menu & search

121〜140件 / 全2412件

< Back   Next >

TONY CONRAD WITH FAUST - Outside The Dream Syndicate : CD

絶対聴くべき。今もって素晴らしいドローン/ミニマル・ロックの歴史的遺産。TONY CONRAD WITH FAUSTの「Outside The Dream Syndicate」が再発!

ドリーム・シンジケートの一員としてラ・モンテ・ヤング、マリアン・ザジーラ、アンガス・マクリース、ジョン・ケイルらと共に永久音楽劇場に早い時期に関わっていたヴァイオリニスト、トニー・コンラッドが72年にFAUSTと録音した、90年代以前のリリースでは唯一となるアルバム「Outside The Dream Syndicate」。(音楽から離れ映像作家として活動し90年代にジム・オルークのバックアップで復活をとげ、60s70sの録音がリリースされます。)前衛ロックに多大な影響を与え続けた大名盤。絶対聴くべき一枚です。ジム・オルークがライナーノーツを手掛けています。まずはCDで入荷しました。久々にこのアルバムを売ることが出来ることを心待ちにしていた矢先の訃報。残念。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ KENROU - Peek : CD-R

DJ KENROU Peek

backyard1Rec × VOUL (JPN)
CD-R /
---- yen (税込)

鹿児島よりナイスミックスが到着。

鹿児島のシーンの中核の一人、県外でも活躍しているDJ KENROUのMIX。SOUL~JAZZ~DOWNTEMPOを中心に、丁度良いテンションをキープするグルーヴィなサウンドで、ずっと長く聴いていられます。ドライブやショップでかける音源としてもオススメです。 (ヤマ)

南国鹿児島、Skate & Curryで話題のHotなスケートパーク「VOUL」にて2016.4.24(sun)、主催のサンデーアフタヌーンパーティー「LAID LUCK ROOM」時リリース。VOUL PRESENTS MIX CD Vol.2、ジャンルレスなミックスで様々な日常のシチュエーションにて楽しんで頂ける内容となってます!
DJ KENROU
(Side C / LAID LUCK ROOM / backyard 1 Rec / WILD THING)
1984製。緑。2000年以降のフリーフォームとそれ以前のムーブメントを昇華するいわゆる過渡期の世代出身。Deep&Dubbyな前衛的一面、又はオブスキュア兼オルタナティブ、Floorとの対峙を軸に流動的現場主義なスタイルは体感する者を独特な世界へ。2009年DJ KOUKI.KとのMIX CD”FRONTLINE COMBINATION MIX”を発表。2016年3月中国地方(広島/岡山)ツアーで制作された”SHAREGR∞VE MIX”を自身のレーベルbackyard 1 Recより全国リリース。また、4月にはSkate & Curryで話題のHotなスケートパークVOULよりジャンルレスなMIX、”Peek”をリリース。県内外選ばず様々な場所でのプレイを定期的に敢行し、日々に盤掘り、各地にフォロワーを増殖中である。

RECOMMENDED再入荷

HIDAI - Beachwhistle Mix Vol.5: Focus On Tone Mixed By HIDAI (OtOdashi) : CD

神奈川の秘境ビーチで真夏に開催されるオープンエアフリーパーティー”Beach whistle”が発信するDJmix シリーズ第4弾!!!「OtOdashi soundsystem」をひっさげ、OPEN AIR PARTY『PARAMOUNT』を創めるHIDAI。

hidai氏の音や環境へのこだわりは衝撃的で、この人らはパーティーを作る職人なんだろうと尊敬の念を持っていた。このDJミックスにはそのDJの持つ世界観やセンス、全体を通してのストーリーなどの他に、何とも言葉では表現し辛い「あのフィーリング」みたいなものが込められている事がある。それが何かは分からないが、自分はBeach Whistleの深夜の不思議なフィーリングみたいなものを感じた。「あのフィーリング」からは夜の海と不思議な恍惚を。そしてこのミックスからはhidai君のストイックなまでのこだわりを感じる。:::text by 遠山 瑞紀(AVA) :::

*試聴は15秒程度ずつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

SOICHI TERADA PRESENTS - Sounds From The Far East : CD

LARRY LEVANにも愛された日本人プロデューサー寺田創一氏と横田信一郎氏のFAR EAST Recordingsの音源がRUSHHOURからアナログ・リリース!

