menu & search

161〜180件 / 全2456件

< Back   Next >

EDUARDO MATEO - Mal Tiempo Sobre Alchemia : CD

ウルグアイ、カンドンベ。南米音楽ファンに愛されてきた個性デゥアルド・マテオの87年のカセットでリリースされていたレアアルバム。再発入荷しました。

これは素晴らしい!87年カセットしか存在しなかったレアアルバム。エドゥアルドのよれよれ感のある独特の歌、個性の愛らしさ、アーバンとフォークロア、アコースティックとエレクトロニクス。変則なリズムとグルーヴの宇宙。スピネッタに匹敵する、僕らの世代の南米音楽ファンのヒーロー、エドゥアルド・マテオ。素晴らしい!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YA△MA - Before The Wind : CD

YA△MA Before The Wind

COSMICLAB (JPN)
CD // COSMICLAB-008
---- yen (税込)

COSMICLABからリリースされたYA△MAのファーストミックスが再入荷!

*試聴ファイルは中盤までの抜粋になります。

*******************************
2007年大阪と宇宙を繋ぐパーテーィ''Flower of Life''の5周年にして、伝説のクラブ"MACAO"のファイナルとして開催されたパーティーでのメクルメク光の瞬間が記録されたDNTとのスプリットLIVE録音『Celebration Vibration』の次にリリースした、キャリアの中で公式には初となるMIX-CD!!!!
*******************************


2011年7月1日 - 3日沖縄の海と空が一面に広がる屋我地島のビーチにて4年ぶりに開催された伝説のパーティ「Message of Love」にDJとして参加した直後、『沖縄で風を感じた』という印象的な言葉と共に届けられた本作。南国の潮風のように無理しないポジティブさ、そんなグルーヴ包まれた、YA△MA公式には初となるMIX-CDが完成。


- Comment -
YOSHIMIO(BOREDOMS, OOIOO, SAICOBABa)
YA! Pyramid! MA! なんて特別になだらかなグラデーションなんだろう。しかも、いつの間に私を裸足でPyramidに昇らせて。。音の配色がほんと美しい。ハイテンションに落ち着いた!ありがとぅぅぅ!!


DJ NOBU (FUTURE TERROR / DAZZ Y DJ NOBU)
YAMAちゃんのDJは1つも不純物が無くスーッと心に入ってきて僕をふにゃふにゃにしてくれるんです。しかも凄く元気がでるんです。これからの季節の夕暮れ時にこれを聴けば僕の気持ちがきっと分かると思います!


Altz (F*O*L,Altzmusica)
F*O*L創世記、それ以前の女帝時代からYA△MAサウンドは変わらない。安定した海辺にうつろなアクエリアスボム!ポジティブ感じまくりましょう、地球。


YOSHITAKE EXPE(PARA / Invisible Duo)
ヤマちゃんはJAZZやDRUM'N BASSを回してた90年代も、フリースタイルになった00年代も、この先の未来も、どんな場面でもいつも間違いなく音とリズムのかっこ良さに気付かせてくれるね。
このCOSMIC LOVEなセレクトを聴くと、ちょうどイイ感じの大きさで空気の綺麗な箱に、ポジティブでスマイリーでちょっと都会的な楽しい人達が集まってきて、仲良くやってるのが視える。
奥の廊下の先にあるラウンジフロアも良い曲ばかり流れてるよ。


Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS / POSSE KUT)
いつだってYA△MAちゃんの音はたくさんの光を集めて愛となり、そよ風に乗って心地よい振動を与えてくれる。
そして輝き続ける光はみんなを笑顔にして、心を解き放たせてくれるんだ。いつまでも解けることのない魔法みたいにね。

RECOMMENDED再入荷

YA△MA - SoaR : MIX CD + MP3DL

YA△MA SoaR

COSMICLAB (JPN)
MIX CD + MP3DL // COSMICLAB011
---- yen (税込)

CosmicLabからのYA△MAのミックス再入荷!!!沖縄MESSAGE OF LOVE2013でのライブ録音源を収録したDLは、ここでしか味わえないチルなmixとなっていて、こちらも大好評です!

