、レイブ以降の感覚を持ったダブ?エレクトロニクスなダンス感覚のRAMIRO MUSOTTO、ウルグアイの奇才ウーゴ・ファトルーソ....高度なテクニックと音楽的なセンスに裏づけされた音のヴィジョン。ディテールを聴くほどに驚かされる世界。そして、我らがALTZによるハミロ・ムソットのメガミックス的リエディット収録!!僕達が惹かれてきた南米音楽の摩訶不思議さとダンスの魅惑がここに凝縮されてます。新しい感覚のサイケデリックといってもいいでしょう。KABAMIXをエンジニアに迎えたこだわりの音質や、ショウジ君のアートワークも素晴らしく、コンパイラーのコダワリぶりが伺えます。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DOMINGO CURA - La Percusion en el Folklore Argentino : CD

レコメンド再ストック!アルゼンチンのパーカッション仙人。ドミンゴ・クーラ!南米山岳系神秘のサイケ。

アルゼンチン・フォルクローレのパーカッション「ボンボ」を操る伝説のアーチスト、ドミンゴ・クーラ!そしてカンドンベよリもドス黒い、おそらくは、アフリカを起源とした驚くべきダンスの感覚と、アンデス/インディオの神秘さ。霊的な域に達してる超絶な技巧、音響の感覚。94年録音当時70歳。すごすぎます!LITTO NEBBIAがピアノで参加。アレンジも担当していて重要な役割を果たしてます。アレハンドロ・フラノフの兄セザールも参加。ニュートーンの南米CDクラシックス殿堂入り確実のマスターピース!SHHHHH, CARLOS NINOもミックスで使ってました。 (サイトウ)


▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TOKIJIKU - For 福 -fukujitsu- 日 mix #1 : CD

2011.3.11に起きた東日本大震災。それによって引き起こされた原子力発電所の事故。6年が経とうとしている現在も自宅へ戻ることができないエリアが残された福島県。その地で暮らす子供たちへの支援を目的としたチャリティイベント「福 -fukujitsu- 日」が 'Song of the Earth RELEASE PROJECT' によって開催されています。
 'For 福 -fukujitsu- 日' は、イベント会場で静かに静かに流れていた音楽。福岡 糸島在住のDJふたりが「福日」のために選曲 / Mixしました。2016年4月 熊本,大分でも地震があり、深い想いとともにこの音楽を届けてくれました。愛に溢れるゆったりとした物語は、ひとびとが集まるカフェ、パーティ、はたまた一人静かに過ごすひとときを温めたり癒したりしてくれることでしょう。 - azumi(RABIRABI:vocal / 'Song of the Earth RELEASE PROJECT'発起人)

RECOMMENDED再入荷

TATSUISHI - For 福 -fukujitsu- 日 mix #2 : CD

world music~jazz等を扱う福岡のレコードショップ「kalavinka music」店主TATSUISHIによるMIX。流石のセンスが光る選曲内容です。

2011.3.11に起きた東日本大震災。それによって引き起こされた原子力発電所の事故。6年が経とうとしている現在も自宅へ戻ることができないエリアが残された福島県。その地で暮らす子供たちへの支援を目的としたチャリティイベント「福 -fukujitsu- 日」が 'Song of the Earth RELEASE PROJECT' によって開催されています。
 'For 福 -fukujitsu- 日' は、イベント会場で静かに静かに流れていた音楽。福岡 糸島在住のDJふたりが「福日」のために選曲 / Mixしました。2016年4月 熊本,大分でも地震があり、深い想いとともにこの音楽を届けてくれました。愛に溢れるゆったりとした物語は、ひとびとが集まるカフェ、パーティ、はたまた一人静かに過ごすひとときを温めたり癒したりしてくれることでしょう。 - azumi(RABIRABI:vocal / 'Song of the Earth RELEASE PROJECT'発起人)

RECOMMENDED再入荷

CE$ - Sad Luv & it : CDR

CE$ Sad Luv & it

ROYALTY CLUB (JPN)
CDR / RC SLUM
1620 yen (税込)