PARADISE GARAGE CLASSICSとして知られ、CREME ORGANIZATIONのマスターピースとしても知られる島田奈美の「Sun Shower」を代表曲にもつ寺田創一とその門下生横田信一郎の音源をリリースした「FAR EAST Recordings」のコンピレーション登場!Sun Sowerの別テイクや永山学と寺田創一の名曲[Love Tension]の別テイク、 SINICHIRO YOKOTAの「Do it Again」コンピレーションの立役者でもあるHUNEEによるエディットやCDのみでリリースされていた曲も含む全12曲! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - Paysages Sonores Du Mexique - Soundscapes of mexico- : CD

フランス・リヨンのフィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、名職人Bernard Fortによる2014年南米メキシコをテーマにしたフィールドレコーディング秀作。繊細で美しい臨場感あふれるメキシコ熱帯ジャングルの音風景が瑞々しく広がっている。ちょろちょろと水の流れる音と鳥や虫、蛙たちの電子音楽にも通じるかのようなミニマルでアルファ波な静かなるサウンドスケープの調和が美しすぎる。

メキシコ・プエブラ州の人類が未踏の熱帯雨林の朝〜夜までのドキュメンタリー。グラテマラ国境でマヤ人のラカンドン族が棲む、チアパス州のパレンケ遺跡周辺の朝の録音。メキシコ中央高地グアナフアト州の街サン・ミゲル・デ・アジェンデの夜。全12トラック。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング・サウンドスケープ傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2014年リリース作。当店2017年初入荷。ストックいたしました。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

LIVELOVES - Lock’N’Loll Love Letter : CD

LIVELOVES Lock’N’Loll Love Letter

LL (JPN)
CD / LLLL2016
---- yen (税込)

日本のパンク/ニューウェイブ初期の80年代から活動しているHILA(ex:BOREDOMS、花電車)、ブラボー小松(ex:東京ブラボー、KINOCOSMO)、MIYA(ex:NXS)の元AOA3人+KAYAN(OOIOO)、MAKI (FUNNY&TUTTI)という百戦錬磨の猛者達5人によるギター5本とリズムマシーンのバンドLIVELOVESの、なんと9年ぶりのニューアルバムが届けられた。名作誕生!!!!!全7曲。

チープなリズムボックスを軸に5人のギターが重なり、共振し、巧妙なズレが交差す るカラフルなサウンドは、ポップでありながらラディカルな異空間を生み出しており、さすがの安定感とダンスミュージックへの敬愛とネクストな姿勢と感覚を存分に楽しませてくれている。ボアダムス、花電車、AOA等でヘヴィーなサイケデリックサウンドを創造してきたリーダーのHILAは、 LIVELOVESについて「これまでやってきた大音量や音圧勝負のヘビーなロックではなく、もっとシンプルでラフで、軽くステップを踏んで踊れるロック、通な大人と子供たちも楽しめるものが やりたいこと」と言います。耳馴染みが良くポップでありながら、カテゴリや時代を問わない楽 曲を収録した本作は、メンバーが影響を受けてきたロックンロールへのLOVEとオマージュに満ちたLOVE LETTERのような作品となっている。ジャケットアートワークは、AOA等のアートワークも手がけていたグラフィックアーティス ト・IPPIとのコラボレーションによるもの。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - First Class Rocksteady (2CD-Set) : 2CD

VA First Class Rocksteady (2CD-Set)

17 NORTH PARADE (US)
2CD / VP42052
2390 yen (税込)

ジャマイカでのロック・ステディ誕生から50周年を記念してのスペシャル・コンピレーション2枚組CD。一家に一枚の珠玉のロック・ステディ宝箱。2CDは、2LPアナログよりも16曲多く収録。