幾多の夜をそのポジティヴなキャラクターと音楽をもってメモライズしてきた、関西きってのフィメールDJ、YA△MAのミックスが再入荷!フレンドリーでありつつ研ぎ澄んだトーンが全編に渡って彩られたハウス〜ブレークビーツetc.を自由に行き来しミックスされ、心身溶き解されるような豊かなアンサンブルが柔軟さと躍動感を携えて、高度をキープしながら華麗に繰り拡げられるサウンド・ジャーニー!紛れもなくほとばしるこの生命力は、遥かこの10年の軌跡が見事にこの1枚に集約され、さらにその先の高みへ飛躍するためのパワーへと捧げられているのを感じざるをえない。優しくも突き動かされるヴァイブレーションに溢れた至高のダンス☆タイム!大推薦ミックスです。 (DNT)

△▽△▽ COMMENT ▽△▽△
たった今も地球は時速1600キロで自転しながら、時速10万キロで楕円を描きつつ太陽の周りを公転し、その太陽系もまた銀河を時速86万キロで周回している。絶え間ない波の音に呼応しながら、この星の命はその営みを続けていく。暖かい海風に吹かれていると何故か元気になるように、確かな日々の歩みを支えてくれるリズム。芯まで伝わってきます。いつもしっかりと届けてくれるYA△MAちゃんに心からありがとう!!! 
▲Bing a.k.a Toshio Kajiwa▲

伝説のFOL以前から大阪のシーンを牽引してきたDJ、YA△MAちゃん最新MIX来ましたー! 冒険心に満ちたディープハウス名曲群を、確かなスキルでライヴ感たっぷりにMIX。YA△MAちゃんの創り出す"あのフロア"を空気感丸ごといつでも楽しむことの出来る一生ものMIX!最高!
▲CMT▲

ya△maさんのDJは、毎回不思議なPOWERがもらえるから本当に大好き。とても神聖で研ぎ澄まされているんだけど、大きな愛情と安心感に包まれて聴き終わったらとっても元気になる。 1曲1曲がじっくり丁寧に狂うことなく所定の場所に配置されていく感じ、そしていつの間にかだんだんと美しく磨かれた古い町家のような素敵な家が建っていくイメージ。聴いているとya△maさんの建てる家に吸い込まれて、気がついたらその場から離れられないほど虜になって踊っている自分がいる。 これまでya△maさんが建てる家に何度助けられたことか! 今回のMIXも何度も聴いて、毎回新しく発見する隅々までのスキのなさにクーーーーーーーッと唸らされ、今超シビれています。 サスガすぎる〜〜〜
▲KLEPTOMANIAC▲

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - MARTIN CHAMBI - La Musica En Tiempos De Martin Chambi マルティン・チャンビの時代のペルー、アンデス音楽 1917年~1937年 : CD

20世紀初頭に活動したペルーの写真家マルティン・チャンビ。チャンビはアンデス/ペルーの庶民たちの写真を撮りまくり、特に音楽家たちの写真が素朴で素晴らしいのですが、今作はそんなチャンビが活躍してた時代のペルー"想像∞幻想"音楽集(1917年~1937年)

そうなんです実はこれ、100年前にアンデスを渡り歩いてフィールド録音した秘蔵の音源!ではなく、20世紀初頭にペルーで起こったインディヘニスモ ( 先住民擁護運動 )によって、西洋帰りの知識人によって作られた、"虚構のアンデス風音楽"なんです。現地録音にしては洗練されすぎてるなあ、とは聴いた時から思っていたのですが、先住民的メロディは西洋の美学に基づいて様式化され、特有の甲高い裏声などの部分も聴きやすいようにアレンジといった(当時の)「新しい音楽」にされています。
当時の人が作った架空の山の音楽ということで、フェイクといったら失礼ですが、マーチン・デニー、dolphins into the future、Directorsound(http://www.newtone-records.com/item/n_t0080832.html)といった現代にも脈々とある、"架空"音楽へのエキゾチックで箱庭的想像をかき立てる、土着&洗練を越えた、これもロマンチックな音楽といえるのではないでしょうか。
現代のとあるアーティストのフェイクプロジェクト?なんて勘ぐりも愉しいですが、理屈抜きにファンタジックな音像が続く、「ワールドミュージック」怪盤。 (Shhhhh)

※マスター音源に起因するノイズが聴かれます。古い音源のため予めご了承ください。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JOSEPHINE FOSTER - Blood Rushing : CD

JOSEPHINE FOSTER Blood Rushing

WINDBELL (JPN)
CD // FOUR-115
2268 yen (税込)

ANDA JALEO / PERLAS」でスペインの伝説の詩人ガルシア・ロルカが20世紀初頭に採集した古謡のカバー、アンダルシアで録音した楽曲でアメリカーナ/フォーク/オルタナの定義と可能性を押し広げたジョセフィン・フォスターの2012年作!

