menu & search

1〜20件 / 全2412件

< Back   Next >

JACKIE MITTOO - Striker Showcase (2CD) : 2CD

久しぶりの再入荷!この機会をお見逃し無くどうぞ。レゲエ・ロックステディ界の伝説のスカタライツのピアノ奏者、スタジオワン・バンド鍵盤奏者にして、レジェンドなキーボード奏者Jackie Mitto1976年誉れのオルガン・インスト・ダブ・アルバム大名盤「The Keyboard King」1978年「Showcase」1977年「Hot Blood」の3作を2枚のCDにリマスタリング・カップリングした誉れでお得な名復刻CD。レゲエ・ファンのみならず全音楽ファンにも大推薦の素晴らしき柔らかであたたかソウルフルな

Sly Dunbar、Robbie Shakespea、Earl "Chinna" Smith、Carl Harvey、Jeffrey Chung、Winston Bowen、Tony Chin、Winston Wrigh、Keith Sterling、Ansel Collins、Noel "Skully" Simms、名手達と共に紡がれた、時折入る鼻歌も最高に沁みるジャッキー・ミットゥーの数ある名作の中でも名作中の名作「The Keyboard King」、そして「Showcase」「Hot Blood」のJackie MittoがBunny Leeと制作した3作の2CDカップリング全34曲の決定盤。トラックリストからもどうぞ。もちろん録音は、Dynamic, Harry J 、そして、Channel One Studio. ミックスは、King Tubby's Studio by Prince Jammy and King Tubby. 17ページ・ブックレット付き。ボーナストラック6曲全34曲トラックリストからもぜひともどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - 久保田麻琴 - PATILOMA 波照間 古謡集1  : CD

沖縄の音楽。久保田麻琴 監修の南嶋シリーズ第1弾。波照間古謡。

細野晴臣とともに琉球音楽を紹介した第1人者で録音技師としてもスペシャリストでもある久保田麻琴氏監修による波照間古謡。 (サイトウ)

久保田麻琴によるフィールド録音から抜粋してお届けする名演の数々は、野趣たっぷりな音の宝物。
久保田麻琴が波照間滞在で出会った二人、野底光子と後冨底フジエは、地元の祭祀で唄う神歌や古謡を識る女性達だった。後冨底周二との親子競演、野底光子所有の古い録音物からのリマスターを含む非常にレアな作品。波照間古謡 初のCD作品化。
南海の孤島で、島人の暮らしは厳しく、神の恵みにすがることは、幾百年にも亘って島のいのちに関わることでした。祈りがつのって唄になり、舞になり、喜びが高まって、歌になる、踊りになる。 by アウエハント静子 (写真とライナーノーツ)
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - 久保田麻琴 - IKEMA 池間島 古謡集 : CD

南嶋シリーズ 第3弾

本作品は、1970-73年に奥原初雄氏の録音、制作により『我が郷里の唄・池間民謡集』として、発表された2枚のアルバムから編集し、久保田麻琴氏がリマスターして復刻したものです。 池間島の(音楽)文化のたいへん貴重な資料的価値もさることながら、保存ではなく生きた伝統とすてのすばらしさ、そして音自体が聞くものに迫ってくる迫力がなんといってもすばらしいものです。 「内容の濃さ、素晴らしさは耳を疑うほどだ。曲も素晴らしいが、それぞれの歌唱、グルーブ感など超一流だ。70年代にマルフク盤の「ハイサイ・オジサン」に最初に出会って以来のショックと感動。ここで聞かれる宮古、あるいは池間族独特の曲と演奏歌唱は、荒くローファイに録音されたはいるが、伝わってくる音と雰囲気はそれにもまして凄い。」by久保田麻琴

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - 久保田麻琴 - NISUMURA 宮古西原 古謡集 : CD

南嶋シリーズ 第4弾

本作品は、1974年に村立100周年の記念として奥原初雄氏と村一番の唄者、長田孫太郎氏によって録音、制作された2枚組のレコード・アルバムから編集し、久保田麻琴がリマスターして復刻したものです。 宮古西原の(音楽)文化のたいへん貴重な資料的価値もさることながら、保存ではなく生きた伝統とすてのすばらしさ、そして音自体が聞くものに迫ってくる迫力がなんといってもすばらしいものです。 「内容の濃さ、素晴らしさは耳を疑うほどだ。曲も素晴らしいが、それぞれの歌唱、グルーブ感など超一流だ。70年代にマルフク盤の「ハイサイ・オジサン」に最初に出会って以来のショックと感動。ここで聞かれる宮古、あるいは池間族独特の曲と演奏歌唱は、荒くローファイに録音されたはいるが、伝わってくる音と雰囲気はそれにもまして凄い。」by久保田麻琴