1966-1968年という短い期間ながら、スカからレゲエへの橋渡し架け橋として重要な役割を担いながら、数多くの素晴らしい名曲群が誕生したロック・ステディの中から厳選40曲をセレクトしたロック・ステディ宝箱2CD。VP Records内再発専門レーベル17 NORTH PARADEの名仕事。ストックしました。sampleはそれぞれ5曲ずつお聞きできます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VA - Too Slow To Disco Vol.2 : CD

山下達郎の大名曲「Sparkle」冒頭の、あの最高のギターリフの参考とされた大本オリジナル1979年マイアミ・アーバンフリーソウル名曲C4「Niteflyte / If You Want It」(sample1)を筆頭に、今作も素晴らしい選曲内容に思わず唸ってしまいます。オリジナルアルバムより音質音圧安定感も素晴らしいのも嬉しい限り。newtone大好評ロングセラー中のアダルトAORスローディスコ&ロックの大名曲マスターピース・セレクション・コンピ「Too Slow To Disco」待望の続編、第2弾。

今回も1973-1983年の超大物からマニアな人選まで全16アーチスト16曲、ええ塩梅のナイスすぎる必殺の選曲。コンパイルは前作と同じくDJ SUPERMARKETが担当。今回も前作以上に最高のコンピレーションとなっております。リスニングにもDJプレイにも最適すぎます。これからの季節に大活躍してくれそうです。前作と合わせてどうぞ。CDも入荷しました。ご視聴もよろしくどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WOODMAN + HITACHTRONICS - Warrior Angel 3.65 : CDr

「WOODMAN」改め「うっど漫まん」の名作「Warrior Angel」再構築シリーズのオンラインにアップしました。第4弾!!

「2曲同時再生により新たなグルーヴを完成させる」32枚組音楽キットとして一部に衝撃を与えた問題作”Warrior Angel 2”。さまざまなミュージシャンにその膨大な量の音源「のみ」でトラックを「再構成」してもらう企画が”Warrior Angel”シリーズの第3作だ。
企画立ち上げから実に1年の歳月をかけてついにリリースの第4弾はKuknacke、EnitokwaといったWOODMANの同期のアーティストから、goat/bonanzas/birdFriendのYPYやCARRE、食品まつりといった電子音楽の急先鋒までドープながら個性溢れる曲ぞろい!」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

WOODMAN + HITACHTRONICS - Warrior Angel 3.33 : CD

WOODMAN + HITACHTRONICS Warrior Angel 3.33

NEW MASTERPIECE (JPN)
CD / nmpDATA013/WA333
1300 yen (税込)

「WOODMAN」改め「うっど漫まん」の名作「Warrior Angel」再構築シリーズのオンラインにアップしました。第3弾!!

「2曲同時再生により新たなグルーヴを完成させる」32枚組音楽キットとして一部に衝撃を与えた問題作”Warrior Angel 2”。さまざまなミュージシャンにその膨大な量の音源「のみ」でトラックを「再構成」してもらう企画が”Warrior Angel”シリーズの第3作だ。 その第3弾はWOODMAN、いまや日本JUKEシーンの顔役Paisley ParksのメンバーであるKES、'90年代後半から活動するGeodezik、レペゼン京都の電子舞踏音楽家・Asohgi、ねじりんskweeeボーイズのshitaraba…などなどクセモノ揃いの全9曲! あの塔の頂上まで辿り着くのはいつの日か…!?」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SANDMAN - Sodapop Paradise Karaage : CD-R

SANDMAN Sodapop Paradise Karaage

OKAME REKO (JPN)
CD-R / OKAME21
---- yen (税込)

WOODMANの変名SANDMAN名義!Sodapop Paradise Karaage(通称SPK!)。

WOODMANの変名SANDMAN名義での自主リリース。オブスキュアな電子音が浮遊するエレクトロ・レゲエ??エレクトロ・エキゾチカ。1曲目は7分、2曲目は50分弱となるエレクトリコ・ジャーニー。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Something In The Air 2 : CD

