menu & search

41〜60件 / 全4370件

< Back   Next >

AFRICAN HEAD CHARGE - Off The Beaten Track : LP

AFRICAN HEAD CHARGE Off The Beaten Track

ON-U SOUND (UK)
LP // ONULP40
---- yen (税込)

African head Charge、彼らの金字塔にしてレゲエ&ダブの枠を超えた民族音楽プリミティヴSFストレンジ過激迫力DUB1986年の大傑作「Off The Beaten Track」が、ベルリン・ダブプレート&マスタリングのよるベースをパワーアップ増幅してのリマスター・アナログ・リイシュー。Steve Barker (On The Wire)によるスリーヴノートとDLコード付き。入手困難となっていた彼らの1981-1986年までの初期4作品が同時リイシュー。(レゲエ便り2016.2.8)

ストレンジ&グレイトのひと事。リマスタリングでの重低音のパワーアップも尋常でない迫力となっている。1986年に発表された本作「Off The Beaten Track」は、今だに先進的かつダブとエレクトロニック・ミュージックの間をいく新しいサウンドを提案している。プログラムされたチャントやユニークなサウンド (犬の鳴き声、ガラスの割れる音、ジプシーのヴァイオリン・ループなど)が、滑らかなリズムの上に乗っている。サンプリング・テクノロジーと生楽器の融合サウンドにおけるランドマーク的な作品。Jah Wobble (Public Image Limited)、Skip McDonald (Sugarhill Gang/Tackhead)、そして Albert Einstein (The Theory of Relativity)が参加!すでにアナログお持ちの方にとっても今回のリマスタリング・リイシューでの音圧重低音の鳴りはなかなか興味深く凄いと思います。sampleだけでは伝わりきれませんのでトラックリストからもどうぞ。全9曲。あらためて初期4タイトル全作それぞれスゴイです。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AFRICAN HEAD CHARGE - Environmental Studies : LP

African head Chargeのデビューアルバムをより深化させた1982年のセカンドアルバム問題作エクスペリメンタル傑作「Environmental Studies」も、ベルリン・ダブプレート&マスタリングのよるベースをパワーアップ増幅してのリマスター・アナログ・リイシュー。Steve Barker (On The Wire)によるスリーヴノートとDLコード付き。入手困難となっていた彼らの1981-1986年までの初期4作品が同時リイシュー。(レゲエ便り2016.2.8)

フィールドレコーディング環境音などをコラージュ素材に、どこか民族音楽的トライバルで不穏な音像が怪しくダブにゆらぎにゆれまくる、まさにタイトル通り「Environmental Studies」な、1982年に発表された2ndアルバム。。Adrian Sherwoodの独創的なアイデアとパーカッショニストBonjo Iyabinghi Noahが生み出す初期衝動の実験をより深化させた恐るべき謎ダブ・ダンスミュージックの金字塔。The Pop GroupのBruce Smith、Roots RadicsのStyle Scott、The WailersのDeadly Headleyが参加。すでにアナログお持ちの方にとっても今回のリマスタリング・リイシューでの音圧重低音の鳴りはなかなか興味深く凄いと思います。sampleだけでは伝わりきれませんのでトラックリストからもどうぞ。全9曲。あらためて初期4タイトル全作それぞれスゴイです。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

AFRICAN HEAD CHARGE - My Life In A Hole In The Ground : LP

African head Chargeの記念すべき1981年の衝撃のデビューアルバム傑作「My Life In A Hole In The Ground」が、ベルリン・ダブプレート&マスタリングのよるベースをパワーアップ増幅してのリマスター・アナログ・リイシュー。Steve Barker (On The Wire)によるスリーヴノートとDLコード付き。入手困難となっていた彼らの1981-1986年までの初期4作品が同時リイシュー。(レゲエ便り2016.2.8)