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - L’orage / Soundscapes Of Storms : CD

フィールドレコーディング電子音楽の名録音技師、Bernard Fortの2016年新作が、フランス信頼の民族音楽・世界音楽レーベルFREMEAUX & ASSOCIESから届けられた。今作のテーマは「雷鳴」。細部にわたる繊細緻密な驚異と迫力の音響、優雅で気品に満ち満ちた夏の午後や夜の雷を伴う夕立(嵐)の情景をサウダージな世界観までもを感じさせてくれながら、ひとつの音響作品として完成させた秀逸なるサンダー・サウンドスケープ集。天然自然の超絶エレクトロニック電子音楽。ご期待ください。

彼自身が長年にわたり魅了され続けてきた雷をテーマに、技術と機材の粋を尽くして集音採取録音した入魂の11トラックを収録。夏場の夕立前の遠雷と虫のセッションの1曲目「Distant storm, insects’ song(5:26)」にはじまり、少しずつ雷が近づき雨が降り出す様子を臨場感溢れる音響作品として秀逸に作り上げた2曲目「Approaching storm, insects’ song(4:37)」3曲目「Close storm, beginning of rain(7:35)」(sample1)、そして、涼しさまでもが伝わってくるかのようなどしゃぶりの雨とサンダー!!!な4曲目「Distant storm, heavy rain(5:17)」(sample2)、そして、雨がやみ雷も遠く離れて行く5曲目「Distant storm, end of rain(7:47)」6曲目「Receding storm without rain(5:55)」、更には、情緒あふれる雷鳴と虫の音の淡い情景を優雅に記録した傑作7曲目「Approaching storm, no rain(9:53)」(sample3)雷鳴をミュートしたような不思議でユニークな音響効果の8曲目「Muted strom, returning rain(7:45)」、森の奥深く徐々に激しくなり雨雷共にピークを迎える臨場感溢れるスコール的な9曲目「Close storm, beginning of rain(8:49)」10曲目「Close storm, heavy rain(4:58)」11曲目「Very close storm, very heavy rain(6:57)」の全11曲を収録。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションの粋が三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング傑作。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからの2016年最新リリース。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BERNARD FORT - LES CONCERTS DE LA NUIT : 2CD

数々の傑作でおなじみの名録音技師Bernard Fortが1997年に手掛けた名作の完全版となる全9トラック入りの2枚組CD「夜のコンサート」が遂に入荷いたしました。当店でも好評いただいている4トラック収録の編集盤「Nocturns Du Monde」も最高ですが、より多彩な夜の調べを満喫できるこの2CDも当然ながら大推薦とさせていただきます。

編集盤「Nocturns Du Monde(世界の夜のコンサート)」に収録されていた4トラックすべて、アンビエント・エレクトロニクス上質な電子音楽作品にさえ聞こえてくるような美しさに溢れたサイレンス・ミニマルな奇跡的録音「アフリカ・ケニアの夜(1997年・10’57”)」)はCD2_5曲目(sample1)に、電子音楽にも聞こえてくる味わい深い様々な虫の音や、遠くで鳴るエレクトロニクス・ショックな自然のリアルな電子音とも呼べる雷などが夜の静寂の中に響きわたる「南フランス南東部プロヴァンスの夜(1997年・31’10”)はCD1_1曲目、「フランス東部ドンブ地方湖畔の夜(1996年・12’13”)」での蛙達の合唱はCD2_2曲目に、遠くから聞こえる蛙達のコンサートを背景に、鳥や虫達の合いの手的な間合いのミニマルな響きが浸透する「ルーマニアのドナウ川デルタ地帯の夜(1997年・19’23”)」はCD2_4曲目(sample2)に収録されており、さらにはこの2枚組でしか聞くことのできない、、、穏やかな波の音にも癒される、鳥と虫達による穏やかな調べのCD1_2「イタリア・エルバ島の晴夜(1998年・11:09)」(sample3)、CD1_3「フランス・プロヴァンスの夜(2000年・13:17)」、沼のほとりの鳥達の生態に静かにリフレッシュされるCD1_4「カナダの森の夜明け前(1995年・12:38)」、CD2_1「イタリア半島の西、サルデーニャ島の闇夜(2000年・14:30)」、CD2_3「フランス北西部、ブルターニュ地域の夕暮れ(2000年・12:51)」という各地での5ポイントを合わせた、ヨーロッパはフランス、イタリア・ルーマニア、アフリカ・ケニア、そして北アメリカ大陸カナダでの1996-2000年に採取された全9ポイントでの穏やかな美しさに満ち溢れた夜行性動物達の生息コミュニケーションの音による記録が収録されている。名録音技師Bernard Fortのセンスと技術とロケーションが三つ巴で合致した素晴らしいフィールドレコーディング作品。もちろんリラクゼーションにも最適。トラックリストからもどうぞ。もちろん信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズからのリリース。2016年、当店初入荷作品。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