今作は故郷コロラドに戻っての録音。オペラもやってたという独得ながら霊的で、時折神懸かったボーカルとアコースティック・サウンドがメイン。ゲストはヴィクトール・エレーロ(「ANDA JALEO / PERLAS」に参加)のスパニッシュ・ギターの幽にエキゾな響き、フジロックにも出たエントランス・バンドの紅一点パズによるヴァイオリン、インディアン・フルート、コーラスの暖かみのある空間性。オルタナ、ノイズ/ジャンクと90年代/00年代を通過したあとに残る夢。現代アメリカに漂う後戻りできない病と、それでも残る土着性、そして洗練。それは日本のリスナーやパーティ・ピープルにも皮肉にノスタルジックに、そして感動的にきこえてしまいます。ジョン・ケージやギンズバーグも出入りしてた、亡命チベット人の創った大学構内のヨガ・ルームで録音されたとのことで、ヒッピーイズムの良心と最期の意地も垣間見られる。南米センティミエントとは違う悲しさ。イギリスのWIRE誌では表紙を飾ってます。時代の寵児となりつつあるのかな。モッキーやトオヤマタケオ、ハウシュッカらジャンル分け不明の感動作のリリースを続けるドメスティック・レーベル、windbellから。何度も聴いたら抜けられなくなった。 (Shhhhh)

収録曲;

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

YOSHIHARU YOSHIDA - Urban Outdoor : CD

YOSHIHARU YOSHIDA Urban Outdoor

RIDE GROOVE (JPN)
CD // RG-M05
1620 yen (税込)

スケート・シーンとアンダーグラウンド・ダンスミュージック・シーンをコネクトする注目のスリーピース・バンド=OPSBの吉田良晴によるミックス作品『Urban Outdoor』。

DJ pAradiceや仙台のKAMATANもリリースした〈RIDE GROOVE〉を動かすOPSBの吉田良晴によるニューミックス! (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

HIERBACANA - Florece : CD

HIERBACANA Florece

CLUB DEL DISCO (ARG)
CD // HIER-14
---- yen (税込)

ハミロ・ムソット名作のカヴァー等、素晴らしい作品の詰まったイエルバカーナの2nd アルバム。

太鼓とコーラスの女性3人組のユニット、イエルバカーナの2NDは秀作多々のアルゼンチン現代フォルクローレのシーンでもひときわ眩い大傑作。”Canto y Percusión”がコンセプトのもと01年にラプラタ州で結成。アナ・アルケッティ、マリア・ベルガモスキ、ナタリア・バレラ・オリドの麗しきボーカル&パーカッションの3人組。コンガ、ウルグアイのカンドンベのドラム、ペルー発祥のカホン、ボンボ・レゲーロやカハス・チャジェラスといったアルゼンチンフォルクローレで使われるものやブラジルのパンデイロ、ナイジェリアのウドゥという南米〜アフリカの打楽器を使っています。序盤はコンゴのマンベツ族、マリの伝統曲というアフリカの伝統曲のアレンジ曲から始まり、ブラジル、ベネズエラ、コロンビア、メキシコ、もちろんアルゼンチンの伝承曲のカバーと続く12曲。曲によってはバラフォンや波の音のSEの効果が妙に"音響"的に響きます。パーカッションのミニマルな耳触りの心地よさに徹したアレンジや空間性/音響空間で、新旧ダンス・ミュージックリスナーにも予備知識なくとも気持ち良く聴けてしまうミニマルミュージック的な快楽/普遍性を得ています。その上に乗る3人のボーカルはシリアスに内省的にはならず、躍動的なパーカッションの響きと共に女性の原始的な優しと力強さ。アートワークもかわいらしく、ブックレットにもそれぞれの楽曲の説明など充実。"音響"からカルロス・アギーレらコンテンポラリー・フォルクローレに続く音風景へと繋がる伝統とポップさが同居した素晴らしい一枚。にしてここニュートンのリスナーには、3曲目の"Nhamandu miri / Gwyra mi"に注目。故ハミロ・ムソットがやり、ワタクシのウニコリスモでもライセンスしたあの曲のカバーの麗しき2014年です。 (Shhhhh)