ソウル、ヴィンテージ・R&Bなレゲエ70s の良作をコレクトしたCE$のニューミックス。「Sad Luv & it」。

毎回コンセプトのあるDJミックスで楽しませてくれるDJ CE$の新作は「Sad Luv & it」、レゲエ・セレクション。リズム・アンド・ブルースやオールディーズのテイストの70sのレゲエを中心に7インチでのセレクト。どれもいっけんイナたいだけれども、演奏の良さ、ミックスの良さのジャマイカン・クオリティーの魅力溢れる曲ばかりで非常におすすめ! (サイトウ)

*試聴音源は前半~中盤を15秒程度づつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

JURGEN MULLER - Science Of The Sea : CD

JURGEN MULLER Science Of The Sea

DIGITALIS (US)
CD / DIGI034CD
1890 yen (税込)

【デッドストック】ニューエイジャーな1982年の水中科学エレクトロニクス・アンビエントのマスターピースであり海中瞑想の伝説。Jurgen MullerのScience Of The Seaが遂に初CD化。

アナログは何度かリイシューされているも現在廃盤入手不可なので、このCD化は嬉しいかぎり。ふわふわ漂います。全12トラック。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

GASTR DEL SOL - Upgrade & Afterlife : CD

GASTR DEL SOL Upgrade & Afterlife

DRAG CITY (US)
CD / DC090CD
---- yen (税込)

1996.名作!David Grubbs, Jim O'Rourke...

DAVID GRUBBS, JIM O'ROURKEによるシカゴ音響最重要アルバム。JOHN McENTIRE、MATS GUSTAFSSONそしてラストのJOHN FAHEYのカヴァーにはTONY CONRAD参加。高度なテクニック、実験的試み。それだけじゃない、どうしようもない感動があります。ある種の究極。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

OLIVIA WYATT / BITCHIN BAJAS - Sailing A Sinking Sea : LP+DVD

SUBLIME FREQUENCIESに素晴らしい映像作品を残してきた女性映像作家OLIVIA WYATTのドキュメンタリー 「Sailing A Sinking Sea」のDVDとサウンドトラック。音楽はBITCHIN BAJASが担当しています。

エチオピアの少数民族を取り上げた「Staring Into The Sun」とハイチのブードゥーを追った「The Pierced Heart & The Machete」をSUBLIME FREQUENCIESからリリースしてきたOLIVIA WYATTの新しい映像作品。 アンダマン海、タイ、ミャンマーの近海で船上生活を送る海洋民族モーケン族のドキュメンタリー。鮮烈な色彩、水、光、音。海の中の神秘、自然、生活、後半は、トランス憑依的な儀式の映像も交え中ががら、生命にスポットを当て、生の美しさ熱烈さを捉える。OLIVIA WYATTらしい映像作品。必見です!!!フィールド・レコーディングも交えながらBITCHIN BAJASの音楽も素晴らしい。リージョン・フリーのDVD(英語字幕)とサウンドトラックのLPのセット。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

LARRY HEARD - Alien : CD

LARRY HEARD Alien

ALLEVIATED (US)
CD / ML9009cd
2190 yen (税込)

ラリー・ハードがUKの名門「BLACK MARKET」より'96年にリリースした超名作「ALIEN」が、本邦初の2LP仕様で再発!CDも入荷です。

80年代半ばよりTHE ITやFINGERS INC.などユニットや、MR.FINGERSやGHERKIN JERKSといったソロ名義での精力的な制作活動も落ち着いた頃、それまでのクラブの現場からやや距離を置いた表現を志向した、リスニング性も高くストーリー性も豊かなオールラウンドな傑作アルバム。91年に発売されたシンセサイザー「KORG-01/W」をメインに、より普遍的な宇宙観を垣間見せてくれます。ダウンテンポからアンビエントを中心に紡がれた、その後のラリー・ハードの世界観へと繋がるようなゆったりと心地よいサウンド・ノヴェル。永遠の名曲”The Dance Of Planet X”(sample2)収録! (DNT)

RECOMMENDED再入荷

61〜80件 / 全2412件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×