David ByrneとBrian Enoによる「My Life in the Bush of Ghost」、Sun Raなどにも影響を受けて、アフリカン・リズム & ダブ & フリージャズをテーマに、ON-UボスAdrian Sherwoodが、ラスタファリズム・ナイヤビンキ創始者Count Ossie門下生Bonjo-Iと共に様々なパーカッションなどを加えて呪術的アフリカン・トライバル・ルーツ&クレイジーにダブ&ポストパンク実験的エクスペリメンタルに初期衝動で試みられた先鋭衝撃的問題作。David Lynchの名画「Wild At Heart」でも使用された、DJ達のオールタイム・フェイバリット・トラック&数々のサンプリングでもおなじみ、A3「Stebeni’s Theme」ゆったりとしたナイヤビンキ・ルーツなリズムにPrince Far-Iばりのヴォイスが妖しくエフェクティヴに揺らめくB2「Far Away Chant」も、もちろん収録されている。アフリカン・ヘッド・チャージが誕生した記念碑的傑作。すでにアナログお持ちの方にとっても今回のリマスタリング・リイシューでの音圧重低音の鳴りはなかなか興味深く凄いと思います。sampleだけでは伝わりきれませんのでトラックリストからもどうぞ。全8曲。ホントあらためて初期4タイトル全作それぞれスゴイです。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

UMEKO ANDO(安藤ウメ子) - Iuta Upopo : 7inch

UMEKO ANDO(安藤ウメ子) Iuta Upopo

PINGIPUNG (GER)
7inch // PINGIPUNG58
---- yen (税込)

北海道アイヌ音楽伝承者、故・安藤ウメ子、2003年オキ・プロデュースによるモダン・アイヌ伝統音楽大傑作「ウポポサンケ」冒頭オープニングを飾っていた、どこかキング・サニー・アデやクラウトロックにも通じるようなトンコリ・ウポポなミニマル浮遊感ファンキーのオーガニックなグルーヴが最高に心地よくかっこいい名曲「Luta Upopo」が初の7インチ化!!!当然ながら激推薦盤とさせていただきます。

そして、まさかのフロア対応の絶品エレクトロニカ・オーガニック・トライバルなパーカッション・ダンス・リミックス Side-B「luta Upopo(M.Rux Remix)」(sample2)も収録。事件です!!!リリースは、Sven Kacirek「Songs From Okinawa」、Andi Otto、F.S. Blummbastic等のリリースでも知られるHerlerことHelmut Erlerによるドイツ・エレクトロニカ老舗名門A-MUSIK直系の個性派DIYエレクトロニカ・ダブのユニーク&キュートな名レーベルPINGIPUNGから。流石の名仕事ですね。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

POLE - Wald : 2LP

POLE Wald

POLE (GER)
2LP // PL 13 LP
---- yen (税込)

リリース後、即レーベル完売にて入手困難でしたがようやく待望リプレスされたようです。ネクストのネクスト。オリジナルで達観したセンスと技術と間合いによって、すごい領域にまで深化&進化した、天才&サウンドマンPOLEことStefan Betkeによるエレクトロニック・ポリリズムな音響構築ミニマル&リズム&ダブ芸術的傑作。8年ぶりの新作「Wald(森)」大推薦。

時代感覚を超越した唯一無二のオリジナリティ・エレガントな味わい深いサウンド・ミラクル音響体験。自身で新たに立ち上げたレーベルPOLEからの初リリース・アルバム作品。全9トラック。45回転アナログ2枚組。DLコード付き。本人によるジャケット・アートワークの写真も美しい。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - HUGH TRACEY - The Very Best Of Hugh Tracy : CD

アフリカン・フィールド・レコーディングの最高峰 Hugh Tracyのベスト盤!