RECOMMENDED再入荷

MOCKY - How To Hit What And How Hard (The Moxtape Vol.4) : CD

MOCKY How To Hit What And How Hard (The Moxtape Vol.4)

WINDBELL (JPN)
CD // WINDBELL four 136
2400 yen (税込)

MOCKYニュー ! The Moxtape シリーズ最新作 !!!

MOCKYのアルバム未収になるワークスを集めたMoxtapeシリーズ。日本企画のフィジカル・リリース!今回も12曲フル・アルバムのヴォリューム。Moxtapeシリーズらしい、ダブや、サンプルづかい、エディット感覚、ミキシングワークの遊び心も伺える数珠のMOCKYポップ・ミュージックで、ダンス・ミュージックです。MOCKY今回も楽しい。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

soundcloud
RECOMMENDED再入荷

GROUN土 A.K.A DJ GROUND - Zooperitual : CD

GROUN土 A.K.A DJ GROUND Zooperitual

CHILLMOUNTAIN (JPN)
CD // CMR0002
---- yen (税込)

大地くんのニューアルバム。再ストックしました!KABAMIXとのテープ「Mizonukoni」の延長上の感じもあっていいですよ。

「Most Excellent UnlimitedやMulti Culti、Blacksheepなど国内外さまざまなレーベルへの楽曲提供/シングル・リリースでここ数年メキメキと頭角を現しつつある関西のDJによるセカンド・アルバムが完成! Multi Culti以降のトライバルでサイケデリックな新世代エレクトロニック・サウンドとも歩調を合わせつつ、抑制をきかせた独自のスロウ・ムードで見たこともない音の桃源郷へとリスナーを誘い出してくれる快心の一枚。 」

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

Gr◯un土 - Vodunizm : CD

Gr◯un土 Vodunizm

CHILLMOUNTAIN (JPN)
CD //
2484 yen (税込)

CHILLMOUNTAINのGr◯un土、待望1st Album !!!

日本各地のパーティーピープルと繋がりながら10年にわたって続いている大阪の野外パーティー、チルマウンテンの首謀者の一人DJ Gr◯un土。MORI-RAとのユニット御山エディットを経て待望のソロ1STアルバム「Vodunizm」をリリース。マウンテンモーニングの大地の鼓動を封じ込んだ「MOUNTIME」で幕開ける。CROSSBREDのMAYUKOと京都 白檀のEMILEがゲスト参加。DOPPELのMON, KOUTARO OOYAMAのペイントをQOTAROOが仕上げたアートワーク。KABAMIXがマスタリングを手がけています。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

DJ YAZI - Pulse : CD

DJ YAZI Pulse

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-072
1620 yen (税込)

BLACK SMOKERのブラック・カーテンとしての君臨し、黒煙集団・THINK TANKのオリジナル・メンバーであり、HARUKA(FUTURE TERROR)とのインプロユニット・TWINPEAKSでの実験的なライヴ・パフォーマンスなど、あらゆるボーダーを超越し研ぎ澄まされた感覚をもってシーンのエッジに聳え立つDJ YAZIによる、高純度なディープ・トリップを約束する最深DJミックスCD、第4弾リリース!

『深淵なる電子音の海へと進む、DJ YAZIの強烈なミックス・ストーリー・テリング』

前作『The Long Afternoon Of Earth』 から、さらに深度を増したジ・アドヴェンチャー・オン・ザ・ホイールズ・オブ・スティール。ディープ・アンビエント、フィールド・レコーディング、アヴァン・エレクトロニクス、テクノ、ダビーなダウンビートが、広大な景色を描き出す。光すら届かない、深海のなかの住人たちのヴィジョンに突き進む。ガイドとなるBPMもなく、イマジネーションをただひとつの水先案内人に突き進んでいく。そう、本作はDJカルチャーという表現に、いまだ探索すらされていない未踏の領域が広大に残されているアートフォームであることを指し示すミックスでもある。BPMからも解放され、プリコラージュによって描かれる強烈なヴィジョンを伴ったサウンドは、雄弁なるイマジネーションの伝達者となる。(河村祐介)