JEAN CLAUDE ROCHE - Cigales Et Grillons & Autres Insectes Chanteurs Du Monde : CD

心地いい〜。次々とバトンが渡されるかのような30秒から1分ほどの世界中の虫の音メドレーmixにうっとりコオロギ達の虫の音に癒されます。電子音楽にも通じるような擦れる羽音の複雑でミニマルな音波の調べにあらためての自然の神秘と驚異の奥深さに好奇心が刺激されます。ご体験ください。(待望再入荷!!!)

信頼のフランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「蝉とコオロギ、そして、世界の昆虫の歌手たち」という、ボルネオ、タイ、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、カメルーン、セネガル、マルチニック、レユニオン、フランス、ヴェネズエラ、チュニジア、中国、スマトラ、イリアンジャラ、セレベス島などなどの世界中のコオロギと蝉にスポットをあてたメドレー形式の虫メガミックス的フィールドレコーディング名作。聞いた事のあるなじみの音色に、超音波みたいな、まったく初めて聞く驚異の鳴き声まで、永遠に続いていくかのような様々な虫の音に心癒され、好奇心を存分に刺激されます。全60トラック。監修は、同レーベルを代表する音響作家・録音技師 Jean Claide Rocheが担当。もちろん大推薦。60種類の波形みてるだけでもワクワクしてきます。まずはsampleからどうぞ。大推薦。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

JEAN-LUC HERELLE - Le Chant Des Vagues : CD

リラクゼーションの極み。ヨーロッパの海岸での様々な波の模様を美しいサウンドスケープで録音記録した貴重な資料にして、リラクゼーションの極み。ジェントルで浅い静かな波からディープで豪快な波まで、ミックスに、リスニングに、ストレッチに、BGMに、全5トラックをそれぞれの距離感で存分にお楽しみください。

フランス民族音楽・世界音楽の名レーベルFREMEAUX & ASSOCIESのフィールドレコーディング・シリーズの「波の音/波の歌」編。リラッークス。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Jamaica Folk Trance Possession - Mystic Music From Jamaica : 2CD

これは素晴らしい!ジャマイカの30年代-60年代にいたる貴重な音源。ラスタファリ/ナイヤビンギのルーツとなるアフロ・ジャマイカン・サウンド。

セルジュ・ゲンズブールのレゲエ・アルバムにも関わったミュージシャンでもあるレゲエ・ミュージックのオーソリティー、ブルーノ・ブルムが監修、フランスのFREMEAUX & ASSOCIESからリリースされたナイヤビンギのルーツとなるラスタファリ音楽のコレクション2CD入荷しました!

ハイチのVOODOO, ブラジルのサンテリア、カンドンブレと同じくアフリカン・スピリッツ/音楽とラスタファリズムが結びついた結びついた素晴らしい音源の数々。CD1には、パーカッション、賛美歌/ゴスペル、トランス的チャント、宗教音楽的色合いの濃い儀式的音楽。CD2には、COUNT OSSIEの音源なども収録され、後半はメント、ジャマイカン・カリプソ的な音源も収録されています。