COMPUMA Something In The Air 2

SOMETHING ABOUT (JPN)
CD / something about 002
---- yen (税込)

【再ストックしました】「Something In The Air」「Magnetic」と続いたサウンドスケープ・シリーズの完結編。うららかな春の日差しの中、お花見のお供に、お昼寝の誘いに、それぞれの距離感でゆっくりとおくつろぎください。アンビエントなサウンドスケープ・メディテーションなMIXCD「SOMETHING IN THE AIR」のパート2。

ロングセラーを続ける「SOMETHING IN THE AIR」の続編。五木田智央のよるジャケットの絵からインスピレーションを得て作り出した音世界とのことです。 (サイトウ)

☆ Vincent Radioの阿部周平氏(ex.ILLDOZER ex.JAYPEG)による"猫の毛 in the air" な特典ステッカー付き(限定)
アートワークは、「Something In The Air」「Magnetic」から続くサウンドスケープMIXシリーズの完結編的な装丁で、五木田智央の絵とアートディレクター ジェリー鵜飼のデザインによる、ADS(アントニオ・デザイン・サービス)の、音と絵とデザインの三位一体のセッションによるプロダクトとなっている。コンピューマの「SOMETHING ABOUT」からのリリース。

ライナーノーツより;

RECOMMENDED再入荷

COMPUMA - Magnetic : CD

COMPUMA Magnetic

SOMETHING ABOUT (JPN)
CD / SOMETHING ABOUT 003
---- yen (税込)

コンピューマ、ニューミックスです。「Something In The Air」の続編となる「Magnetic」 -exploring the future of funk in the universe- 。新たな音の宇宙の誕生です。こちらはCDのみの通常盤。2012年12月リリース。

コンピューマのSOMETHING ABOUT。「Something In The Air」の続編となる「Magnetic」リリースです。「静」と「動」。対を成すともいえる作品。新たな音の宇宙の誕生です。是非、どうぞ、よろしくお願いします! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

TAKAAKI ITOH - Flanders Fields : CD

TAKAAKI ITOH Flanders Fields

BLACK SMOKER (JPN)
CD / BSMX-068
1620 yen (税込)

これまでに50を超えるEPリリース、世界20カ国100を超える都市を駆け巡るジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング、TAKAAKI ITOH!!

1990年代より、日本の地下に横たわるテクノ・アンダーグラウンド、その東北を、それのみならず海外での活動を含めて、この国のシーン担うアーティスト、TAKAAKI ITOH。盛岡や仙台のシーンにて活躍、またどちらかといえばDJ偏重しがちな、この国のテクノ・シーンにおいて彼はトラック・メイカーとしてもその揺るぎない電子音のグルーヴの美学も追求、これまで世界中のレーベルから数々のEPやリミックスもリリースしている。本作は、 そんなどう考えてもテクノ・ミュージックのあるサイドの、すべてを知っている男のテクニック、感性、そしてサウンド・コントロールがにじみ出ているミックスCDだ。それはこの狭い島国の基準のソレではなく、もっとユニヴァーサルなソレだ。疾走するマシン・ ビートは、電子音とともにイマジネーションを刺激しながら、強烈なグルーヴとともに迫り、そしてストーリーを紡いでいく。夢想する機械のリズムは強烈だ。これぞ「テクノ」 なミックスCDの登場。(河村祐介)