RECOMMENDED再入荷

COCKTAIL BOYZ - Endless Summer : CD

COCKTAIL BOYZ Endless Summer

BLACK SMOKER (JPN)
CD // BSMX-60
---- yen (税込)

終わらない夏。。トロピカルでメロウなKEN KEN(KEN2D SPECIAL)とQ a.k.a.INSIDEMANのB2Bユニット

いつだってトロピカル。寒い季節だからこそ夏を感じていたい。 (サイトウ)

『そのディープ・メロウな世界では、粋でいなせなオトナたちが洒落た男女を揺らし、みずからも揺れている。ある晩から始まったCocktail Boyzの宴は場所と空間を変えながら、朝方にとある穴倉に行き着いた。失神してからはっと気づくと時計の針は12時を指している。寝汗がじっとりと肌にまとわりつく。「真夜か?」と思った。が、真昼だった。日差しが眩しい。暑い……。ふと見上げると、穴倉の奥深いブースではQ a.k.a.INSIDEMANが黒い皿と機械のツマミをセクシーな手つきで操っている。横にはメガネをずり下げたKENKENが突っ伏して寝ている。カウンターに置かれたグラスにはテキーラ・コーク。ズッチャ♪ズッチャ♪ ズッチャ……、レゲエのリズムに反応したKENKENがむくりと体を起こし、テキーラ・コークのグラスを掴んでブースに入った。Q a.k.a.INSIDEMANとKENKENのB2Bが再びはじまる。ステキな音楽――AOR、スウィート・ソウル、トロピカル、R&B、南国レゲエ、ハワイアン、ヒップホップ・ソウル、ダンスホール――が波の音のように聴こえてくる。酔狂で、クールで、ダンディなCocktail Boyzの真夏の宴は終わりそうにない。(二木 信)』

RECOMMENDED再入荷

MATEO & CABRERA - S/T : CDR

MATEO & CABRERA S/T

AYUÍ (ARG)
CDR // A/E 231 CD
---- yen (税込)

大号泣!南米ウルグアイの伝説的カリスマシンガー・ソング・ライター、エドゥアルド・マテオ(1950〜90)の87年作の珍しい盤が入荷です。

マテオ次世代を代表するSSWのフェルナンド・カブレラとの共演盤。しかし、ボサノバのギター、情感サウダージをここまでおかしく解釈したのって世界的にみてもマテオ一派だけなのでは?そこにカンドンベのリズムとパーカッション(マテオが叩いてます)がなんとも弱々しいながら中毒性抜群、そこもまた多大にサイケデリック。ラテン/ワールドミュージックと呼ぶにはアシッド過ぎるし、シンガーソングライターと呼ぶには土着でオリジナル過ぎる。とはいえ、奇天烈だけではなく美しい南米サイケデリア。ずっと聴けます。「Yu Le Le」やラストにディアネ・デノイールとの共演盤でも演じられているマテオの名曲「メホール・メ・ボイ」を収録。 (Shhhhh)

※すいません!到着したらウルグアイ産CDRでしたが、ブックレットはきちんとしてます。音質は概ね良好ですが、機器との相性により再生不可の可能性がございます。予めご了承ください。

RECOMMENDED再入荷

CHET ATKINS - Chet Atkins In Hollywood + The Other Chet Atkins (2 Lp On 1 Cd) : CD

世代を超えて影響を与え続けている名ギタリスト、チェット・アトキンスのドリーミーなギター至芸と、控えめムーディーでアダルティなアンサンブル演奏にグッとくるDennis Farnon指揮オーケストラとの洗練品格の紳士の嗜み的名盤「Chet Atkins In Hollywood」の12曲、そして、

軽やかでラテンタッチ気品のフィーリンやボレーロ的ムードも感じられる「The Other Chet Atkins」の12曲の2枚の名作LPを1枚のCDにまとめたカップリングCD。もちろん全曲24bitデジタルリマスタリング2013年復刻盤。現代としてのCDで聞くイージーリスニング視点での心地よい音響となっているのも素晴らしい。偉大なるミュージシャンシップとアンサンブルによる独創性と創造力の録音の賜物によるイマジナリーでドリーミー&リラクシンなイージーリスニング・ムード音楽最高峰。夢見心地。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FRANCIS BEBEY - Psychedelic Sanza 1982-1984 : CD

FRANCIS BEBEY Psychedelic Sanza 1982-1984

BORN BAD (FRA)
CD // BB 064CD
2550 yen (税込)

サイケデリックにミニマルに鳴り響くサンザ(親指ピアノ)、時代を先取りした!?奇天烈でトリッピーな音響処理。素朴で楽しく時に崇高なオルタナティブ・アフロ・ポップ。フラシンシス・ベベイ(1929~2001)の新コンピ!