NEWTONEでもベストセラーの「Ritmoloog Continues..」でお馴染みのマイケル・ベアードが、惚れ込み再発を続ける50年代のHugh Tracyによるアフリカのフィールド・レコーディング・シリーズ。現地に分け入って録音した、素晴しい音源の膨大なカタログから選りすぐったベスト盤登場!アフリカ音楽の洗練されたリズムの感覚、高度な音楽性とくもりのない精神性の高さ。SHHHHやOLAIBIやSUBLIME FREQUENCIESの面々も魅了した素晴らしい音源の数々です。 (サイトウ)

幻のヒュー・トレイシー・レコーディング・シリーズ、ついに完結!!
1950年代におこなわれた、アフリカ・フィールド・レコーディングの初期録音にして最高峰として名高いヒュー・トレーシーの録音群からの復刻シリーズ。本CDは、現在までに発売された21枚のアルバムから、それぞれ珠玉の1トラックずつ選ばれた、まさにベスト・オブ・ベスト集。今となっては失われ、聞くことのできない音楽も多数収録された、歴史的に貴重な録音ばかり。
さらにボーナスとして、コンゴ音楽黎明期の立て役者ムウェンダ・ジャン・ボスコの初録音6トラックもついに発見?収録されています。
「恐らくトレイシーの録音群は、ポピュラー音楽と出会う以前の純粋な民族音楽を大陸規模で記録した、ほとんど世界唯一のアーカイブスであり、また人が生きコミュニティーが存立するための絶対条件として存在していた音楽を、後世に伝える希有な記録でもあるのだろう。そう考えるならば、トレイシーが遺したアフリカ音楽の数々は、人類にとってのかけがえのない遺産として、永遠にその価値を保ち続けるに違いない。」

RECOMMENDED再入荷

NIKAKOI - Raise Your Head And Smell The Air : 12inch

なんと!?2002年エレクトロニカ・シーンにセンセーショナル・メランコリックに登場デビューしてシーンを超えて一大ブームを巻き起こした東ヨーロッパ西アジアのグルジア共和国(現ジョジア)の大人気!音楽家・映像作家 NIKAKOIことニカ・マカイゼの8年ぶりの新作EPがリリースされた!!!

品格イマジナリーでメランコリック・アンビエントな美しいメロディと静謐な世界観は時を経ても健在で、現在のダンスミュージック・シーンとも絶妙な距離感でエレクトロニカ・ダウンテンポなグルーヴ感でNIKAKOIならではの圧倒的な説得力と個性を発揮している。まさにミラクル珠玉。全6曲。大推薦盤。トラックリストからもどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

HORATIO LUNA - LOCAL HONEY : LP

HORATIO LUNA LOCAL HONEY

WAX MUSEUM (AUS)
LP // WMR009
---- yen (税込)

オーストラリアの先鋭ビートメイカーや、INKSWELやBENNY BADGEといったシンセブギ―連中などを紹介し、西海岸の〈STONES THROW〉界隈とも共振する、豪州・老舗のレコード・ショップ「WAX MUSEUM」のレーベルから、HIATUS KAITYOTEのブレイクを受け盛り上がりを魅せるメルボルンのヒップホップ・シーンから登場した、ホーン隊を含む9人組ヒップホップ〜ジャズ・クロスオーヴァー・バンド・30/70(サーティ・セヴンティ)コレクティヴの一員・HORATIO LUNAが

UKの次世代クロスボーダーなレーベル〈RHYTHM SECTION INTERNATIONAL〉から、データオンリーのシングル”Misrepresented”をリリースした30/70クルーの分子、20世紀半ばから世界中にバイオリン〜チェロ・コントラバスを制作・流通しているルーマニアの工房から名を拝借したプロジェクト・HORATIO LUNAのデヴューアルバム!ジャズを基調としたインタープレイを、ブロークンビーツやダウンテンポ〜ビートダウンにのせたオーガニックなジャム・セッション。 (DNT)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

FUNKADELIC VS MOODYMANN - Cosmic Slop (Moodymann mix) / Let’s Make It Last (Kenny Dixon Jr edit) : 12inch

〈WESTBOUND〉からのFUNKADELIC Remixes「Reworked by Detroiters」のプロモリリースと思われれる「Cosmic Slop(Moodymann Remix)」と「Let’s Make It Last (Kenny Dixon Jr edit)」。