個人的に中南米音楽に触れて最も惹かれる理由の大きな一つであるのだけれど、黒人奴隷/ヨルバ族のオリシャ信仰を背景にキリスト教や土着のものと結びついた宗教的トランス感覚。そしてアフリカン・ポリリズムのサイケデリックなリズム感覚。その特性です。完全ミニマル・テクノみたいな曲まであります。音の質感も心地よい。中南米各地で様々なカルチャーと結びつき独自の進化を遂げた西アフリカをルーツとした音楽の素晴らしい魅力。MISSISSIPI的SP盤発掘、欧米のテクノシーンで南米/カリビアン音楽をサンプリングするブームがあったり、辺境音楽の名のもとに話題になったりしてきた中南米音楽のジャマイカ版、素晴らしい音源、本物の音楽の魅力に触れることが出来る良い機会だと思います。レコメンド。 (サイトウ)

「ナイヤビンギ (Nyahbinghi) とは、ラスタファリアンの宗教的な集会、またはその集会で演奏される音楽のこと。ナヤビンギ、あるいは単にビンギとも言う。ナイヤビンギでは、円陣を組んでガンジャを吸う、太鼓を叩いて歌う(チャント/Chant)、話し合うなどする(リーズニング/Reasoning)。ラスタファリアン同士の交流の場。」from wikipedia

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

EDUARDO MATEO - Mal Tiempo Sobre Alchemia : CD

ウルグアイ、カンドンベ。南米音楽ファンに愛されてきた個性デゥアルド・マテオの87年のカセットでリリースされていたレアアルバム。再発入荷しました。

これは素晴らしい!87年カセットしか存在しなかったレアアルバム。エドゥアルドのよれよれ感のある独特の歌、個性の愛らしさ、アーバンとフォークロア、アコースティックとエレクトロニクス。変則なリズムとグルーヴの宇宙。スピネッタに匹敵する、僕らの世代の南米音楽ファンのヒーロー、エドゥアルド・マテオ。素晴らしい!! (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HIKARU - from 浮島$treet$ : CD

HIKARU from 浮島$treet$

SMR (JPN)
CD / DSB30
1890 yen (税込)

彼が生活する沖縄の浮島通りの風景からインスパイアされたという、HIKARU(光)ならではのメロウ&リラクシン!しかしながらどこかビシッとした空気が斬り込み、全編にわたりヒップホップが心地よく展開される最新ミックスCDが届けられた!!!

HIKARUの新作ミックスCDは、過去にも『High Psy』や『Country of Origin:Japan』といった傑作ミックスを提供してきた、Slow Motion Replay主宰レーベルSMRから。今回はテーマや縛りこそ明示されていないものの、前述の通りヒップホップを軸にした構成となっており、直接的にバレアリック?チルアウトといったジャンルに紐づけられそうなアーティストの音源は皆無。しかしながら聴いてみると間違いなくDJ HIKARUでしかあり得ない、あの心地よいテンションと緩いグルーヴがキープされたメロウ・ミックスが展開されています。いつだって波の音と潮風を感じさせる、その一貫した選曲眼とセンスに改めて驚嘆の1枚です。商品封入のインデックスにはトラックリストが記載されてます。全21トラック。80分。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.4 : MIXCD-R

森俊二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) Hatch Back vol.4

(JPN)
MIXCD-R / Hatch Back vol.4
---- yen (税込)

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDRシリーズ「Hatch Back」の新作vol.4がリリースされました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

大好評ロングセラーが続いているvol.1、vol.2、vol.3に続いて、待望の新作、第4弾が届きました。今作でも引続き、氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Steve Kimock、Bonnie “Prince”Billy、Nuno Canavarro、Jeff Parker、Tigran Hamasyan、Moune De Rivel、Gigi Masin、Nils Frahm、清水靖晃などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリー・フォーキーで静謐メディテーショナル・リラクシン・アンビエント・ダウンテンポ的な心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。お昼寝、お仕事、BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3に続いてこのvol.4も大推薦。落ち着いた豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.3 : MIXCD-R

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2に続いてvol.3も入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、Bruce Cockburn、Papa M、Egberto Gismonti、Nana Vasconcelos、スティールパン・ミニマル、西アフリカ・コラ、静謐ピアノ・アンビエント、アンビエントなジャズトリオ、フォーキー・カントリーソウル、Bill Friesell、Ornette Coleman、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2に続いてこのvol.3も大推薦。豊かな音楽体験をどうぞ。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.2 : MIXCD-R