00年代以降のアフリカ音楽の再評価著しいアーティスト、フランシス・ベベイ(1929年カメルーン生まれ2001年パリにて没)。彼のサウンドは、サンザ(親指ピアノ)とチャントと絶妙なエフェクト/音響処理で独自のアンビエントを創出したり、ボーカルに変なボコーダーをかけブヨブヨとシンセが鳴りまくる奇天烈アフロ・ポップをやったり。リズムマシンをユニークに使ったアフロ・ディスコetc,,,,アフリカ音楽の知識なくとも楽しめるまさに今を先取りした、楽しいアフロ・ミクスチャーを70〜80年代から実践。
そしていよいよリリースされた今作!は82~84年にリリースされていた、"Music For Sanza"、"Africa Sanza "という名盤の誉れ高くアナログも高価取引されていた(ワタクシも×千円出して買いましたよ)2枚から主にセレクト。内容はサンザ(親指ピアノ)の響きとダンスミュージック好き/DJフレンドリーなベースライン、奇天烈なエフェクト満載のベベイ節な音遊び満開の素晴らしい編集盤。前作の"AFRICAN ELECTRONIC MUSIC 1975-1982"とは一転、親指ピアノの音色を中心とした"静"サイド(でもサイケ)のベベイ・ワークスです。アートワークもブリュッセルのグラフティライター、エルゾ・ダートのサイケデリックな仕様。インナーの解説は息子のパトリック・ベベイ。
トラディショナルでトリッピーなこれも一つのFOLKLORE PARADOX!本年度アフリカものリリースでフィールド・レコーディングの決定盤AFRICAN GEMSとは好対照であり、これまた大!大!大本命のアフリカ音楽の決定盤のリリース。DJでも余裕で使えます。 (Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

鶴岡龍とマグネティックス - 甘夏EP(通常版) : CDR

エキゾチック艶歌トークボックス新世界レゲエ&ダブとでも呼ぶべき新たなサイケデリック・アダルト・コンテンポラリー音楽世界を唯一無二にきりひらいているLUVRAWこと鶴岡龍からまたしても問題作が届けられた。今回のテーマは、な!なんと!ラテン。よりムーディーに妖しく、イージーリスニング・オールドラテンのリズムとメロディに気怠くやるせなく。妖しい夏にお似合いなメロディーとリズム。CDR新作EP「甘夏EP」入荷いたしました。

自身のレーベルIMEKLAでの自主流通のみで発売&販売されておりましたが、少量のみnewtoneでも取り扱いさせていただく事になりました。LUVRAWと彼の楽団マグネティックスによる全4曲CDR新作EP「甘夏EP」from IMEKLA。イージーリスニング・オールドラテン古典クラシックス「Guajira para los pollos」のカヴァー(sample3)のやるせなさといったら。。。まさに甘夏。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

MARK J - FREEWAY : CD

MARK J FREEWAY

MARK J MUSIC (US)
CD //
---- yen (税込)

素晴らしきソウル・ミュージック。魅惑のファンタジーな音世界。驚きです。PPUからもアナログ再発されたシアトルやポートランドで活動していたローカル・ブギーバンドFREEWAYの音源をコンパイルしたCD登場。

PEOPLES POTENTIAL UNLIMITEDからアナログコンピレーショが再発された80s USノースウェストの、ファンク/AORブギーバンドFREEWAYの音源CDのコンピレーションがリリースされました。MARK J自身の自主リリース。オレゴン時代のNU SHOOZもリリースしていたというローカル・レーベル〈NEBULA CIRCLE RECORDS〉からのデビューシングル、EBAYで10万近くの値をつけた唯一のアルバム「Non-Stop」からの音源。MARK Jのエレクトリック・ピアノときらめく魅惑のヴォーカルから滲み出る、曇りのない風景、シンセサイザー、ギター。80sブギー/スィート・AORファンク。フレッシュ、セクシーな菩薩の世界。素晴らしい! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FELIX LABAND - Deaf Safari : CD