デトロイトlate 60s、PARRAMENTのジョージ・クリントンを中心に結成された、SLY & FAMILY STONEやJIMI HENDRIXにも通じるよりロックの影響濃い音を打ち出したバンド、ご存知FUNKADELICの曲を現行のデトロイト・アーチスト達がリミックスしたアルバム「Reworked by Detroiters」のプロモ12インチ。「Slop Cosmic」としてMOODYMANNのアルバムにも収録された「Cosmic Slop (Moodymann mix) 」と「Let’s Make It Last (Kenny Dixon Jr edit)」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

CHUNKY - Threats EP : 12inch+7inch

CHUNKY Threats EP

81 (UK)
12inch+7inch // PMAWS011
---- yen (税込)

CHUNKY新作!!!もちろん81からのリリース!!!エレクトロ・ベース極北。最小限の音数とサンプル声音による圧倒的無機的なスキマとリズム&ビートの構築哲学。新境地も感じさせてくれる意欲作!!!

Side-Bは、激渋グライミー・ベース・ハーコー・ラッピンのB1「Imminent Threat」、Chunkyならではの激かっちょいい変則ビート反復グライミーなストイック・グルーヴB2「Verudela Squad」(sample2)、おまけの7インチ、Side-ABは摩訶不思議テンション浮遊感のヒップホップ・ソウル最前線提案トラック「Lyric Mi」(sample3)「Vibesman」の全5トラックを収録。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

BAMBOOMAN - Whispers LP : LP

BAMBOOMAN Whispers LP

ACCIDENTAL (UK)
LP // AC99
---- yen (税込)

個人的にもnewtone的にも2013年のデビュー作から秘かに応援させていただいている、ベース&ディープハウスを経た唯一無二のメランコリック・ドリーミー・ミニマル・モダンディープハウス・テクノなアンビエント・エレクトロニカ・ソウル才人BAMBOOMANことKirk Barleyの激待望のデビューアルバムがMatthew Herbert名門Accidentalより遂にリリースされた!!!全14トラック。才能の息吹。

EPシリーズと比べて、このデビューアルバムでは、よりリスニングにも対応された、BAMBOOMANならではのバランス感覚による研ぎすまされたエレクトロニカ・アンビエント・モダン・ヒップホップR&Bの最前線のひとつの形が、Segilola、Kashmere、Elsa Hewittらの歌声をフィーチャーして提案されている。どこか時空が歪みながらも端正で透明感のある美しい世界観と宇宙観、相変わらずシャープでキレッキレの音像も美しくほれぼれする。落ち着いた雰囲気8トラックのサイドA、DJプレイにもばっちりなBAMBOOMANならではのモダン・ディープハウス・テクノ&実験性も試みられたBサイド6トラックの全14トラック。大推薦とさせていただきます。トラックリストからもじっくりとどうぞ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

KRAKATAU - Tharsis Montes / Apogean Tide : 12inch

GROWING BIN RECORDSからオーストラリア、メルボルンのバンドKRAKATAU!イマジナリー・ジャズ・ロック。

BASS主宰のレフトフィールド/バレアリック/ニューエイジ・サイケデリックの素晴らしいリリースの続くGROWING BIN RECORDSから、TY SEGALLやTHE LIMIÑANASもリリースしているシカゴの〈TROUBLE IN MIND〉からデビューした4ピース・エレクトロニック・ジャズ。ロック、サイケデリックバンドKRAKATAUの12インチ。メローダンサー。シンセ、ベースとフェンダーの反復のイマジナリーファンクのA-SIDE「Tharsis Montes」と、フェンダー&サックス、ファラオ・サンダースのスピリチュアル&ブルーズ、エチオピーク、ムラトゥも思わせるような変則のリズムのグルーヴも感じさせる傑作「Apogean Tide」。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

TAPES - Datura Mystic : 12inch

TAPES Datura Mystic

HONEST JONS (UK)
12inch // HJP077
---- yen (税込)

JAHTARIからのリリースやSOTOFETTととのコラヴォレーションでもお馴染みTAPESとWAREIKA HILL SOUNDSのコラヴォレーション! !