TAKAAKI ITOH これまでに50を超えるEPリリース、世界20カ国100を超える都市でDJ、ライブを経験。 ベルリンの世界最高峰クラブ BERGHAIN.TRESORでのPARTY パリの最重要拠点CONCRETE をはじめ、オランダ最大級の野外フェスティヴァルなどといった各国の大規模のイベント、フェスティバルに出演。国内では横浜アリーナで開催された最大級の屋内レイヴに2011年、2013年と二度の出演を果たし、2014.15年には国内最アンダーグランドとされるPARTYにゲスト出演。各国メディアからは「ジャパニーズ・アンダーグラウンドテクノキング」との名称が与えられ、そのハードかつストイックに展開するサウンドスタイルで世界中に多くの信者を持つ名実共に日本を代表するテクノDJ。そのダークかつストイックなサウンドスタイルでヨーロッパを中心に世界中に多くの信者を持つ。 95年に本格的にトラック製作を開始、97年当時UKアンダーグラウンドテクノレーベル ELECTRACOMから初のアナログ盤EPをリリース。当時の日本人アーティストDJが目指していたものとは全く異質の『完全DJ仕様のトラック』『日本人離れしたグルーブ感と音色使い、音質』と評価されこぞってチャートに挙げられ、『ワールドクラス』なトラックを作る事が出来る新しいスタイルの日本人DJ、アーティストと評される。03年には自身のレーベル WOLSをスタート、当時のTRESORのレーベルA&RのMARK SNOW氏をして『今までの多くのテクノの価値観を破壊し、その目を見開かせたトラックである』と絶賛される。トラックとDJプレイに一貫する、『テクノが持つ可能性への無限の探求』、そして『音に妥協を許さないそのスタイル』に加えて『テクノの概念をさらに前進させる、独自の世界観を持つグルーヴ感』に特化したそのDJ/LIVEプレイはクラウドに新鮮な衝撃を与え、熱狂させている。 1996年の盛岡でマンスリーのテクノPARTYを立ち上げた後、2000年に仙台の活動の場を移す。現在はCLUB SHAFTでの でレジデントDJをつとめる。

RECOMMENDED再入荷

LIL' MOFO - Romance And Adventure : MIX-CD

LIL' MOFO Romance And Adventure

BLACK SMOKER (JPN)
MIX-CD / BSMX-065
1620 yen (税込)

フィメール・アーティスト集団・WAGの第3のベティー、都内の由緒ある各ミュージック・ラヴァーな名店などでも耳の肥えた大人たちを唸らせてきたLIL' MOFOによる最新ミックスは、現在ロンドン南東部に漂着しWILL BANKHEADとか重要人物とも交流したり、”The Brown Derby”や”Montague Arms”といったローカルのパブや人気の”NTS Radio”などで選曲活動に励んでいるLIL' MOFOちゃんから届いた、インダストリアル〜ラガ/ロウハウス、ポストレイヴetc.の

不穏なダークマターに吸い込まれそうな緊張感にはじまり、EKOPLEKS〜BENEATH、OBJEKTなどのロンドンのヘッズの心を掴む序盤から、GREEN VELVETまで飛び出しつつも一貫したヤンチャ具合で楽しめる、スリリングなミックスアップ!そして、奇遇にも先ごろ帰らぬ人となってしまった偉大な音楽家・プリンス殿下の”Let's Go Crazy”の冒頭の台詞「愛する者たちよ、我々が今日ここに集まったのは”人生”と呼ばれるこの出来事を共に過ごすためである。。。」がループするオールドスクールな(sample3)トラックで余韻もバッチリ!今回も流石、仲間とワイワイしながらもオススメです。 (DNT)

「遠い国からやってきたミックスは俺に新しくもあり、懐かしくもある刺激をもたらしてくれた。まるで薄暗いクラブに居る感覚。顔馴染みも居れば全く知らないヤツからジョイントが回ってくるあの感じ。海外で遊んでたら分かるだろ?知らない街の夜へと外出したくなる衝動。世界にはまだロマンがある。そうだろ?(BLUE BERRY / Think Tank) 」