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、レイチャル・スウィート、ニーナ・シモン、ティミー・トーマス、レオン・トーマス、J.J.ケイル、エチオピア、マリのコラ、エドゥアルド・マテオ、ホルガー・チューカイ、マイク・オールドフィールド、エレクトロニカ・アンビエントなどなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間ほどの極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場意外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

森二(Natural Calamity / Gabby & Lopez) - Hatch Back vol.1 : MIXCD-R

Natural Calamity、Gabby & Lopezの森俊二によるライブ会場のみで販売されている、”プライベートな感覚と人肌までも感じ取れるかのような気持ちのこもった選曲と絶妙のミックス感覚で丁寧に謙虚に紡がれる” たおやかに時間が流れていく素晴らしき音楽時間を体験できる大人の嗜み的MIXCDR「Hatch Back」vol.1とvol.2、vol.3を入手させていただきました。それぞれに風合いの違うハンドスタンプ・ハンドメイド装丁も愛情たっぷり。

氏の幅広い音楽への深い造詣と気品とセンス、Natural Calamity、Gabby & Lopezの音楽からも感じ取れるそのルーツまでもを垣間みる事のできる、アフリカ、マリ、エチオピア、ジョン・ハッセル、WAR、ジャナサン・リッチマン、 ヴァン・モリソン、サン・ラ、ドン・チェリー、ナナ・ヴァスコンセロス、自身の楽曲などなど、ジャンルを横断しながらも、オーシャン・オブ・サウンド的なひとつの統一感世界観とイマジナリーでメディテーショナル・リラクシン・アンビエント的な極上の心地よさで選曲&少しのミックス感覚で丁寧に紡がれた1時間の極上リスニング体験。BGMドライブのお供にもぜひ。おそらくライブ会場以外で入手できるのはここnewtoneだけと思われます。vol1、vol.2、vol.3、それぞれに大推薦。どうぞよろしくおねがいいたします。 (コンピューマ)

RECOMMENDED再入荷

YA△MA - Before The Wind : CD

YA△MA Before The Wind

COSMICLAB (JPN)
CD / COSMICLAB-008
---- yen (税込)

COSMICLABからリリースされたYA△MAのファーストミックスが再入荷!

*試聴ファイルは中盤までの抜粋になります。

*******************************
2007年大阪と宇宙を繋ぐパーテーィ''Flower of Life''の5周年にして、伝説のクラブ"MACAO"のファイナルとして開催されたパーティーでのメクルメク光の瞬間が記録されたDNTとのスプリットLIVE録音『Celebration Vibration』の次にリリースした、キャリアの中で公式には初となるMIX-CD!!!!
*******************************


2011年7月1日 - 3日沖縄の海と空が一面に広がる屋我地島のビーチにて4年ぶりに開催された伝説のパーティ「Message of Love」にDJとして参加した直後、『沖縄で風を感じた』という印象的な言葉と共に届けられた本作。南国の潮風のように無理しないポジティブさ、そんなグルーヴ包まれた、YA△MA公式には初となるMIX-CDが完成。


- Comment -
YOSHIMIO(BOREDOMS, OOIOO, SAICOBABa)
YA! Pyramid! MA! なんて特別になだらかなグラデーションなんだろう。しかも、いつの間に私を裸足でPyramidに昇らせて。。音の配色がほんと美しい。ハイテンションに落ち着いた!ありがとぅぅぅ!!


DJ NOBU (FUTURE TERROR / DAZZ Y DJ NOBU)
YAMAちゃんのDJは1つも不純物が無くスーッと心に入ってきて僕をふにゃふにゃにしてくれるんです。しかも凄く元気がでるんです。これからの季節の夕暮れ時にこれを聴けば僕の気持ちがきっと分かると思います!