カセットテープやカシオトーンを武器にユニークなデジタル・ダンスホール、ダブを産み出してきたTAPESがHONEST JON'SからWAREIKA HILL SOUNDSとのコラヴォレーション! ナヤビンギ・パーカッションをベースにへヴィーウェイトなダブサウンドへと仕上げたキラーな 2 VERSIONS。スピリチュアルなA-SIDEと遊びごころあるVERSION。特にこれダンス・ミュージックとして非常に面白いと思います。 (サイトウ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

SOLOMON ILORI AND HIS AFRO DRUM ENSEMBLE - Igbesi Aiye (Song Of Praise To God) : MLP

アフリカン・ジャズの素晴らしい一枚。ナイジェリア人パーカッショニスト!

アフリカ回帰を探求していたアート・ブレイキーに起用されたナイジェリア人パーカッショニストSOLOMON ILORIのレア音源。DONALD BYRD、HUBERT LAWSそしてドラムにELVIN JONESが参加した強力な布陣の64年の録音。ポリリズミック、魔法のようなリズムの上で繰り広げられる素晴らしい演奏。BLUE NOTEからのアルバム「African High Life」の再発の際にボーナストラックとして収録された未発表曲で初のアナログでのリリースになるらしい。HONEST JONSの名再発。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

VARIOUS - Voodoohop Entropia 1.5 : 2LP

VARIOUS Voodoohop Entropia 1.5

EL FOLCLORE PARADOX (JPN)
2LP // ELP-002
3050 yen (税込)

Shhhhh主宰レーベル、〈EL FOLCLORE PARADOX〉の第二弾は、ブラジルのパーティー集団Voodoohop!

〈EL FOLCLORE PARADOX〉の第2弾は、DJ THOMASH達ブラジル、サンパウロのパーティー集団「VOODOOHOP」の音源をアナログ・コンパイル! sample1は、SUBLIME FREQUENCIESからのサンプリングなんかも使って、様々な民族音楽がミックスされたエレクトロ、南米レイヴ・カルチャーのミクスチャー感覚がばっちりハマった最高な一曲。ブラジルや南米の音と、アジア、日本などの音が並列に出てくる彼らにとってのワールドミュージック感、ブラジルの伝統というよりも、とことん異空間へとブッとぶ意識、意気込みがクレイジーな世界です。推薦。 (サイトウ)

いよいよ、サンパウロのパーティ・コレクティヴ、VOODOOHOPのコンピレーションの12inch の2枚組です。Shhhhhとして、ブエノスアイレスのレーベル、”デジタルクンビア”の牙城であるZZK Recordsのコンピレーションの選曲をさせてもらって7年。ZZKの種が世界の地下にばら撒かれ、欧米の進行形のダンスミュージックと交配して生まれた、摩訶不思議なスローグルーヴが世界地下で沸き起こっています。雨後の筍のように、soundcloudやBandcampといったオンラインで、南米のトラックメーカーの楽曲が毎日アップされ続けています。それは、VOODOOHOPコレクティブ主催のトーマッシュの衝撃のDJを体験して知ることになりました。
その、トーマッシュ以下、奇才揃いのコレクティブの名曲、迷曲、冥曲たちを12inch x 2でコンパイル。主催トーマッシュの他に、FRUE FESTIVALで来日のピーター・パワー、シロサンプルズ、ウルブ・マリンカ、マカカetcの他にも、大阪からGr◯un土 a.k.a DJ GROUNDが参加。
元はBandcamp上に同タイトルのプレイリストがアップされてますが、それと未発表曲とを大幅に入れ替え、ほぼ彼らの新アルバムといってもいいかと思います。タイトルにある、”1.5”の意味するところはそういうことです。
マスタリングも綺麗にハマり、フィジカルで出す意味と魔法がさらに加わりました。
選曲と曲順は、私とトーマッシュでしました。
ベルリンやチリアン、ルーマニアン・ミニマルと、ブラジル、ラテン/ワールド・グルーヴ、デジタルクンビア/トロピカル・ベースなどが奇怪に融合して生み出された、霊界とのチャント、またはシャーマニック且つオーガニックな酩酊するスロー・グルーヴ。根っこは欧州発レイブカルチャーに沿った快楽性と、南米フォルクローレのセンティミエント。2020年代のトロピカリズモか、はたまた一夜の夢か。このジャケ柄のLSDを太陽に透かして、そのまま口に放り込んで。全12枚、ぜひお試しください。(Shhhhh)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