■■■■■■■■■ COMMENT ■■■■■■■■■ mo foは普通の人が一周回って辿り着くような深みのある場所に最初からいた。音楽を随分聴きすぎたおっさんたちがハマるような渋い音楽を出会った当初からやっていて、私はそんな若きMO FOのやることにいつも唸らされていた。デザインやってもイラスト描いても最高だし、機材でLIVEする私の隣でスピーカーに向かってギターをかき鳴らして手を血だらけにさせたりもしてた。かっこよさと優しさと渋さと頑固さと反抗心と…彼女は本当にいろんな顔を持っている。いろんなMFの顔を見てきたけど、今回のは私が知ってるようで知らなかった扉が開いてる気がする。きっとMFに会わなかった間に積み重ねた実力と味がさらにプラスされて、ヒリヒリでギリギリの美しさとたくましさがすごくて、頭が焦げ付きそうになってくる。すごくパワフルなMF汁出てる!もう一体何周したら気がすむの?って感じだけど、これも彼女の顔のひとつだから、絶対チェックしといたほうがいいやつ。(KLEPTOMANIAC) ■LIL' MOFO 1987年東京生まれ。夜と音楽の逢瀬における、人の悲喜こもごもにロマンを追い続けるセレクター。現在パブでレコードをかけながらロンドン南東部に漂流中。

RECOMMENDED再入荷

DJ YAZI - The Long Afternoon Of Earth : MIX-CD

DJ YAZI The Long Afternoon Of Earth

BLACK SMOKER (JPN)
MIX-CD / BSMX-058
1620 yen (税込)

黒煙集団・THINK TANKのオリジナルメンバー/DJのYAZI通算3作目の単独作品!

THINK TANKのオリジナルメンバーであり、HARUKA(FUTURE TERROR)との鋼鉄の鬼ハメ・インプロユニットTWINPEAKSでも爆進する武装戦士DJ YAZIによる3枚目のソロ・アルバム!漆黒無限の電子音が執拗にまとわりつくディープ・アンビエント/ロウハウス/インダス・ウェイブをドラマチックにコズミックに大展開!黒銀河鉄道の車掌さんがDJ YAZIなのです。 (ヤスシ)

RECOMMENDED再入荷

灰野敬二 - EXPERIMENTAL MIXTURE : CD

灰野敬二 EXPERIMENTAL MIXTURE

BLACK SMOKER (JPN)
CD / BSMX-050
---- yen (税込)

DJ灰野敬二のエクスペリメンタル・ミクスチャー!驚異のミックスCD登場!

地球上に存在する全ての音楽に敬意を払い音楽魔術のスパイスを注入して完成した灰野敬二のミックスCD!音楽時空間を操作する優しい司祭のエクスペリメンタル・ポップ・ミュージック!これは新たなポップス(流行歌)である! (ヤスシ)

黒魔術じゃなくて白魔術なの。呪ってるんじゃなくて祈ってる。これは供犠。音楽の、歴史の、人間の。DJブースに大量に積み重ねられたCDは、MIXのために寄せ集められた素材であり、かつての時代の人びとが残した賜物であり、儀式のために丁重に捧げられた供物。DJ灰野敬二とは、白魔術の司祭であり、能の翁かもしれないね。轟音と静謐が出し入れされ、時間が自由自在に操られている本作を聴いていると、思わず能の舞台に入り込んだようにも感じる。もっと言っちゃえば、DJ灰野敬二って、ベンヤミンが書いてた歴史の天使なんじゃないかな。過去のほうを振り向いたまま未来に向かう突風に吹き飛ばされていく歴史の天使。かつての時代にあった声たちや音らを召還しながら、それらを互いに行き交わせ、あるいはドラムマシンやCDJとの間で新たな響きを通い合わせる。そうして新たに発生した歴史のドームのような激しいざわめきの時空間は、エクスペリメンタルでありながら古典の風格が漂ってる。激烈でありながら愛らしく、厳格でありながら慕わしい。民俗的な男声と女声が呼び交された地点にヒップホップが追いつきハープシコードがバロックに響けばアフロパーカッションとビックバンドジャズが傾れ込んでくる。聞き覚えのあるロックのフレーズが奥のほうからやって来てやがてケルトと古楽の中に去っていく。目まぐるしく出し入れされる幅広い音たちだが、垂直的に降ろすような使い方がされていないことに今気づいた。どれだけ激流であろうと時間とは流れるものであり、音たちは突如現れるものでもなければ、逆に言うと消えることもない。歴史とは夥しい破局の連続かもしれないが、カタストロフィで終わるほど世界はやさしくはない。そんなことを考えながら本作を何度も聴いて、ふと思う。DJ灰野敬二とは、擬自然化した人間なんじゃないかって。(五所純子)