Altz (F*O*L,Altzmusica)
F*O*L創世記、それ以前の女帝時代からYA△MAサウンドは変わらない。安定した海辺にうつろなアクエリアスボム!ポジティブ感じまくりましょう、地球。


YOSHITAKE EXPE(PARA / Invisible Duo)
ヤマちゃんはJAZZやDRUM'N BASSを回してた90年代も、フリースタイルになった00年代も、この先の未来も、どんな場面でもいつも間違いなく音とリズムのかっこ良さに気付かせてくれるね。
このCOSMIC LOVEなセレクトを聴くと、ちょうどイイ感じの大きさで空気の綺麗な箱に、ポジティブでスマイリーでちょっと都会的な楽しい人達が集まってきて、仲良くやってるのが視える。
奥の廊下の先にあるラウンジフロアも良い曲ばかり流れてるよ。


Q a.k.a. INSIDEMAN (GRASSROOTS / POSSE KUT)
いつだってYA△MAちゃんの音はたくさんの光を集めて愛となり、そよ風に乗って心地よい振動を与えてくれる。
そして輝き続ける光はみんなを笑顔にして、心を解き放たせてくれるんだ。いつまでも解けることのない魔法みたいにね。

RECOMMENDED再入荷

YA△MA - SoaR : MIX CD + MP3DL

YA△MA SoaR

COSMICLAB (JPN)
MIX CD + MP3DL / COSMICLAB011
1800 yen (税込)

CosmicLabからのYA△MAのミックス再入荷!!!沖縄MESSAGE OF LOVE2013でのライブ録音源を収録したDLは、ここでしか味わえないチルなmixとなっていて、こちらも大好評です!

幾多の夜をそのポジティヴなキャラクターと音楽をもってメモライズしてきた、関西きってのフィメールDJ、YA△MAのミックスが再入荷!フレンドリーでありつつ研ぎ澄んだトーンが全編に渡って彩られたハウス〜ブレークビーツetc.を自由に行き来しミックスされ、心身溶き解されるような豊かなアンサンブルが柔軟さと躍動感を携えて、高度をキープしながら華麗に繰り拡げられるサウンド・ジャーニー!紛れもなくほとばしるこの生命力は、遥かこの10年の軌跡が見事にこの1枚に集約され、さらにその先の高みへ飛躍するためのパワーへと捧げられているのを感じざるをえない。優しくも突き動かされるヴァイブレーションに溢れた至高のダンス☆タイム!大推薦ミックスです。 (DNT)

△▽△▽ COMMENT ▽△▽△
たった今も地球は時速1600キロで自転しながら、時速10万キロで楕円を描きつつ太陽の周りを公転し、その太陽系もまた銀河を時速86万キロで周回している。絶え間ない波の音に呼応しながら、この星の命はその営みを続けていく。暖かい海風に吹かれていると何故か元気になるように、確かな日々の歩みを支えてくれるリズム。芯まで伝わってきます。いつもしっかりと届けてくれるYA△MAちゃんに心からありがとう!!! 
▲Bing a.k.a Toshio Kajiwa▲

伝説のFOL以前から大阪のシーンを牽引してきたDJ、YA△MAちゃん最新MIX来ましたー! 冒険心に満ちたディープハウス名曲群を、確かなスキルでライヴ感たっぷりにMIX。YA△MAちゃんの創り出す"あのフロア"を空気感丸ごといつでも楽しむことの出来る一生ものMIX!最高!
▲CMT▲

ya△maさんのDJは、毎回不思議なPOWERがもらえるから本当に大好き。とても神聖で研ぎ澄まされているんだけど、大きな愛情と安心感に包まれて聴き終わったらとっても元気になる。 1曲1曲がじっくり丁寧に狂うことなく所定の場所に配置されていく感じ、そしていつの間にかだんだんと美しく磨かれた古い町家のような素敵な家が建っていくイメージ。聴いているとya△maさんの建てる家に吸い込まれて、気がついたらその場から離れられないほど虜になって踊っている自分がいる。 これまでya△maさんが建てる家に何度助けられたことか! 今回のMIXも何度も聴いて、毎回新しく発見する隅々までのスキのなさにクーーーーーーーッと唸らされ、今超シビれています。 サスガすぎる〜〜〜
▲KLEPTOMANIAC▲

RECOMMENDED再入荷

VA - Too Slow To Disco Vol. 3 : CD

VA Too Slow To Disco Vol. 3

HOW DO YOU ARE? (GER)
CD / HDYARE04
2590 yen (税込)

newtone大好評ロングセラー中のアダルトAORスローディスコ&ロックの大名曲マスターピース・セレクション・コンピ「Too Slow To Disco」シリーズの最新作vol.3が待望リリース!!!今作も素晴らしい選曲内容に思わず唸ってしまいます。オリジナルアルバムより音質音圧安定感も素晴らしいのも嬉しい限り。CDも入荷いたしました。