VINYL DJ EIJI TAKEHANA(JAZZ BROTHERS) - Sustainability : 7inch

United Future Organization (U.F.O.)らと共に長らく日本のクラブジャズシーンを牽引してきた大ベテランJazz Brothers竹花英二による、来年で30周年を迎えるという自身主宰の名イベント「Freedom Jazz」オーガナイザー中村勇也とともに立ち上げた新レーベル、FJRからの記念すべき第一弾となる7インチがリリース。説得力に満ち溢れたスピリチュアルジャyズダンス魂の名品の誕生。

イベントのテーマソングとでも呼ぶべき、Black Jazz作品が現在にアップデートしたかのような漆黒の生バンドのグルーヴに四つ打ちビートとメロウな鍵盤が重なる「Sustainability」(Sample1)を、B面には美しい鍵盤のメロディに軽快なワルツ・ビートが絡む「Sustainability part2」(sample2)を収録。クラシカルな趣と今日性を兼ね備えた、説得力に満ち溢れたスピリチュアルジャズダンス魂の名品の誕生。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

アンディート&ザ・ファン・ボーイ・フォー - コンガ・ロック / ティンバレス・ロック : 7inch

TONGS INTERNATIONALの旧作もストックしてます。コンガロック。SKAですが、パーカッションが超絶あつい!テンション振り切った最高な一曲。B-SIDEのティンパレスなんて、さらにです。

浦朋恵、山本アキヲ、椛島隆による7インチのインスト専科「TONGS INTERNATIONAL」第一弾は3タイトル同時リリース! の一枚です。 (サイトウ)

RECOMMENDED再入荷

エマーソン北村&浦朋恵 - 飲み歩くおばけ c/w 消えた赤バス : 7inch

関根真理、TONGS INTERNATIONAL ORCHESTRAの新作で、すでにニュートーンでの人気レーベルになっている〈TONGS INTERNATIONAL〉。徐々に旧作も紹介していきます。

浦朋恵、山本アキヲ、椛島隆(KABAMIXです)による大阪発のレーベル〈TONGS INTERNATIONAL〉の第1弾、3種のインチ同時リリースでリリースされた一枚。エマーソン北村氏と浦朋恵さん。ビートボックスとシンセサイザーに哀愁のサックスが絶妙に良いですね。以下レーベルからのコメントを引用します。 (サイトウ)

「2人の共演は浦朋恵が2012年にDIW/マイ・ベスト!からリリースしたソロ名義2作目『Walkin' with Mr. Bimbo』にエマーソン北村が参加したことから始まる。お互いの印象は「可愛い大師匠(浦)」「知らない間になんとかなっちゃう人(北村)」。今回の音源は浦朋恵が岐阜県の実家で作曲した曲をエマーソン北村が東京の自宅でトラックを制作、再び浦が大阪のスタジオでクラリネットを吹き込んだキャッチボールの記録。「飲み歩くおばけ」は高架下や寂れた駅前のスナックビルを彷徨う酒臭い影(とティミー・トーマス)をイメージ。「消えた赤バス」は橋下知事時代に姿を消した大阪市営小型バスの思い出を綴った唄のないレゲエ。」