FELIX LABAND Deaf Safari

COMPOST (GER)
CD //
---- yen (税込)

南アフリカのファンタスティック・ビザールなダウンテンポ鬼才Felix Labandの、なんと!11年ぶりの待望すぎる新作「Deaf Safari」が届きました。名門COMPOSTからのリリース。素晴らしい個性の傑作!!!相変わらずアートワークも最高。

先日、限定ながらアナログリイシューされた傑作と誉れ高い2004年の前作「Dark Days Exit」も素晴らしかったですが、11年ぶりの新作「Deaf Safari」では、どこかアフリカの大地の息吹を感じさせてくれるようで、教会音楽のようなゴスペル的ソウルフルな崇高さとメッセージを含めて、よりスローモーなキラキラと浮遊するビートダウンなグルーヴで、オリジナリティのある圧倒的センスにより磨かれ紡がれた、エレクトロニカ・アンビエント・ダビー、ファンタスティックでジャジー&ムーディーなビザール郷愁ニューディスコ・ダウンテンポのめくるめくイマジナリーでメランコリックな唯一無二の世界が存分に広がっている。今回も傑作です。リスニングにもプレイにもどうぞ。CDはアナログより2トラック多い全9トラック。CDのみに収録の1曲目のアフリカン・ジャングル・サファリなメランコリック・アンビエント「The Savage Bush Hotel」(sample1)も子守唄的に心地いい。まずは、まずは、sample1&2&3からどうぞ。トラックリストからもぜひ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Tous Les oiseaux d’Europe(All the bird songs of Britain and Europe) : 4CD

大好評!待望の再入荷できました!イギリス、ヨーロッパに生息する396種類もの鳥達の声を4枚組CDにまとめた、生物学的にも非常に貴重でありながら、予測不可能な音のワンダーランドとしてもワクワク&ドキドキな宝庫となっているフィールドレコーディング名作CD。newtoneにも入荷いたしました。美しいアートワーク&ブックレット含めて推薦盤。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズ、JEAN-CLAUDE ROCHE監修の「ヨーロッパのすべての鳥達の歌声)」編。とにかく圧巻なまでのsampleには収まりきれない驚異の音のワンダーランドが広がっております。録音の塩梅というか、なんとも癒されたり、鼓膜をマッサージされるかのような優しい音響音像も独特で素晴らしい。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VA - The Ladies Of Too Slow To Disco : CD

VA The Ladies Of Too Slow To Disco

HOW DO YOU ARE? (GER)
CD // HDYARE03
2850 yen (税込)

大好評&大人気ロングセラー中の1970年代後半のアダルトAORスローディスコ&ロック&ソウルの大名曲マスターピース・セレクション・コンピレーション「Too Slow To Disco」の最新作、第3弾は女性編。今作も大物アーチストから隠れた名曲まで1973-1983年までの素晴らしい選曲内容に思わず唸ってしまいます。オリジナルアルバムより音質音圧安定感も素晴らしいのも嬉しい限り。CDも大推薦。

コンパイルは前作と同じくDJ SUPERMARKETが担当。今回も最高のコンピレーションとなっております。Carole King、Carly Simon、Rickie Lee Jones、Valerie Carter、Brenda Russell、Evie Sands、Maria Muldaurなどの大物アーチストから隠れた名曲の数々まで女性ヴォーカルならではの慎ましさの柔らかさと優しさの中でブリージンでメロウ爽快な心地よさに包まれます。リスニングにもDJプレイにも最適すぎます。これからの季節&エヴァーグリーンに大活躍してくれそうです。「Too Slow To Disco」シリーズ過去作と合わせて存分にお楽しみください。全19アーチスト19曲。ぜひともご視聴もどうぞ。CDも入荷いたしました!松原ミキ「真夜中のドア」が参考にしたと思われるオリジナル?元となった8曲目、Carole Bayer Sager「It's the Falling in Love」(sample1)からまずはどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

161〜180件 / 全2456件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×