ThundercatのKenny Loggins & Michael McDonaldをフィーチャーした名曲「Show You The Way」の流れも組む、1970年代ウエストコーストのスムージー&フュージョンな風が吹く、第三弾となりますます勢いと時代性センスをばっちりと感じさせてくれるDJ Supermarkt選曲監修の完璧な全18曲。レアグルーヴ必殺クラシックスJackson Sistersでおなじみ「I Believe In Miracles」のオリジナル作者Mark Capanni による10曲目(sample2)も嬉しい限り。トラックリストからもぜひともどうぞ。今回も大推薦とさせていただきます。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SLOMOS - S/T : CD

SLOMOS S/T

FELICITY (JPN)
CD / DDCZ-2166 / felicity cap-269
1500 yen (税込)

speedmeter. 、AUTORAの高山純 氏のニュープロジェクト。SLOMOS(スロモス) 。モノトーンな情景的電子音楽。じっくり素晴らしい推薦盤!

speedmeter.としてテクノ/エレクトロニカ全盛期から活動する大阪のアーチストの中でも古参のベテラン、近年は山本アキヲとのAUTORAをメインに活動してきた高山純が、ニュー・プロジェクトSLOMOSを始動して第1弾リリース。speedometer.の2003年のアルバム以来となる久々のソロ作品。speedometer.の延長のデジタルなエレクトロニック・サウンドをよりモノトーンに研ぎ澄まされた印象で、単純にアンビエントとも、エレクトロニカともいえないようなゆったりと情景的、しかし緩さのないサウンド。ミニマルに反復しながら、独特のタイム感覚でリズムを刻み、メロディーを奏でる「#Eee」ではじまり、デジタルな音色とリズムのカットアップの「Int/Ext」。プレヴューの映像も公開されている「Dissolva」。アブストラクトな情景からパーカッションをフィーチャリングし上昇する「Hesperus」。陽な電子音が浮遊しゆったりと着地するラストの「Atltnt」まで全5曲、36分弱に、刻み込まれた音の哲学とスピリットが心地よい。なんとも不思議な魅力のサウンドです。 (サイトウ)

speedometer.でのビートアプローチから、さらにその世界観を研ぎ澄まし辿り着いた美しき新境地。
映像的な音表現は、多くの人の郷愁を刺激する。
日常に立ちのぼる彼岸の景色が、墨絵のようにスローモーションで動き始める別世界のサウンドトラックともいえる素晴らしい作品。

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - MARTIN CHAMBI - La Musica En Tiempos De Martin Chambi マルティン・チャンビの時代のペルー、アンデス音楽 1917年~1937年 : CD

20世紀初頭に活動したペルーの写真家マルティン・チャンビ。チャンビはアンデス/ペルーの庶民たちの写真を撮りまくり、特に音楽家たちの写真が素朴で素晴らしいのですが、今作はそんなチャンビが活躍してた時代のペルー"想像∞幻想"音楽集(1917年~1937年)

そうなんです実はこれ、100年前にアンデスを渡り歩いてフィールド録音した秘蔵の音源!ではなく、20世紀初頭にペルーで起こったインディヘニスモ ( 先住民擁護運動 )によって、西洋帰りの知識人によって作られた、"虚構のアンデス風音楽"なんです。現地録音にしては洗練されすぎてるなあ、とは聴いた時から思っていたのですが、先住民的メロディは西洋の美学に基づいて様式化され、特有の甲高い裏声などの部分も聴きやすいようにアレンジといった(当時の)「新しい音楽」にされています。
当時の人が作った架空の山の音楽ということで、フェイクといったら失礼ですが、マーチン・デニー、dolphins into the future、Directorsound(http://www.newtone-records.com/item/n_t0080832.html)といった現代にも脈々とある、"架空"音楽へのエキゾチックで箱庭的想像をかき立てる、土着&洗練を越えた、これもロマンチックな音楽といえるのではないでしょうか。
現代のとあるアーティストのフェイクプロジェクト?なんて勘ぐりも愉しいですが、理屈抜きにファンタジックな音像が続く、「ワールドミュージック」怪盤。 (Shhhhh)

※マスター音源に起因するノイズが聴かれます。古い音源のため予めご了承ください。
▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

1〜20件 / 全2412件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×