RECOMMENDED再入荷

URBAN VOLCANO SOUNDS - さめた気分のブギー / ALAMO : 7inch

KEN2D SPECIALのKEN KENと、アヴァンポップ・ユニットHi-Speed、サンプリング・ポップ・ユニットDeavid Soulのhacchiによる新レーベルURBAN VOLCANO SOUNDS。即完売となった過去2枚の7インチに続いて、坂本慎太郎も賛辞を寄せる新展開の新作!第三弾7インチ到着!!!KEN KEN自ら歌うギンギラギンにさりげなく最高なアーバン・ディスコ・ブギー秘宝の誕生!!!さめた気分で熱くブギー♬

第1弾シングル『そして、カーティスは途方に暮れる / Havana Club』、ロボ宙をフィーチャリングした第2弾シングル『sekai wa kimi no mono ? hey young world』と、好評を得てきたURBAN VOLCANO SOUNDS。今作では、な、なんとKEN KENが自ら歌唱するギンギラギンにさりげなく昭和歌謡の風も感じられるアーバン・シンセ・ディスコ・ブギーな新曲です!80年代アイドル歌謡曲のような曲調ながら、どこまでも醒めたテンションのボーカルと、時空の捻じれたようなレトロなシンセ・ファンク・サウンドによって、不思議な違和感へと誘われます。摩訶不思議な中毒性とソフトなトリップ感が絶妙です。B面はJohn Wayne監督・主演の西部劇映画『The Alamo』('60)のメイン・テーマ"The Green Leaves of Summer"のインスト・カバーで、Hatchの緻密でマニア心をくすぐるプロダクションと、KEN KENのトロンボーンが沁み入る哀愁のダンスホール・マナーのムード&イージーリスニング名品となっている。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

ロボ宙 & URBAN VOLCANO SOUNDS / ICHIHASHI DUBWISE - sekai wa kimi no mono ? hey young world : 7inch

初回盤は即完売!うれしいまさかの待望リプレス!!!KEN2D SPECIALのKEN KENと、アヴァンポップ・ユニットHi-Speed、サンプリング・ポップユニットDeavid SoulのHacchiによる新レーベルURBAN VOLCANO SOUNDSの即完売した第一弾シングル「そして、カーティスは途方に暮れる / Havana Club」に続く、ロボ宙をゲストに迎えた待望の第二弾!!!気になる方はお早めにどうぞ。(レゲエ便り2017.5.10)

スヌープ・ドッグやノートリアスB.I.Gらにも多大なる影響を与えているヒップホップ・オリジナル・ルーラーにしてストーリー・テラー達人、スリック・リック1988年のヒップホップ名門DEF JAMからのエバーグリーンに色褪せない傑作デビューアルバム「The Great Adventures Of Slick Rick」からの名曲クラシックス「Hey Young World」への、まさか、まさかの、30年を経ての日本語アンサー誉れのダンスホール・ヒップホップ名カバーがここに誕生した。スリック・リックのオリジナルのもつ優しいメッセージ世界観を、日本語として、ネクスト&フューチャー次の世代、未来へ向けて、すべての子ども達に向けて、吟遊詩人ラッパー ロボ宙が綴る、愛と宇宙に満ちた願いと言葉。URBAN VOLCANO SOUNDS名手hatchによるシンセの柔らかな響きも効果的なオールドスクール・ダンスホール・レゲエ・ヒップホップの温かなでおだやかなトラック、KENKENによる味わい深いトロンボーンの調べと共に、ラ・ディ・ダ・ディ♬ やさしく泣き笑いパーティーに沁み入る。ICHIHASHI DUBWISEによるユーモア且つセンシティヴな入魂ダブもキュート&タフ。 (コンピューマ)

▼ Tracklisting

RECOMMENDED再入荷

41〜60件 / 全4370件

< Back   Next >

pagetopへ

[試聴方法]

  1. ページにある試聴ボタンをクリックすると、自動的に音が流れます。自動的に音が鳴らない場合は、プレイヤーの再生ボタンをクリックして下さい。
    ※環境によっては読み込みに時間がかったり、再生できない場合があります。
  2. 試聴中の曲の詳細を知りたい場合や購入したい場合は、プレイヤー内のタイトルをクリックすると、試聴を保持したまま、詳細ページへ移動します。

×

×