RECOMMENDED再入荷

内海イズル - 変拍子と複合拍子による73分の対話 : CD

複合拍子のプログレッシヴ・サイケデリア。スゴい。

AUWA RECORDSからIZZY名義でリリースしたミックスCD「Barefoot Dance Set」も素晴らしかった内海イズル氏、BLACK SMOKERから新作ミックスCD「変拍子と複合拍子による73分の対話」をリリース。アヴァンジャズ、SUN RA, DICK HYMAN等の電子音楽,アフリカン・ミュージックの影響を受けたヨローピアン70sフュージョン、ジャズロック、プログレ、モダン・エレクトリック・ダンスを交えながら、ポリリズム、変拍子のグルーヴを抽出したプログレッシヴ・ダンス・ミュージック。ポリリズム/変拍子のリズムの芸術。時間の感覚のエンターテイメント。そしてその圧倒的世界観に魅了されます。複合拍子的シンメトリーがユニークなKLEPTOMANIACの亜空間アートワークも素晴らしい (サイトウ)

*試聴音源は何十秒かずつ抜粋しております。

RECOMMENDED再入荷

YA▲MA - cycle : CD

YA▲MA cycle

BLACK SMOKER (JPN)
CD / BSMX040
---- yen (税込)

大阪が宇宙に誇るフィーメールDJ YA▲MA人気の作品が再プレス!!!至高のWOM△N in BLACKなアースグルーヴを是非!!

ベストセラー作再プレス盤!!!BLACKSMOKER MIXシリーズの快挙!『LA NINA』とともにシリーズ40枚目で初の女性DJ登場です。フラワーオブライフ・レジデンツ、我らがYA△MAちゃん。アートワークには女流ペインターUC EAST。大絶賛ヘヴィープッシュ!!!

「大阪のGOD MOTHERこと、DJ YA△MA。彼女は90年代からアンダーグランド・パーティ/レイブシーンで活躍。ボアダムスEYEとの伝説のパーティeepなどのオーガナイズ活動や、大阪心斎橋のヴァイナル・パワー・スポットNEWTONE RECORDSをの立ち上げスタッフでもあり、そして二児の母でもある。俺がよく覚えてるのは、なんば味園地下発光ギャザリングFlower of Lifeでみた彼女のサウンドから発する青白い光。それはただ、巷で言われてる安易なオーガニックとか癒しとかではなく我々パーティピープルの儚い希望や夢が、もしかしたら具象化するんじゃないかという奇跡。女性としての凛々しさ、女性しか出せない力強いグルーヴ、そして屈託のない人柄と△スマイルは古今東西の狂った音好き、カリスマヤンキーたちを次々と平伏させてきた。もちろん現在も全国を飛び回る人気DJの一人である。

今作『cycle』で聴こえてくるのは、いつもの△のステップながら、国内唯一無二の発狂インディペンデントレーベル、BLACK SMORKER RECORDS仕様の、▲である。ゆったりとしたブレイク・ビーツから始まり心地よい風を浴びながら歩き出す。徐々に▲を上るうちにヘンテコな民族が棲む村の奇祭を通過しながら、新旧のベースミュージックでフリーフォームなグルーヴを紡ぎ、テクノ/ディープハウスを経る。頂▲上へあがるころにはジャンルなど吹っ飛んでいる。仕掛けは多くあるが、今回BLACK SMORKER RECORDSより同時発売のフィメールコンピレーション『LANINA』より福岡の女傑、SHIHO the purplehazeのトラックも忍ばされている。他にも使われるトラックは新旧織り交ざり、「DJ」しか具象できないcycle/サイクルを体現しつつ、そして宇宙と地球と生命の無限のcycle/サイクルを意識しつつ、未来へ向かって上昇したいという彼女の祈りのようなサウンドスケープなのだ。」
テキスト BY Shhhhh

RECOMMENDED再入荷

121〜140件 / 全2412件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×